愛媛に戻って出荷と引き取りと入港と

昨日、温泉セットを頼んで、貝汁がたらなくて追加したら、かなり満腹になって、あの後寝てしまったのです。
24H だと思っていたんですが、嫌な予感がしたら、予感的中。
お風呂に行ったのが 12 時で、営業も 12 時まででした。(受付は 11:30)
うーん、マンダム。

まあ、気分を取り直して、帰ることにしたわけですが、竹原まで戻ってきたら眠くなったので、セブンに止めようと思ったらタッチの差で 4t が大型枠を取りやがって止められず、峠のパーキングで仮眠して、そしたら、朝日の直撃で蒸し風呂になって、あまりに暑くて目が覚めましがた、今の型でいいなと思うのは、パーキングクーラーがついていることでしょうか。
まあ、それだけのために 2,000 万もは出せません!

そんなこんなでしまなみ海道経由で、来島海峡 SA で朝ごはんです。
たこめしでも食べようかと思ったら、弁当屋はいないし、中のレストランはたこめしはやってないし、せんざんきカレーにしたんですが、朝からはちょっとくどかったかも。

それはそうと、途中で見かけた日通のトレーラ。
ボロいです。
しかも、足立ナンバー。
運転手さんは、おじいちゃん。
明らかに 60 は軽くオーバーしてます。
うちのもボロボだけど、これは本当に年季が入っていて、燻銀って感じのボロさですが、感心するほど安全運転ですよ。なんせ、制限 60km/h で 50 でてないんだから。
流石の俺でも追い越しました。
でも、これだけぼろくなってもまだまだ仕事できるんだから、昔の車って丈夫ですよね。

それで、I さんと話した時にスピード違反の取り締まりのことが話題になったんですが、最近、レーザで正確になったので、以前だと検挙しなかった 10km/h 未満のオーバーでも、きっちり取り締まるようになったって話がありました。

これは、ゾーン 30 とかの生活道路で +15km/h だと 45km/h にもなるので、そういうケースのことだと思いますが、無事故 無検挙 運転宣言者であるところの自分としては、幹線道路だからとバンバン飛ばして、お縄になるわけにもいきませんので、制限速度くらいに cc をセットして帰りました。
まあ、cc 自体に自動スピード違反位機能があるのですが。。。

あまりにだらだら帰りすぎて、空になったコンテナを園に持って行こうかと思ったんですが、駐車場に昼間は職員さんの車が止まっていて、取り回しがしんどいので、いったんお宮に置いておいて、パレットフォークの出荷と、シーラーの引き取りをすることにしました。

それで、トールに行った時に変なものを見かけました。
多分、ウイングで背の低い、重たい荷物があるときに、この棚的なものを載せて、低いものの上に、別の荷物を載せるんだろうなと思うのですが、便利なのか、不便なのか。

薪の配達でも、どうやったら少しでも積めるのか、海コンの場合も同じような棚があるんですが、リフトで乗り込んで使わないといけないので、荷下ろしする側でもかなりの設備が必要で、まあ、これを言ったら身もふたもないんだけど、大型トレーラで荷受けができるというのもかなり敷居が高いわけですが、もっともっと上がってしまうので、難しいところです。

まあ、これも I さんに話したんですが、車載用のトレーラ、あれ方式で、上下二段に薪を積み込み、一番後ろに 2t くらいのユニックを積んでいくわけです。トレーラを止める場所さえあれば、あとは 2t で小運搬できます。

ただ一番の問題は、そこまで経費を掛けても、運ぶ商品が安すぎる、ということです。
例えば、今回は、14t しか積めてなかったんですが、仮に 1t 5 万だとしても、70 万分の商品です。
キャリアカーの場合、6 台積んであるとして、1 台 100 万でも 600 万ですからね。
それに、往復で荷物があります。ダンプやタンクローリー同様、薪も薪だけなら、片道ですし。
なので、薪しか運べないような車ってのはよろしくないかと思うわけです。

シーラーですが、作業スペースが狭いので、延長してもらいました。
M さん作。
足踏み式なんですが、前から踏めなくなったので、横からに改造されています。

問題があるとすると、ちょっと踏み込み位置が高いこと。
かなりの回数踏むので、取り付け高さについては煮詰める必要があるかもしれません。

それと、思ったよりもヤワ。
まあ、元々がヤワ無作りなんですが、商品は 24 ユニット単位で梱包するので、作業スペースの上に 4kg のものなら 100kg くらい乗せることになります。
ちょっと壊れそう。
ちょっと使って考えようと思います。

ちなみに、台に乗ってある毛布ですが、商品の養生用に買い足しました。
その時、空調服を売っていて、物色していると気さくな売り子のおねえさんが売り込みを始めて、熱心に説明してくれたの思わずマキタの最新モデルを買ってしまいました、5 号に。
帰ったら 5 号が喜んで早速試していたんですが、自分が使っていたのは、初代空調服と、その後のマキタの初代なのですが、かなり別物のレベルに進化してますね。
自分のも買い直そうかな。。。
新品のジャケット(旧型)も 3 着くらいまだ残ってるんだけど。。。

それと、夕方、ようやく今日入港分の A/N が届いてました。
明日、支払いをして、いつ搬入になるか確認して、通関の段取りをしたいと思います。
予約いただいている FISKARS 製品は、今週中くらいには出荷を開始できると思います。

ボチボチ頑張ります。

配達完了!

昨日は配達した薪の荷下ろしをしました。

おとといは昼は晴れてたんですが、夜からちょっと雨っぽくなって、どうなるかなと思ったら、朝方結構激しく降ったりして、これはずぶ濡れかなと思いつつも、曇ったり、それなりに降ったりで、なんとか午前中に終了しました。

ゲストハウスで休ませてもらって、お昼はまたまたラーメンです。
モヒカンの店長がやってるそのまま、モヒカンです。
まあ、見ての通りのラーメンです。

帰り、またまたみちしおです。
なんと、一つトレーラ が止められる枠が空いているじゃありませんか。
ラッキーと思ったら。。。
なんか嫌な予感がするので、一旦降りて確認すると、そういうことね。
これ以上下がれません。

今日は温泉定食にしてみました。
おばちゃんおねえさんお勧めの煮魚にしました。
ただ、足りない。。。
次いつこられるか分からないので、貝汁特盛り追加して、超満腹です。
お風呂に入って、気をつけて帰りたいと思います。

みちしお開拓!

昨日から配達で九州に来ています。

ルートはざっとこんな感じで、昨日のお昼に出発して、まずは瀬戸田に到着です。
見ての通りの天気で、降る気配は全くありませんでした。

その後、岩国の宇佐美で給油、お風呂を借りて、facebook でトラックの入れる食堂を訪ねたら、みちしおを教えてもらえました。

名物貝汁は写真の通り。
かなりよろしかったです。
24H 営業ということで、時間を気にしなくても良いのもいいです。

というわけで、無事に九州に到着しています。
ただ、今日は疲れたので、さっさと寝たいと思います。

この空き地に入れますかについて

今日は兼務神社の祈年祭でした。
しかし、昨今の状況ですから、子供たちの浦安舞や相撲が中止で、役員さんだけでの神事となりました。

ちなみに、祈念ではなくて、祈年です。
では、年を祈るとはどういうことでしょうか。
年とは奥津御年、奥津御年とは稲のことです。
古来より稲作は我々の生活の基盤であり、産業の大元ともいえるものです。
春になり、これから田植えなど始まるわけですが、秋の豊作と、今日はで、あらゆる産業の発展をお願いする、そういうお祭りであります。

なので、本来は盛大に行いたかったところではありますが、致し方ありません。
1 日も早い収束を祈らずにはいられません。

さて、配達の話です。
うちの場合、薪の配達は 40ft コンテナ台車(特殊な低床台車です)で行います。

一般的なコンテナトレーラでも、幅員は 7.5m くらいづつは必要になります。
連結して 16m くらいのものだと、7.2m くらいでも曲がれたりするんですが、2 軸と 3 軸の違いもあるし、当たり前ですが、道路というのは真っ平でもないので、こんな計算通りには動きません。
切り返すにせよ、後ろが切れるわけではないので、限度があります。
うちのトレーラの場合、8m x 8m 位のスペースが確保できないと、曲がることはできません。

道路の幅員が 4m くらいしかない場合には、こちらは 2.5m ありますので、離合することすらできません。

そうそう、離合って、方言なんですよね。
かなりどうでもいいネタかもしれませんが、車が狭い道ですれ違うことを、この辺りでは離合(りごう)といいます。
いやはや、この年まで生きてきて、つい最近知りましたよ、離合が方言だったなんて。

とうわけで、愛媛、広島より東の皆さん、「離合」、覚えておいてくださいね。

それはそうと、farmi 社のトレーラやクレーンについてです。
いくらくらいするもんだろう、と思っていたら、公式ショップができていて、そこに値段が書いてありますね。
トレーラ自体、9t くらいのもので 5,500 ユーロくらいからのスタートのようです。

クレーンとのパッケージは、14,700 ユーロからのようです。

高いといえば高いし、思ったほどではないといえばその通りなんですが、別途トラクタもかなりの出力のものが必要になるだろうし、一番の問題は車検が取れるか、でしょうね。

福岡方面に薪の配達に行きたい件

乾燥機の稼働が遅れて、その間放置していた状態のよろしくない薪(のようなもの)が大量にあるのですが、置き場が無くなってきているので、処分したいわけです。
そうしたところ、福岡の I さんが引き取ってもいいよと言ってくださったので、配達に行こうと思います。
というわけで、ルートを考えて、通行許可を取らないといけません。

とりあえず、下関まではひたすら国道 2 号線なのですが、そこから先は走ったことがない経路になると思います。
トラックカーナビでルートを検索してみました。

本州から九州へはトンネルを抜けて、国道 2 号線、老松公園前を斜め右、鎮西橋を斜め左で国道 3 号線。

砂津で左折して国道 3 号線そのまま、三萩野で斜め左で国道 10 号線、黄金二丁目を直進して、国道 322 号線。

トラックカーナビでは、唐子橋左折・岩原口右折で国道 201 号に乗るんですが、ここは狭くもないし、余裕で曲がれるにせよ、その先の清瀬橋を斜め右で国道 201 号に乗れば、一度曲がるだけだし、近いし、角度もゆるいです。

唐子橋から清瀬橋は全く狭くないし、なんでそういう面倒くさいルートを案内するんだろう。。。

国道 201 号から、バイパス入口を左折、ここは立体なので側道に入っておく必要があります。国道 200 号へ。
交差点のちょっと先に宇佐美がありますね。200号飯塚店。
24 時間営業で、駐車場も広々。
中央分離帯はないので、右折進入もできそうです。
トレーラ的には右折進入の方が楽と思うんですけど、キャッツアイが埋まっているから踏みたくない感じ。

原田左折で国道 3 号線。

工業団地北入口を左折して、目的地です。

宇佐美があるなあ。西日本宇佐美 3号八女広川インター店。
ちょっと小さいけど、一応、トラック対応、駐車 3 台。
営業時間は、7:00 — 22:00 のようです。

このルートが広くて曲がる回数も少ないのでよろしいんじゃないかなとは思うんですが。

ナビの見積もりで、11 時間半、距離で 484km の表示です。
実際には、430運行なるルールもあるようですし、そんなこと言われなくても元々頑張りませんので、途中で寝ると思いますから、片道丸一日、といったところでしょうか。

1 台分なくなるとそこそこ片付くかなというところですので、ボチボチ頑張ろうと思います。
まあ、福岡の武漢肺炎が鎮静化してくれないと、どうにもなんですけど。

40ft コンテナを便利に改造したい — E-Track

普通の使い方ではないと思うんですが、40ft コンテナで配達をしている時に、ウイングのように横が開かない、というのが最も不便ではあるんですが、他にもいくつか不便なことがあります。

そのうちの一つが、中のものを固定しづらい、ということなんです。

本来は、上部にもフックがあるんですが、オープントップの改造をした際に使えなくなっているのと、もともと数が少ない、その上に小さくて、使いづらいのです。

なんとかならないかなとずっと思っていたんですが、ウイングなどについているレール、名前がわからなかったんですが、E-Track ということがわかり、また、垂直のものもあるようで、これなら、コンテナに穴を開けてボルト留めすれば、コンテナが痛んで新しいものに交換する際に回収できるし、経済的でないかしらと思うのです。

塗装品ですが、5′ = 150cm のもの 4 pack で $66.97 です。
左右 1 組みで使うわけですから、4 pack は 2 組ってことになりますが、40ft で 4ft ごとに設置するなら 10 組み必要ですから、5 つ注文すれば良いことになります。
大体 $400 くらいでしょうか。

使い方としては、写真の通りなんですが、専用のフックのラッシングベルト を使ったり、リング に J フックを引っ掛けたり、あるいは、2×4 を切って閂にするためのブラッケット だったり、閂は アルミで伸縮するもの もあったりします。

ヤフオクでトラックから取り外した中古品なんかが出ていることがあるんですが、まず第一、中古ですり減ったりしているし、基本的に水平用しか見たことがなく、かつ、単車の箱だと 10m くらいあるものなので、運賃も結構しちゃってるんです。
コンテナにつけたら、その分内側に出っ張っちゃいますから、使い物になりませんし。
5′ x 4 = 20′ = 約 6m ですから、1m あたり、$12 くらいです。
それで新品なので、アホらしく中古なんて買えません。
US Cargo Control のガルバのもの はもうちょっと値が貼るんですが。。。

まあ、まだ薪の荷姿等を決めかねているので、どういう風にしていくのが良いのか、ということも全く煮詰まる気配はないのですが、とりあえず、用語が分かっただけでも、随分と進展がありました。

あと、トラックに限らず、ちょっとしたストレージ向けに DC Carg Mall からは、いろいろなパーツが出ています。

個人的に便利そうだなと思ったのは、ツールホルダーやハンガー類です。
ちょっとしたストレージの壁面整頓に最適に思います。

ぼちぼち工夫していこうと思います。