コンテナの回送と雑貨の出荷

今日は朝イチでコンテナの回送をしました。
台がうまく切れなくなるということで、修理工場の人がついてきてくれて、ロック状態の確認や、切り離し時のサポートをしてくれて、回送自体は無事に終わりました。

予想通り半日仕事で戻ってきたら、お昼だったので、5 号に迎えにきてもらって、久しぶりにみなと食堂に行きました。

そうしたら、何か変わった車(キャンターです)が止まっていて、おやつを売っていました。
せとか 600 円を買いました。
インスタ見てくださいと言われたので、宣伝しておきます。

明日は地鎮祭なので、お宮に行って準備をしたり、下見に行ってきました。

玉串なんですが、見ての通り、色が悪いです。
虫に食われてしまっているし、困った。
一応神社の境内で育てているものなので、勘弁してもらおうと思います。

夕方まで、雑貨屋さんでした。
3 パレット、うち 1 パレットが予約注文品で、これで全部発送完了です。
2 パレットは在庫が切れているものを Amazon に納品です。
まだまだ在庫がないものがたくさんあるので、検品、梱包等、進めていこうと思います。

それはそうと、コンテナの件ですが、シェイク が出ないかなと思ってずっとオークションを見ているんです。
年に 1 度くらいの頻度で出ていたんですが、最近全く見かけません。

最近かなり生産量が増えてきて、配達をより効率的に行うことを考えないといけなくなってきました。
積み込みしかり、荷下ろししかりです。

トレーラ、というか、コンテナに積み込む際も、ベルトコンベア等で積み込めば、かなり手間が減らせますし、微妙に隙間ができる、ということも無くなります。
無論、手で並べて積んだ方が、たくさん詰めるんですが、大体 60m3 容積があるので、ベルトコンベアで落とし込んでも、隙間が 50% だとすると、60 x 0.8 x 0.5 = 24t 積むことができます。
最大積載量が 24t なのですが、コンテナの重量分があるので、今の台車だと目一杯積むと過積載になる感じですね。
目一杯積むなら、3 軸に変える必要があるでしょう。

問題はどうやって下すかです。
チップ屋さんを見ていると、ウォーキングフロアと書いてあります。

仕組みはこんなもんですから、極めて原始的ですね。

買うといくらするものなんしょう。
簡単に作れるものだと思うんですが、確か 3 年くらい前の林業機械展で上陣のトレーラは 2,000 万とか、そういう値段だと聞いた記憶があります。
シェイク も新品は 1,500 万で、3 軸の 40ft の新車が 400 万なら、似たような金額ってことになりますね。

明日は、午前中は地鎮祭、午後からは、Y くんが来てくれるようなので、薪割り機の組み立てをしようと思います。
ぼちぼち頑張ります。

FISKARS 製品が入荷しました

来週にずれ込むかなと思ったんですが、伊予商運さんに確認したら、もう搬入済みで確認取れます、ということだったので、午後から通関と引き取りに行ってきました。

検査になるかなと思ってたら、なんと驚きの区分 1 でした。
NACCS で輸入申告した場合は、以下のように 3 つの区分で判定がなされます。

  • 区分 1. 簡易審査扱い: 輸入(納税)申告後直ちに輸入許可されます。
  • 区分 2. 書類審査扱い: 税関に通関書類を提出して審査を受けます。
  • 区分 3. 検査扱い: 税関員が現物検査を行います。

記憶にある範囲では、10 年やってて、初めてです。

今回は B/L が 2 通あったので、搬入確認番号も 2 つあり、まとめて申告する方法がわからなかったので、別々に申告して、もう一つは区分 2 でした。

それはそうと、トレーラですけど、まだ修理から戻って来ないというか、進捗もわからず、4t だけでは荷物が微妙に積みきれないので、2 台で引き取りに行く羽目になりました。
かれこれ 2 週間です。

とりあえず、予約していただいているアイテムを順次発送しています。
今日、ほぼ発送し終えたのですが、漏れがあったので、明日には発送できそうで、なんとか月内には届くのではないか、と思っています。
ギリギリですが、表示の納期に間に合ったな、と安堵しています。

ただ、見ての通り入荷が極めて限定的、しかもこれ、2 ヶ月分の荷物が一度に届いてこの量です。
長くは在庫が保たないと思います。

明日は神社の祭日ですが、天気も悪いようで、夕方神社の後、検品と Amazon への納品のための準備作業を少しづつ進めていこうと思います。

ジムニーのリアゲートが全開になる問題に悩む件

畏くも天皇陛下におかせられましては、本日お誕生日をお迎えあそばされましたことは、大変喜ばしく、衷心よりお祝い申し上げます。今上陛下の益々のご健勝と皇室の弥栄を祈念申し上げます。

今日は M くんが来てくれたので、午前中、お宮でお焚き上げの後片付けをしました。
境内が広くスッキリしました。

午後からはいつも通りの雑貨屋さんです。
今日は 2 パレット, 28 ケース、200kg の出荷でした。

コツコツ、粛々、作業をしているんですが、最近とっても欲しいものがあります。
それはズバリ、シュリンク梱包機、です。

まあ、こういうものなんですが、斧などを出荷する際に、箱の中で動くと危ないので、フィルムを使って台紙に固定して、台紙を箱に貼り付けることによって、緩衝材等の使用量を減らしたいわけです。

あと、ガラスクリーナーなどの液体は、シュリンクすることで蓋を固定できるので、液漏れ等の事故を軽減できますね。

園に ミラノ があった気がするので、今度試させてもらおうと思います。
いくらするんだろう。。。

今日気づいたどうでもいいようなこと。

地下駐車場で、ミニにジムニーのリアゲートの角が当たって 1mm くらい凹んだら板金修理に 7 万かかったわけです。
いちいち押さえてドアを開けるのはかったるんですけど、今までは微妙に距離を取っていたんですね。
近づけてみると、あら不思議、タイヤが当たるじゃないですか。

いや、リアゲートストッパー なるものが売られているのは知ってるんですけど、ちょっと高い気がするんですよ。
それに不細工。

これで円満解決なんでしょうけど、マイナーチェンジしたら、ハナからついてきそうなパーツですね。
問題は値段です。税別 19,800 円です。
まあ、板金代の 7 万、ボンネットのストライプの張り替え、コーティングのやり直し、そこらを考えると、このダンパー何本買えたのかなと。

でも、2 万は高いなぁ。。。

当分悩もうと思います。

ドリーのタイヤがパンクした件

今日は昨日の続きで、14 ケース、70kg ほどの出荷でした。
最近疲れが溜まっているのか、イマイチ捗りません。
1 パレットだけ。

明日は Y くんが来るのかなと思っていたんですが、来たら薪割り機の組み立てをしようと思っていたんですが、来る気配がないので、普通に配達に行って、昼からは薪割りをしようかなと思うところです。

年が明けてから、全く時間に余裕がなくて、やることが溜まる一方です。
もともと頑張れないというか、明日できることは明後日でいいや、みたいな感じなので。

とりあえず、作りかけているアルミトレーラですが、一旦、軽自動車検査協会でモノを見てもらって、今後のことを相談しようと思います。電話をかけたら、火曜日と金曜日を外してほしいということなので、来週の月曜日に行ってこようと思います。
アルミトレーラ自体、売り出さないんですかと聞かれているのですが、その辺のことも含めて、よくよく相談してこようと思います。

それはそうと、アルミトレーラにはジャッキが付属しないんですが、ジャッキを物色していて面白いものを見つけました。

電動のドリーなんですが、薪割り機を配達に行くときなどにいいかもしれません。
まあ、高すぎですけどね。

ドリーといえば、書いたのかな、もともと忘れっぽいので、こうやってブログになんでも書いて記録しているわけですが、薪割り機のドリーのタイヤがパンクしてしまいました。

こんな感じで薪割り機を牽引して移動しているわけです。

このタイヤ、日本ではあまりないサイズで、4.10×3.50-4 というサイズのものです。
これ、軸が 5/8″, 1.6cm なんです。

薪割り機を改造しようと思って、その際に作動油のタンクフレームを作ろうと思う的なことは書いたと思うんですが、それらの部品と一緒にこの際なので、4 本買ったんですけど、$7.96 だったんです。
1 本の値段ではなくて 4 本の値段でです。

ちなみに Amazon だと、こんな具合です。

航空便で取り寄せても運賃が出そうなので、航空便で取り寄せることにしました。
ボッタクリ商売も大概にしてもらいたいもんですね。
タイヤだけで、ドリーが丸ごと買えてお釣りが来ますよ。

明日はせっかく今治まで配達に行くので、イオンモール今治新都市にでも寄って帰ろうかと思います。
オリーブの木の黒川あつひこなる youtuber、不安商法というか、まあ、そういう系だと思うんですが、今治出身みたいで、イオンモール今治新都市をボロクソに言ってましたけど、個人的にはエミフルと違って、それほど混雑していないのがいいんですけどね。

カプラーが壊れてしまったようです

昨日戻った時間が遅かったので、今朝はゆっくりめのスタートで、久しぶりに雑貨屋さんの仕事をしました。
在庫が切れている大きめのサイズの商品の納品です。
3 パレット, 440kg ありました。

ソータブル(小型の商品)も納品があるんですが、そちらはラベルなどが間に合っていないので、明日に持ち越しです。

次の入荷ですが、来週中くらいの見込みです。

その後、薪屋さんです。

クヌギの原木がだいぶ溜まっているんですが、ナラがついになくなってしまっています。
トレーラヘッドが戻ってきていないので、原木を引き取りに行けていないのです。
運送屋さんに依頼しているのですが、このところの低温で凍結していて、入荷していません。
このままでは、さらに納品に支障がで兼ねませんが、明日、溶けたらなんとかしてくれそうなのですが、天気の問題なので、あまり期待しないでおこうと思います。

乾燥機ですが、次の乾燥を開始しました。
本来であれば、すでに乾燥が終わっているタイミングのはずなので、かなり押しています。
当然、乾燥機が止まっていた分だけ、次の納品がずれ込むということになり、どんどん、どんどん、遅れがひどくなっている気がします。
まだ、薪の温度が上がっていないのですが、土日でどれだけ乾燥できるか、月曜日の朝には概ね仕上がると思います。
気圧センサーの調子ですが、もし狂っていたら調整しようと思って確認したんですが、今のところ正常のようです。
もう少し様子を見たいと思います。

帰りに日曜日の配達の薪を積みました。

トレーラーですが、板金修理が終わって、今日の夕方引き取りに行く予定だったんですが、昼過ぎに、カプラーを点検しているけど、台が切れない、と電話がかかってきました。
ロックはちゃんとできているが、解除ができないということです。

今までどうでしたかと聞かれたんですが、うちは自宅の車庫が狭いので、仕事の際には、まずトレーラを繋ぎに行って、仕事が終わったら、切り離して自宅に戻るのです。
なので、当然、今までは問題なく切り離すことができていたわけですよ。
物凄く嫌な予感がして、とか思って念のため調べてもらったんです。
それで、一旦仕事をして終わったら修理しますかと聞かれたんですが、片道数百キロ、1, 2 日で 1,000km ほどの下道を、それこそ山あり谷あり、一気に走ります。

今回の事故で、保険の内容をよく確認したんですが、台車には保険をかけていないので、連結している間しか保証されません。(車両保険自体はヘッド単体にしかかかっていない)
なので、カプラの不良で、万一台車が外れ、それが原因で事故になった場合、保険がおりません。

カプラの整備が万全でない状態で運行することなどあり得ません。
保険以前の問題で、軽い薪という荷物とはえ、40 袋積めば 18t くらいあります。
台車自身の自重だって 8t くらいあるんじゃないかと思います。
合わせて 26t くらいはあるのですが、1 インチくらいのピン 1 本をカプラが把持しているだけなのです。
たまたま、ロックが解除できない状態だったんですが、逆に、ロックができないという状態にならないとも限りません。

そういえば、ステアリングのブーツが損傷していて、応急修理をしているんですが、これの交換・整備もしないといけないんですが、工場の方とタイミングが合わず先送りになっています。
一度、時間を作って、まとめて整備してもらわないとなと思います。

  • ブーツの交換
  • LLC の交換
  • エアドライヤー O/H
  • ブレーキパッド残量センサの交換
  • エアチャックのゴムの交換
  • エンジンオイル交換

定期交換も含めてこれくらいの作業が必要そうなので、安全さんに持っていくことになるかなと思います。

  • 作業灯の配線の修理
  • ワイパーの交換
  • 無線バックカメラの取り付け

この辺りも、自分で早めに作業をしたいと思います。

来月は、まな板と 4t の車検、ミニとクレーンの定期点検です。
もしかしたら、リフトの定期点検もあるかもしれません。

ウォーキーは、使用頻度がすごく低いので、売って、フルフリー+サイドシフトの頭金くらいにした方がいいのかなとも思ったりしているんですが、おいおい考えていきたいと思います。

30t 薪割り機の引き渡し

暖かくなるにつれて、シーズンが終わり、来年・再来年のために使った分、薪割りのことを考えるタイミングになったということでしょうか、最近、薪割り機のお問い合わせを多くいただきます。
24t 以上の縦横兼用モデルは、現在、日本国内に在庫がありません。

今日現在の状況ですが、24t は、当方の米国在庫 3 台, うち 1 台売約, 商談中 2 台です。
なので商談が成立すると、在庫数は 0 で追加発注が必要です。
現在、Brave(ブレイブ)社の在庫がとても逼迫している状態なので、納期がかかる可能性があるのと、在庫が切れると次回ロットから値上げが通告されているため、うちの方の価格も改訂しないといけないと思います。

37t に関しては、米国在庫 1 台です。

米国在庫については、当方の倉庫にまだ届いていない(発注・支払済)のですが、2 月末くらいまでに届き、日本に向けて輸送を 3 月くらいに開始できると思いますが、物流に滞りが発生しているので、通常よりも時間掛、コストもアップする可能性があります。
今のタイミングで予約注文いただけ場合、梅雨入り前までには納品可能かなというところです。

予約いただく際に現金で前払いしていただける方には、5% 割引を行なっています。
また、24t, 30t は引き取りに来ていただける場合、組み立て時に必要な作動油等をサービスいたします。
37t に関しては、引き取りの場合 3 万円引きいたします。

ご購入を検討している方は、お早めに お問い合わせ ください。

今朝は昨日組み立てた薪割り機の引き渡しでした。

その際にスペアパーツ等の話を少ししたんですが、ちょっと気になっていることがあるんです。
エンジン自体は在庫があるんですが、マフラーの出口の黒い部品は付いてこないんです。
作動油のタンクに排気ガスが当たらないように向きを変えている部品です。
どうやって調達するのか、仕入れ先に問い合わせておきました。

その後、薪づくりの現場を見てみたいということだったので、色々と見ていただきました。

乾燥機ですが、昨日の時点でも乾燥し切っていたとは思うのですが、念のため、一日余分に乾燥させていました。
チップがなくなるかと思っていたのですが、自動停止していなかったので、手動で停止させるように切り替えておきました。

薪割りをして、夕方、メインファンを停止しようかと思ったんですが、雨が降り出したのと、薪製造機がばらされていて、薪割りができなかったのでやむなく撤収です。

釜が冷えたら、バッフルを取り付けたいと思います。

入荷したキンクラです。
今回は今までよりもかなり良い状態で届きましたが、写真のものは箱に潰れがあるためはじきました。
Amazon だと、箱が傷んでいますと書いてあっても読まないで、クレームになることがあるんです。
箱が少々潰れているといっても、今までよりも圧倒的に状態は良いです。
直販で、多少割引価格で販売しようと思います。