のんびりスタートして少し仕事が残ったバン出し

今朝は山に戻ってきたら朝の 3 時を回っていて、お風呂に入って寝たのは 4 時前でした。
8 時にゴミ収集車に起こされて、二度寝をして、結局 10 時前まで寝てしまいました。
のんびりスタートです。

まず、山に行って、コンテナから荷物を取り出しました。

雑貨は 4t 車で 2 台分、元々は 9’6″ のハイキューブ(背高)コンテナに入っていたので、うちの 8’6″ コンテナだと、背が高すぎて積めず、また、少々傾いていて危ないのもあって、バラして積み直したので、2 パレットが 5 パレットになったわけです。

どうでもいい情報ですけど、いわゆる海コンには、いろいろな種類があるんですが、日本で最も使われているのは 40’HC というものになります。

40 フィート・ハイキューブ(’ はフィート、H=High, C=Cube)と言って、高さが 9’6″(9 フィート 6 インチ)あります。
通常は、輸入時には、このコンテナが使われるのですが、トレーラーの高さは約 120cm ありますので、40’HC だと 290cm、合わせると 410cm になるのです。

道路は、基本的に 3.8m までなので、40’HC を積んだトレーラーは走行できないのですが、それでは国際物流から取り残されてしまうため、4.1m までは特別に大丈夫ですよ、ということにしたわけです。
この特別というのは、平たくいうと、片端が港である必要があります。
なので、うちのヤードから、別の薪屋さんに薪を入れたハイキューブのコンテナを背負って走ることはできないわけです。

そこで全高が 3.8m に収まる普通のコンテナを使っているわけですが、そうすると 1′ = 30cm コンテナが低いので、荷物が入らない、40’HC からの積み替えて、荷物がドアの開口部の上の框に干渉して積み込めないわけです。
うちのはオープントップなので、框を外して、天井のシートをめくれば、上にはみ出すかもしれませんが、青天井になるので、積めるといえば積めるんですけどね。

40’HC かどうかは一目でわかります。
コンテナの上部がトラ模様になっていますから。
あとは、コンテナの番号を見てもわかります。
40’HC の場合、45 で、写真のようなドライコンテナは G1 という種類番号になるので、45G1 と書いてあります。
真後ろから見たら 40′ も 20′ も同じに見えますが、20′ だと 22 になり、リーファー(冷凍)なら R1 なので、22R1 という風になるわけです。
あと、どうでもいいつでに、XXXU1234567、最後の 7 の数字は、四角く囲ってあると思いますが、最初の XXX は持ち主、U は固定、1 — 6 が連番で、7 はチェックデジットです。
XXX の部分は、登録制になっています。
写真のコンテナは、用済みで売りに出されているものなので、コンテナの番号は消されてしまっていますね。

えらく脱線しました。

コンテナ台車は太陽電池小屋への進入路に停めています。
なので、停めたら太陽電池小屋に行けなくなるため、先に注文をいただいた未乾燥薪を運び出す必要がありました。
そしたら、前回はなかったのに、いつの間にか、でかいスズメバチの巣がありました。
今度ジェット噴射の殺虫剤を買ってこないといけないですが、高いのでバカになりません。
とはいえ、刺されたらえらいことなので、仕方ないんですが。

都合 3 パレット、運び出しました。
パッとみた感じ、結構乾いていたので、多分、いい加減な薪屋さんだと、乾燥薪って売っちゃいそうなくらいかなと感じました。
太いものを半分にして含水率を計ってみないとなんともいえませんけど。
とりあえず、今は、まだまだ在庫があります。

今年の薪の値段ですが、

のページを見ていただきたいのですが、例えば、今回の生薪(原木を薪製造機で割っただけのもの)は、3 袋の場合 @11,000 x 3 = 33,000 円(現金前払いで税込, それ以外は税別)です。

運賃は別となりました。
人手が全く足りていないため、基本的に引き取りをお願いしたいところです。

今年こそは薪ロッカーを用意したいと思います。
薪ロッカーというのは、まあ、要するに薪が入っているコンテナで、購入後、軽トラ等で乗り付けて、勝手に持って帰っていただく、セルフサービスの無人販売所です。
コンテナ自体は買ってきてあるので、雨漏りを修理して、ペンキを塗ったら完成なのです。

まあ、そんなこんなで、コンテナ台車を仕舞って、今度はまな板台車を取ってきて、パレット等を積み込みました。
暑いし、眠いし、怠いし、働きたくないので、ダラダラやっていたら、4 時を回ってしまって、配達に行けませんでした。

パレットの配達は、明日にしようと思います。
せっかく行くんだから、空荷で帰りたくないので。

そういうわけで、予定の仕事はできなかったんですけど、頑張らない性分なので、何の問題もないのです。
明日になれば、また日は昇るのです。
生きていれば、それでいいのです。
こんな調子なので、仕事はたまる一方です。
何とも。

車庫は商品で溢れかえっているんですが、明日はお宮です。
一応、お宮が本業なのです。
なので、お宮が終わったら、配達に行って、荷物の片付けは、土日にしようと思います。

ただ、バックオーダー品だけは、明日発送しようと思います。
お待ちいただいている皆様、今しばらくご容赦願います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す