パイプ径は 27mm くらいでした

今日は 15 日なので、神社の巡回です。

途中、お宮駐車場に止めたままになってしまっている台車の、パイプバンパーの径を確認しました。

パイプって、内寸で計るべきなのか、外寸だと 27mm 程度でした。

それで、MonotaRO で見たら、なんと既製品があるじゃあないですか。

値段ですが、¥2,190(税別)ってことになってますから、加工してもらうよりも、安い気がします。

それで、寸法なんですが、L1 210mm, L2 290mm ということで、写真では絞ってるように見えなくもないし、ただ、L2 が 290mm だと、欠落している部分はもっと長いし、今は切り落としているので、そこから先も必要になります。

つまり、2m くらいの外寸が φ27.2mm で、肉厚が 2.3mm であわよくば片方が絞ってあるパイプも別途用立てる必要があります。
STK 鋼管というもののようです。

かなりボロいし、この際だから、まるごと作り直したらどうかなと思ったりしました。

コーナーパイプは全部で 6 本ですから、2,190 x 3 x 2 x 2 x 1.1 = 28,908 円です。

ストレート部分ですが、定尺は 5.5m または 6m のようで、1m あたり 1.41kg です。
これが 3 段, 左右なので、1.41 x 6 x 3 x 2 = 50.76kg です。
1kg の屑鉄の値段が 50 円なので、10 倍するとして、500 円で、まあ、ざっと 25,000 円というところ。

材料費で 6 万くらいはかかることになります。
工賃が同じだけかかるとすると、12 万くらいですかね、丸ごと新調して。

取らぬ狸の皮算用なので、一度、鉄工所に聞いた方が良さそうです。

午後からは、みかんカゴの引き取りをして、一部園にまで運びました。
運び終えたら真っ暗で、本日は閉店ガラガラでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す