薪割り機の油漏れ — 漏れる時は漏れる!

ブレイブの往復タイプの薪割り機を購入いただいたお客さんから、しばらく使わないので、仕舞っておいたところ、油が少量漏れているようなのですが、と問い合わせがありました。

ブレイブの薪割り機ですが、バージョンにより、Hose Barb と呼ばれるホース用継ぎ手が樹脂製の場合があり、個人的には、前々から疑問だったのですが、やはり問題があったのか、最近納品されたものは、金属製に交換になっていました。

実際問題、今までそこが漏れたのはこのお客さんだけなので、まあ、問題になるケースは少ないのでしょうが、組み立て会でも説明したのですが、樹脂のため、ネジ山が弱く、何度も締めなおすことは非常に難しく、事実上、使い捨てにしないと、ちょっと不安な感じです。
通常であれば、取り外したりすることはほぼないので、それはそれでコストを優先すればそういうこともありなのかもしれませんが。

それで、そういう予感がしたというわけでもないのですが、偶然でしょうか、5/1 に神戸に入港した貨物の中にこの Hose Barb があるので、お客さんにはそれを送って、漏れがひどい場合には、早めに交換していただこうかと思います。

写真の部位は、作動油タンクから油圧ポンプに向かう、タンクの出口のホース取付部であって、ここは、吸入する側なので、重力以上の圧力はかからないし、もともと組み付けてあるので、組立時に山を痛めた、というようなことはない上、かなり奥まっているので、上から物を落として当てる、ということも起こりにくいですから、何故このようなことになったのか、地面に凹凸があり、ホースが引っかかって継ぎ手に力が加わったのか、それともブレイブ社の組付けが悪かったのか。

これが保証対象になるのかどうなのか、問い合わせ見るだけ問い合わせてみようと思います。

いずれにせよ、作動油を全部抜かないと、交換は出来ません。
樹脂継手のバージョンをお使いの方は、継手に無理な力が加わらないように、十分に注意をお願いします。

今後のことですが、金属製に交換したい、という方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんので、漏れたときに備えて、交換用部品として、90° エルボタイプも在庫をしておこうと思います。
現在、5/1 の入荷分は 2 個, うち 1 個は出荷するので、残り 1 個です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

薪割り機の油漏れ — 漏れる時は漏れる!” への2件のコメント

  1. この記事を見て、わたくしのを見てみましたが・・・
    やっぱ、漏れてますた~~~
    まあ、油圧機械は大なり小なり漏れてきますからねぇ~~
    使用には、問題おまへん量だす~~~

    ここは、最初から組んであったところでしたっけ???

  2. その部分は最初から組んであります。
    なので、ブレイブ社の組付けがまずかったのでしょう。
    また、樹脂のため、一度緩むと再度締めることが困難ですから、漏れがひどくなったら、金属製に交換してください。
    腐るものでもないので、次の船便である程度まとまった数入れておこうと思います。

コメントを残す