超久しぶりにマルブン

今日も代わり映えのない一日でした。
朝、米国倉庫にまとめて荷物が入ってきたのでその整理(机上)をしたり、事務だけ終了。

お昼過ぎに乾燥の様子を確認に行きました。
運転温度が 100°C を超えて、薪の温度も 100°C を超えつつある、といったところです。
それで、24 時間運転を再度試みようと思うのですが、そのためには深夜に灰の除去が必要なので、その打ち合わせをしました。

次の薪ですが、24 カゴできていて、このペースだと、今日明日中には 30 カゴ準備ができそうです。
今までとはやり方を変えて、先に小割りをするように作業の工程を変更したので、この部分がボトルネックになるかなと思ったんですが、乾燥が間に合わない状態です。

割りサイズや長さの問題で乾燥が遅いのか、外気温が低下していることも影響があるでしょうし、葉枯し乾燥していないとうこともあるんだとは思いますが。
いずれにせよ、今のペースでは、とても問題があります。

そんなこんなで久しぶりにマルブンにお昼にきました。

お店の前の薪は、ずいぶん普通の薪になっていました。
前は、汚薪って感じだったんですけど。
ピザ窯ですが、前回同様、モミガライトみたいな、イタリア製のブリックのようなものを併用していました。

惜しむらくは、この前もらった割引券が 11 月末までで失効していた件でしょうか。
そういえば、GoTo イートとか、全く使えてません。

薪で焼いたピザはやっぱり美味しいですね。

丸太小屋にもピザ窯を設置したくなりましたが、簡易的なもので、モルソーのアウトドアオーブン欲しい病が再発しました。

不思議な形が気に入っているんですが、ハクション大魔王の壺に見えるのは自分だけでしょうか?
まあ、他社さんが輸入したものを買う気はさらさらないんですが、本体価格 ¥268,000(税抜価格)とうことで、買う気があっても手が出ません。

これ、本体重量が 100kg ないようなので、らくらく家財便で追加料金なしで発送できるため、使ってみてよかったら、うちのお店で扱ってもいいかなと思います。仕入れ価格次第ですが。

イギリスだと、定価で £999.00(画像引用元) です。VAT を含むかどうかは知りませんけど、もし同じものだとすると、日本円にすると今のレートだと 138,454.91 円 だそうで、まあ、日本の価格も税別ですから、単純に考えると 3 倍近い値段になっていることになりますね。

この後戻って、雑貨の検品・梱包・納品でした。
TPFC に 12 SKU, 63 アイテムで 2 パレット, 350kg ほどでした。
最近ボケているのか、BSK1000 を 21 梱包したのに、納品データは 11 で作るし、TMW-03 も梱包したのに、納品データを作り忘れたりして、アレな感じです。

明日は大型の商品のうち 1m を超えるものの出荷を頑張ろうと思います。
IsoCore Maul とか、もう在庫が切れそうなので。

無事に戻ってます

無事に戻ってます。
結局、あの後、普通に寝てしまい、本日 4 時に与島スタートと相成りました。
台を切って帰って、家に着いたのが 8 時ってところです。

早速、薪ストーブを焚きます。
ガラスが曇る件ですが、明らかに右側が燃えてませんね。
何か右の空気の流れに問題があるような。。。
薪ストーブが暖かくておニャー様大満足。

お昼から活動再開して、薪の配達です。
といっても、現在乾燥中なのですが、もう薪が持たなさそう、ということでサービス品を持っていきました。
100kg ちょっとあるので、これで当面凌いでもらえればと思うんです。

その後、雑貨の梱包をしたんですが、日曜日なので、リフトで下ろしてもらえないので、出荷自体は明日まとめてやろうと思います。

お札の配達をして、本日終了です。

それにしても随分と寒くなって、村の峠には雪が残っていました。
いない間に降ったっぽいですね。
桜三里のあたりも、凍ってそうで、怖かったですし。

倉庫も寒いのですが、薪乾燥用にと思って買ったまま使わずにいる ATO の薪ボイラーですが、温水を作って、倉庫を暖房したらどうかなと思っています。
あるいは、ロケットストーブでもいいかもしれません。
早めになんとかしたいと思います。

明日は、出荷と、午後、車のお祓いを頼まれているのと、夜はお札の頒布があります。
いよいよ年の瀬、やることは多少片付いているような、一向に減ってないような。。。

  • しめ縄の紙垂づくり(ユポ紙を発注する) → 12/15 までに
  • 神社庁に神宮大麻受領書を送る
  • 山口市への配達の許可証関連
  • 通関 → 12/16 までに(フリータイムは 16 まで)
  • X25, X7, IsoCore 等、品切れしている商品の納品
  • 権現様の神札頒布
  • 権現様の寄付額の修理見積もり
  • 大洲市場にケヤキを見に行く → 12/17, 組合に日時連絡
  • K 授与品屋さんに支払い, なくなっている交通安全(吸盤), 肌守りの発注

ここまでは片付けました。
とりあえず、少しづつでも片付けていくしかないですね。
ボチボチ頑張ります。

せっかく買った無印のフリースが。。。

昨日は寝不足のため眠くて、居眠り運転になるといけないので、仮眠をしたら、普通に寝てしまったのです。
ついたら真っ暗。
というわけで、朝から荷下ろしです。

2 段目はユニックで吊って下ろすんですが、怪しい雲行きと思ったら、雹が降ってきたじゃありませんか。
寒いし。
焚火をしたら、買ったばかりの一張羅 、無印のフリースが残念なことになりましたよ。
まあ、焚火あるあるですね。

一段目は普通にリフトで下ろしますが、奥は取れないので、ハンドパレットで運ぶのでありました。

そんなこんなで昼には終わって、のんびり帰っておりますが、ようやく与島に到着です。

晩ごはんは。。。って、お約束のこなかです。
散々悩んで、結局ヒレかつですが、なんと 160g ですよ、160g。
でも、ちょっと多くて、正直 80g でもいい感じ。

雑貨ですが、月曜日にキンクラや薪割り機を出荷すると連絡がりました。
戻ったら、輸出のための書類作りをしないといけません。

それと、FISKARS 製品ですが、X7 などはすでに出荷されたので、どちらも来月中にはなんとかなりそうです。

入荷済みの商品の検品や梱包、納品・出荷も追々頑張っていこうと思います。

それと、G さん分の薪ですが、今日で 4 日目(1 日 8 時間運転)なんですが、内部の温度が 100°C に到達した、とのことです。通常は、2, 3 日なので、太いから遅いのか、それとも原木の含水率が高いから遅いのか、いずれにせよ、乾燥が進まずやきもきしましたが、月曜日の朝には温度も下がっていると思うので、一旦開けて、サンプルを採取して乾燥の進捗を確認しようと思います。

今後の生産予定ですが、G さん分の 30 パレットが終わったら、T さん分の 60 パレット(薪割り中)、山口の K さん分の 60 パレット、その後、G さん分の 60 パレット、K さん分の 60 パレット、以降 G さん, K さん分交互、というとこですが、G さん分の 30 パレットは 1/10 までに納品ということですけど、1/10 はお日待です。
ということは、1/10 には戻ってないといけないので、1/7 にでて、1/8 に到着, 荷下ろし、1/9 に戻る、というスケジュールですね。
その辺、なんか神社の予定が入りそうな気がするんで怖いですが。

少し休んだら、ボチボチ愛媛に帰ります。
台は切って帰って、昼くらいまでは寝たいところ。
午後からは、いない間に溜まった仕事の片付けや、薪の配達、出荷をして、夜はお札の配達をしたいと思います。
ボチボチ頑張ります。

今年も残り 1 ヶ月

今日は 1 日なので、神社の巡回です。
午前中に回る予定が、米国倉庫の在庫確認作業で午前中がほぼほぼ潰れて、お昼からになってしまいました。

それで、昨日持って帰った台車の件ですが、電源を明るい時に確認したら、バック関連は、ランプの真後ろで取るのが良さそうです。
理屈から言えば、前から引っ張ってきているわけですから、前のソケットの裏で取ってもいいかなと思うところではあるんですが、見ての通り、バックカメラ用の配線がきているし、わかりやすいところから取ったほうがいいかなと思うのです。
ランプ自体も暗そうなんで、新しくしようかなと思ったんですが、基本的に全く見えないランプを云々しても仕方ないし、ボロい代車なので、あまり手を入れても仕方ないところです。

そんなこんなで結構な時間になってしまったので、原木の引き取りは明日以降にすることにして、今日は雑貨の出荷をやって、24 ケース, 約 200kg 分の作業をしました。

今日は在庫確認のついでに発注も少ししたんですが、また品切れ等で入荷しないものが増えてきているような感じです。
ないものはないので仕方ありませんし、一つ売ったら二つも三つも分仕入れられるような、そういう薪ストーブ業界あるあるな値段では売っていないので、たくさん売れても、代金が回収されてから仕入れ、3 ヶ月くらいかかって日本に納品される、というサイクルで、STORES.jp に至っては 2 ヶ月くらい回収まで時間がかかるため、一月で売れても年に 2 回しか回りません。
仮に、10% キッチリ利益をお預かりしても、121% にしかなりませんので、在庫切れが頻発することでしょうが、仕入れられるものがなくてバランスが取れている感じでしょうか。

来年からは、タビープロダクツ合同会社として営業を開始するのですが、借入をしてでも規模を拡大していくのか、それとも今のペースでのんびりと頑張るのか、これがいちばんの悩みです。
年 1.21 倍に成長し続けて、10 年で 6.7 倍になります。
もし、年に 3 回転すれば、1.331 倍で、17.4 倍と、桁違いに成長できます。

まあ、机上の空論であり、扱っているものがニッチなものである以上、すぐそこに天井があるように思いますし、逆にパイが思ったより大きいとしたら、うちよりも資金力がある大手が参入したり、メーカー自体が日本法人を立ち上げてお仕舞い death。

今一番の夢というのは、後二人くらい人が増えて、山仕事がチームでできるようになることですかね。
グラップルソー、フォワーダー、増トンアームロール、これくらいの投資ができ、3 人チームで搬出ができれば、山の整備を兼ねて、薪づくりができればなと思うのです。

千里の道も一歩からといいますし、その一歩を踏み出して、歩み続けないといけません。
ただ、永遠には生きていられないので、元気で仕事ができるうちに結果が出るように計画を立てて、それなりに頑張っていこうと思います。

久しぶりの雑貨の納品

今日は久しぶりに雑貨の納品作業です。
60 ケース、400kg ちょっとの納品でした。
かれこれ品切れしているものが増えているのですが、これで一息つけるのでしょうか・・・

相変わらず、入荷が極めて不安定な、綱渡りの状態が続きます。
また、そういう状態なので、仕入れ価格が高騰し始めていて、販売価格に添加せざるを得ないアイテムも出てきています。
うちはもともと薄利なので、為替や仕入れ価格の影響をもろに受けます。
まあ、仕方ありません。

それで、コンテナシャーシですが、車検なので、コンテナを下ろして、三菱ふそうさんに持って行ってきました。
毎年同じことを言っているような気がするんですが、箱がないと、後ろの見晴らしがとても良いです。
せっかくコンテナを下ろしたので、車検が終わって戻ってきたら、無線カメラ用の電源だけは取っておきたいと思います。

DC-DC ですが、よく見たら、やたら納期がかかります。
というわけで、間に合うかどうかはちょっと微妙ですね。

明日は、山に行ってきます。
朝 7:30 に道の駅で待ち合わせをしているのですが、ここから大体 1 時間位はかかる見込みなので、6:00 には出たいと思います。5:30 くらいに起きないとかな?
原木もそろそろ入ってきそうなので、忙しくなりそうです。

ただ、原木が 1t 11,000 円に値上がりです。
販売価格の方はそう簡単に値上げできなし、かといって、原木を買い叩くようなこともしたくないし、難しいところです。
ゆくゆくは自分たちで伐採しないといけないのではないかと思うようになりました。

この前見せてもらった ViO-55 ですが、これらから先のことを考えると、少し小さいのかなという気もしないでもないんですが、作業道も小さくて済む、という話もあったのと、フォワーダーもやまびこ号が HST で、これも狭いところによいということを聞いたので、よく調べていこうと思います。

753 でした

昨日は 753 でした。

結局、戻ってきたのが 2 時くらいで、TrueNorth の件やなんかでカナダに電話をしたりして、4 時前には寝たんですが、ゆっくり寝るつもりが 7 時くらいに目が覚めて、二度寝を試みたんですが、微妙だったんで、そのまま起きてしまいました。
昼間眠くなるかなと思ったんですけど特にそういうこともなく。

8 時に M くんから電話があって手伝いにきたということだったんですけど、いや、配達から戻ったばかりだし、昼からは 753 があるから休みだと伝えたはずだと伝えて、休みにしてもらったんですが、キャロルを 10 万で里子に出したいので、誰か欲しい人はいないかということで、知っている人に声をかけてもらっていたんですが、そうしたら同僚が欲しいというので、現車確認に 11 時に来る、ということになりました。

なんで 10 万かというと、買取が 7 万だった(車検切れで)ので、車検代として 3 万乗せて 10 万かなというどんぶり勘定です。
まだ 3 万キロも走ってないし、燃費もいいから、車検もついて 10 万なら足車には最適かなと思います。
遅いけど。

気に入ってもらえたようなので、バッテリーが弱いことや、不都合(凹んでいる箇所)などを説明して、予備のタイヤがあるのでそれをあげる約束をして、とりあえず車が 1 台減るので、駐車スペースに余裕が出るのはいいことかなと思います。

昼からは 753 なので、雑貨の仕事をできないので、その前に今日の納品の予約をとって、商品ラベルを出して、後、輸送箱用のラベルも出して、準備でお宮に行きました。

大麻頒布始祭も兼ねているので、その仕分けをしようと思っていたんですが、以前、巫女で奉仕をしてくれていた女の子が子供に着物を着せてやってきました。
予約してくれればなんとかなったんですが、急だったんですが、なんとか対応できましたが、掛け持ちだし、基本的にお宮にはいないことが多いので、タイミングがよかったのかなと思います。

今年は、そういうことがとても多くて、753 の飴が足りなくなっていました。
流石に飴なしというわけにはいかないので、急遽 5 号に榮太郎本舗に買いに行ってもらったんです。
松山だと、高島屋と三越に入っているのですが、自分で行ったことはないんです。
なんでも、棚があるだけとかなんとか。
結局、高島屋に白だけ 3 本、三越は売り切れ、ということで、その 3 本だけ予備で買っておいたんですが、ひとり、白 2 本という状態になってしまいましたが、みんなに飴が行き渡って良かったと思います。

そんなこんなで夕方に戻って、そしたら 5 号はもう上がっていて、出荷する雑貨が準備されていて、伝票もあったので、積み込みをして、雑貨類の出荷をして、終了です。
後から、上がると LINE したのに見てないと言われましたけど。

それで、一件、出荷伝票を作り忘れていて、出荷から戻ってから気づいたので、今日の出荷には間に合わなくなった(締め切りが 18 時半で戻ったのが 18:29 だったため)ので、明日の出荷になるんですが、ガスケットロープと斧等をまとめ買いしてくださった注文がありました。

今、うちではガスケット用のセメントの取り扱いをやめていて、理由は単純で、滅多に売れないので在庫している間に品質問題が生じるのと送料の問題からなんですが、長期在庫しているものをサービスでつけることにしました。
ガスケット用のセメントは、硬くなっても練り直すと使えます。

グッドライフ上越 さんの記事ですが、メンテナンス用品のメンテナンスのことが細かく記載されています。

その中で、硬くなったセメントの練り直しについて、詳しく説明がありますが、ジョイントコークの空いたやつに詰め直しているのは面白いなと思いました。

個人の場合は、ジョイントコーク、これは壁紙のジョイント部分や、画鋲などを挿して残った穴などを埋めて補修するものですが、自分ちは内装屋なので持ってますが。。。、普通は持ってないと思うんだけど、まあ、似たような何かに入れておかないと、また硬くなってしまいますね。

ただ、一台しかストーブがないなら、補修したら、しばらくは使う当てがないから使い切ったんでいいと思うんですが。

もし、ガスケットを注文された方で、ガスケットセメントが欲しい方がいらっしゃったら、差し上げておりますが、送料の問題があるので、チューブを潰して送って良い(厚みを抑制するため)なら、同梱しますので、相談してください。

しかし、グッドライフ上越 さんは、仕事車もとても綺麗だし、道具類の準備やメンテナンスも素晴らしいですね。
何がどこに行ったか、いつも探している自分とは雲泥の差です。
性分でしょうね。

6 号です。
この子は本当に大人しい性格です。
お兄ちゃんの 1, 2, 3, 4 号は、結構はっきりとした性格というか、食べ物が欲しい時は、頭突きしてきたり、猛烈にアピールしてくるんですが、6 号は、こんな感じで、「ほしいんだけどな〜、もらえないのかな〜」という感じで、ガン見するくらいです。

今日は。。。
本当は、Y くんが手伝いに来たいと言っていたんですが、配達+神社でヘロヘロなので、ゆっくりしたいと思います。
昨日できなかった出荷分と、母から丸太小屋の周りの草を片付けろと怒られているので、庭の掃除をして、後、余力があれば、台車を回送しておきたいと思います。
Amazon の納品自体は、日曜日でできないので、発送の準備までは、多少進めておこうと思います。
ボチボチ頑張ります。