初めてウォーキーが役だった気がする件

今日は検査でした。

検査場には荷役用の道具は何も準備されていないので、こちらが持ち込む必要があります。
というわけで、朝一にフォークリフトを積み込みました。
世間的にはウォーキーと呼ばれているタイプです。

重さですが見た目に反して 1,100kg くらいありますね。
ちなみに能力は 800kg です。

それで検査場は写真を撮ってはいけないと言われているので、写真は一切ないのですが。。。とにかく、今日はいまだかつてないほど大変でした。

まず、とにかく量が多いのです。
例えば、L10SK3 とか、3.5kg くらいあるわけです。

これを 4t の荷台に積まれたパレットから人力で検査場に搬入して、数を確認したり、X 線検査したり、薬物検査をしたりして、最終的にはまたパレットに積みつけて、検査の段階ではまだ許可になっていない外貨なので、保税倉庫に戻す必要があります。

結局 17:30 くらいまでかかってすっかり真っ暗でした。

それともう一つ要領が悪かったのは、ウォーキー以外の道具を持っていかなかったことです。
ちょっとしたもを運ぶのもチマチマ人力でやっていたのでとにかく効率が悪い。
これに関してはいくつかの要因があったかと思います。

検査場内には、フォークリフトが走行進入できるようにスロープが設けられているのですが、ウォーキーは登坂能力がほぼなく、2% の勾配では空荷では走行できますが、荷物があると怪しい感じです。
進入路は天井が低く、概ね 3m 程度の高さ(一般的なフォークリフトや小型トラック)までしか入ることができません。
その懸念があったので、アクロバを持って行こうかと思っていたんですが、フォークリフトってのはタイヤが小さいので、アルミのブリッジを登るのが結構大変で、予行練習する時間もなかったため、ウォーキーを持って行ったわけです。
ボブキャットは能力が 800kg くらいで、ウォーキーと同程度です。

ちなみに、ウォーキーを積んだ状態では、ウォーキーのマストが入り口天井にあたるため、ウォーキーは海コンをつけるデッキ側からクレーンで吊って搬入しました。

パレットに積みつけた荷物も 2m 近い高さがあり、クレーンよりも高くなっているので天井に当たること、また、ウォーキーの能力を超える重さがあることから、ウォーキーでは下ろせなかったのです。

これらのことから、4t の荷台に積まれた貨物を人力で下ろすことになったのが時間がかかった最大の原因です。

次にパレットやみかんカゴ等の仕分け用の道具、横持ち用のカートやビシャモン(ハンドパレットトラック)を持っていかなかったことです。
下ろした荷物は箱一つづつを手でもって運びました。
重たいものはウォーキーに乗せて運んだんですが、パレットがないので、直に置くから、積んで下ろしてが人力なのです。

検査にならないようにするということは、こちらの都合でできることはありませんので、今後の教訓としては、次のように考えました。

  • ウォーキー、ビシャモン(ハンドパレットトラック)、台車を用意する
  • パレット、みかんカゴ等を持っていく
  • カッター、はさみ、カートンシラー、ストレッチフィルムも持っていく
  • パレットの高さを 1.5m 程度に抑制し、重さも 500kg 程度に抑制する

一番最後の条件は、神戸の場合、ウォーキーを使うことを前提としていたので、厳守してもらっていたことなんですが、松山港の場合、検査場での検査ってのは 3 年ぶりくらいなので、すっかり忘れていたので、今後は注意したいと思います。

今回、積み込み数量が書類と大幅に違うものが数点ありました。
例えば、NO-SPILL ガソリン缶については 30 個不足、アンチシーズについては 30 点以上超過といった具合です。
他にも、OxiClean が 2 に対して 3 だったり、L10SKL が 10 枚以上不足していたり。
チャイニーズウイルスの影響でものがまともに届かないタイミングで、混乱していたのにしても、かなり杜撰と言わざるを得ません。
こちらとしては、倉庫で自分で積み込むわけではないので、そこで作成された書類をもとに申告書類を作るしかないわけで、これまたどうしようもないのですが、こういうことがあると、当然、次回から目をつけられて、検査の頻度が高まるわけです。

倉庫側と一度きちんと話をしないといけないことかなと思います。

今日は検査だけで終わってしまったので、明日は修正申告をして許可になったら、引取等を行いたいと思います。
9 パレットあるのですが、バラして、保税倉庫まで持つ程度のパレタイズなので、本来は荷物を落としたくないのでコンテナトレーラで運びたいところですが、今は薪を積み込みしているので、まな板だと怖いし、4t でピストン輸送をする方が安全かなと思います。

先月の 26 日に届いていたんですが、ここまで長引くとは思わなかったし、薪やみかんカゴの配達にも行かないといけないし、原木もそろそろ入ってきてくれないと困るんですが、そっちも全く手付かずです。

今日は、鉄鍋で日がなダンベル体操をしていたような状態です。
明日はなんともなくて、俺はまだまだ若いなどと言ったら、明後日筋肉痛になるんだろうなと思いますが、ということは、明日は筋肉痛にはならないということだろうから、明日、しっかりと動いておこうと思います。
やることが片付くよりも、溜まる一方で、神社の方も忙しくなるので、死なない程度に頑張りたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す