貨物の引き取りと検品・納品

昨日許可になっていた貨物を朝イチで引き取りました。

ちょうど 20ft を引っ張ってきたトレーラがバンスロープにコンテナをつけるところだったんですが、さすが本職、うまいもんです。
で、このスロープ、平なところが広いので、これならいちいちリフトが降りなくても、もう一台(以上)いれば、スロープの上でやりくりすれば、早く作業ができますね。
まあ、広くないと無理ですけど。
うちもこれくらい広ければいいんですけど、田舎とはいえ、平坦な土地を確保するのはそれなりにお金がかかりますし、職住近接というか、毎日の通勤(?)時間ってのも馬鹿にならないので、今ある作業スペースをやりくりして頑張ります。

夕方までにはなんとか X7 なんかを、検品、梱包して、納品のため発送することができました。

それはそうと、DUCKY ですが、早速 5 号が使ったようです。
ただ、今使っているシーラーが 600mm 幅なのですが、DUCKY は 270mm で実質 250mm くらいが実用限界、あと、脱気速度も結構遅いようで、仕事で使えるレベルにはないようです。
値段が値段ですし、当面はクリックポストの梱包くらいで使う感じかなと思います。

午後イチで、県森連さんに用事があったのですが、帰りに園によって、様子を見ました。
だいぶできているようです。

8/5 に来客予定が入ったので、8/1 の午後に出発して、8/2 和歌山着、8/3 徳島着、8/4 愛媛着、くらいの予定で動ければと思いますが、積み込みが間に合うか微妙です。
明日は、朝チップの配達があります。
なので、積み込み作業は中断しないといけないし、流石に 30, 31 は夏越と準備があるので、動けそうにありません。
はてさてどうなることやら。

あと、この前は借り忘れたドリーのスタンド周りの寸法、忘れずに測りましたので、図面を書こうと思います。
はてさて、いくらくらいでできるものでしょうか。

SS400 でやるとすると、塗装しないといけないだろうし、塗装するにしても、どこまでやるのか、ということも問題です。
ちゃんと塗装するなら、黒皮を落としてから塗装するんでしょうけど、そんなクソ面倒くさいことはしたくないし、ブラストのメディアですが、油断したら、黒白ニャンのトイレになってしまって、捨ててしまいましたから、そこからです。
正直、黒皮のまま、サフを拭くくらいはやっておいて、気に入らない人は、ブラストするところからやってね、でいいかなと思います。
色は、各自の好きな色ってものもあるでしょうし。
流石にサフくらいは吹いておかないと、溶接した部分とか、すぐに錆びてしまいますから。

明日も今日の続きをやろうと思いますが、暑いので死なない程度で、ボチボチにします。

FISKARS X7 がようやく入荷します

FISKARS X7 ですが、本当に久しぶりの入荷です。

全く納品されず、在庫がほとんど底をつきかけていた X7 ですが、大量入荷です。
あまりに納品されないので、痺れを切らして、急遽別の仕入れ先からも調達をしたんですが、そのオーダーを入れて 1 日も経たないうちに出荷したと連絡がありました。
別の仕入れ先からの 100 本も、今頃コンテナ詰をやっていると思うので、当面、X7 が品切れすることはなさそうですが。。。
下手したら、半年くらい在庫がダブつきそうです。

今日は、昨日が神社祭日で、祭日ってのは、どうしてかすごく疲れるので、朝はゆっくりしました。
とはいえ、おニャー様が朝ごはんを食べるので、明るくなって、眠りが浅くなるのを察知すると、すかさず 4 号が起こしに来ます。
喉をゴロゴロ鳴らしながら上に乗っかってきて、顔をぺろぺろ舐めてくるのです。
なので、まあ、6 時くらいには起こされるんですが。。。

最近は、4 号がべったり、2 号が周りをうろうろ、とい感じですね。
昔は 1 号がべったり、3 号がうろうろという感じだったんですが。

午前中は、通関書類を作りました。
朝イチで確認の電話をしれたら、デバン(コンテナを CY、コンテナヤードから回送して、貨物を取り出す作業)は昨日終わって、搬入確認も上がっているということでした。

午後イチで地鎮祭があったのですが、流石に暑くてバテバテになったので、少し休んでから、税関に出向きました。
流石にすぐに許可になるとは思っていなかったのでジムニーで行ったんですが、区分 1 で、16 時前には許可になったので、引き取りまで行けたんじゃないかと思うんですが。。。まあ、後の祭りですね。
明日、午前中、引き取りに行きたいと思います。

明日は Y くんがきてくれるので、一気に納品まで行きたいところですが、炭の片付けもあるし、暑そうなので、バテない程度に作業を進めたいと思います。

朝日産業 DUCKY 卓上脱気シーラー 落札

前々から欲しかったんですが、それなりの金額になるのでずっと我慢していた 朝日産業 DUCKY 卓上脱気シーラー を落札しました。

ヤマト便も廃止になるし、運賃の高騰はなかなか頭の痛い問題です。
ただ、全体の傾向としてそうだし、いろいろと工夫をして対処していく必要があるかなと思うわけです。

それで、一つの解決策ということで思いついていたのが、真空パックです。
ふかふかしたものなどを送る際に、真空パックすることで厚みを抑制できます。
実は真空パック機は持ってはいるんですが、専用の袋を使うタイプのため、コストがかかって、使用していません。
また、食品の長期保管、というような目的ではないため、輸送している 2 — 3 日程度持てばいいので、本格的なもの(真空到達度の高いもの)も必要ないし、それほど大量にそういうアイテムがあるわけでもなさそうなので、ちょうどいいくらいかなと思いました。
一応、270mm まではシールできるようです。

それと、もう一つ挑戦して見たいことがあって、それは神社で日供(にっく)といって、毎日のお供えがあるんですが、毎日のお米を 1 合くらいづつ真空パックにして、鮮度を保てないかなと思うのです。
お供えするお米は精米したばかりの最高級のものを使っていますが、最近は暑いので、普通に保管しているとあっという間に風味が落ちますから。

まあ、そんなこんなで、楽しみに到着を待ちたいと思います。

進入路を拡幅したんですが。。。

だんだん暑くなっている気がしますが、今日は随分と暑くて大変でした。
まあ、外での作業はせずに、雑貨の納品作業をやっていたんですが、バテてしまいそうでした。
463kg, 65 ケースの出荷でした。

それはそうと、丸太小屋の進入路ですが、作りかけて放置状態だったんですが、雨が降るたびに土が流れてしまうので、アスファルトで舗装してもらいました。

4t も入れるようになったので、薪をユニックで吊って搬入できるかなと思ったんですけどね、丸太小屋の坂をバックで入ると化粧板を擦るようです。
まあ、ざっと試しただけなので、角度を調整したりしたらなんとかなるのかもしれませんけど。

それで、仮設みたいなものだから、あまりお金をかけても仕方ないなと思うので、植生土嚢でとりあえず土留めをしました。
そしたら、早速イノシシでしょうか、掘り返しているし、土嚢も落としているし、困ったもんです。

なんだかんだで、それなりに上がりやすくなったので、倉庫の前に止めていた車を小屋まであげることができるので積み込みとかは随分と楽になりそうです。

夜には明日から配達に出かけるので、まな板を切りに行って、コンテナをお宮にまで引っ張って帰りました。
明日は祭日なのですが、午後、お宮のお参りがなくなったタイミングで出発したいと思います。

車検の時の整備の内容を見ていなかったんですが、タイヤがそろそろってのは思っていたんですが、2mm しかないので早めに交換しないといけなさそうです。

ただまあ、丸ごとで 27 万の車のタイヤにお金をかけてどうするのかという話もなきにしもあらず。
とはいえ、タイヤは安全のためにとても重要な部品ですから、山がなく、車検に通らないような状態になれば、速やかに対策しないといけないわけで、とても悩ましいです。
流石に買ってからもう 5 年くらいは経つわけで、履き替えればまた 5 年くらいは交換しなくても済むだろうと思うんですが、チューブレスにするために投資しても仕方ないと思うので、チューブタイヤを探せば、少なくともホイル代は節約できるかなと思います。
その間に、重機が運べる低床のシングル引きで幅が 249cm のものを探そうかなと思いますが、はてさてどうなることやら。

明日もボチボチがんばります。

PREDATOR 開封の儀

今日は朝裏山の草刈りをして、体力が残ったので、お宮山の草刈りに出かけました。

買っておいたクソ安いチップソーに交換したんですが、この時、締め付け不良だったようで、ソーが外れて吹っ飛んでしまました。
ソーが見つからないレベルなので、ネジなどの小物も見つかるわけもなく、ジズライザー だけは見つけられたんですが、仕方なく早々に切り上げて、井関さんに部品を買いに行ったのでした。
とりあえず、取り付けたんですが、どうもジズライザーの芯だしをするカラーのようなものもナットと一緒になくなったようですが、それは井関さんにはなかったんで、こんなもんかなって感じで取り付け直しました。
お宮に戻って草刈りをしてみたんですが、やはり振動が出るので、部品が足りないと無理なようです。
諦めて家に帰りました。
随分と時間を食ってしまい 10 時くらいになってしまいました。

汗もかいたのでお風呂に入ろうと思ったんですが、よく考えなくても、今日は停電でした。
うちは井戸なので、停電するとシャワーは使えません。

仕方ないので、内容点検に行くかと思ったんです。
昨日デバンすると言っていたので、電話をしてみると、税関さんが立ち会うというので、昼休みを挟むわけにもいかず、昼からということになっって、そうこうしているうちに工事が終わって、シャワーを浴びたりして、午前中は終わってしまいました。

午後は内容点検で、1.5 時間ほどかかって、ヤフオクとSTORES で注文をいただいた分の梱包出荷、FBA の納品出荷をして、夕方ジズライザーを買いに行って、本日終了、のつもりでしたが。。。

PREDATOR 開封の儀です。

部品類ですが、Brave(ブレイブ)20t に比べるとかなり組み立てられています。
一番重たいフレームですが、Brave だと、シリンダに油圧ホースやコントロールバルブ、そのブラケットは別途組み付けなければなりません。
しかし、PREDATOR は既に組み付けてあります。
作業時間で慣れない人だと 30 分くらいは節約になると思います。
部品の重さとしては、98kg くらいでした。
Brave だと、メインのフレームとシリンダだけでその重さなので、PREDATOR の方が幾分か軽いです。

一番良いのは、ショートパーツ類がきちんと梱包さていることです。
これならば、不足もほぼほぼ起こらないでしょう。
各パーツもわかりやすいですし、とても良いと思いました。
これは Brave も見習うべきですね。

他に比べたら Brave はよくできていると思いますが、PREDATOR はそういう細かな気配りはさらに上をいく気がします。
チャイニーズとバカにしていましたが、今まで見た中では、最もまともな梱包です。

ただまあ、肝心のエンジンやポンプ、コントロールバルブについては、まだ使っていないので、工作精度(振動・騒音)だとか、耐久性といった部分は未知数です。

組み立てはこれからですが、一番気になるのは Brave とどこまで部品が共通か、ということです。
エンジン+油圧ポンプに関してはまあ、全く別物ですけど、油圧ホースのネジの種類やなんかは調べておきたいと思います。

明日は薪が仕上がったので、配達のために積み込み作業を行いたいと思います。
ボチボチ頑張ります。

エアコン、いい加減取り付けないと。。。

体調不良

日曜日から体調がよろしくありません。
熱中症っぽい症状はもうありませんが、お腹が痛いんですよね。
もともと頑張れないタイプなので、今日は雑貨の出荷だけです。

それはそうと、今日は夏至だったようです。
本当に日が長くなったなと思っていたんですが。
せっかく日が長いのに、調子が悪くて、全然仕事ができません。
時間がもったいない。。。
早く調子が良くなればと思いますが、無理をしてぶり返してもアレなので、しばらくは養生し持って作業したいと思います。

パレット(LTL)で出荷しようかと思っていたんですが、結局のところ、持ち込むとなると砥部までいかないとですし、面倒くさくなって、今まで通りヤマト便で出荷しました。
ヤマト便の制約で 99 箱までしか出荷できないのですが、100 箱で納品データを作っていたのと、ラベルの印刷の途中で用紙が切れたりして、どうやら同じ番号のものが 2 枚印刷されてしまい、結局ラベルを 99 箱分で作り直して張り替えて、それだけで疲れが出てしまいました。

そんなこんなで、たいして仕事もせずに、早々に切り上げて、ヤマト便は夕方 16:30 以降でないと出荷できない(営業所の都合)ので、時間になるまでのんびりしてしまいましたが、2 パレット分 530kg ほど出荷して、本日終了です。
肝心の運賃ですが、500kg を超えて、京都までと比較的近かったこともあり、1kg あたり 24.5 円でした。

薪割り機関連ですが、お客さんのところに、2 台到着して、2 台とも動作確認が取れました。

PREDATOR 20t は 1 台目ですが、現状問題ない、という連絡がありました。

茨城県の薪屋さんに送ったのですが、色々とフィードバックをお願いしているのですが、うちにあるもう一台も体調が回復したら詳細調査しつつ組み立てたいと思います。
250kg 前後だと、関西で 30 円/kg くらい、関東で 40 円/kg くらいでヤマト便で発送できます。
トールだと、ターミナル引き取りが必要なので、敷居が上がってしまうため、部品を完全にバラして 30kg 以下になるのなら、ヤマト便で送ることで、格段に受け取りやすくなります。
Brave(ブレイブ)20t はメインフレームが 100kg 未満、それ以外は 30kg 未満になるので、手間はかかりますが、バラすことで個人宅宛にも発送できるのです。
PREDATOR についても、同様に発送できるのか、調べる必要があるかなと思うところです。

とりあず、1 台嫁いだ状態なので、次の 1 台のオーダーを入れておきました。
多分、4 ヶ月くらいで届くと思います。
品質のばらつきなどを見極める意味でも、使いこなせそうな方々にテストしてもらいたいと思っています。

Brave(ブレイブ)24t の方は、先日と同じ問題、つまり、薪置き台がおかしな状態に組み立てられたものが混ざっていたようです。
当たり前ですが、左右が鏡写でないと組み立ちません。

在庫が 2 台あるので、これも調べた方が良さそうです。
現状 2/3 の確率で薪置き台が不良です。
こういう部分がアメリカンだなと思います。
いずれにせよ、これがないと動かないというようなクリティカルな部位でなくて良かったですが、流石にこの部品の在庫は持っていないで、取り寄せるしかありません。
しばらくお待ちいただくことになってしまいまい、申し訳ありません。

それと、チャイニーズ薪割り機の続きです。
おそらく NPT であろう、ということにはなったのですが、確信が持てません。
なので、ネジの現物を送って適合を確認してもらおうと思います。