ようやくジムニー JB64 にバックカメラにバックミラーの取り付けた件

結局今日はほとんど休業みたいなもんでした。

午前中は、Amazon で買い物したものが届かない件のクレームです。
USPS で配達されると、かなりの確率でモノが無くなるんです。
非常に由々しき問題。
いちいちクレームするのも面倒くさいし、手間だけでもかなりのものです。
とりあえず、返金してもらえたのでよかったですが。

日本でもチャイニーズウイルスが蔓延っていますが、米国ではもっと状況が悪いようです。
輸入が少し安定してきたかなと思うところですが、また先行きがわからなくなってきました。
ただ、うちだけ状況が悪いわけではありません。
できることをできる範囲でやっていくしかありませんね。

午後からは、重い腰をあげてジムニーのバックカメラの取り付けの続きをやりました。

最初、ナンバープレート取り付けタイプのカメラのケーブル(デッキ側)を使ってやったら映りませんでした。
配線を加工してあったので、そっちを使ったんですけど、よく見ると微妙に造りが違ってました。
ケーブルを付属品を使ったらちゃんと映りました。

写真の状態は、ガイドなどの調整はまだなのですが、映りとしてはまあ、そういうレベルです、なんせ 2,000 円ほどのものなので。

DA 自体が起動している間でも、バックに入れると素早く切り替わります。

あとは耐久性の問題でしょうか。
一応、壊れる前提で、中間のケーブルは使いまわせるので内張を剥がすのは最低限で済むように取り付けてあるので、その時はその時で考えたいと思います。

バックカメラの取り付けのついでに、この間買った、右側のアンダーミラーの取り付けもやったんですが、こういう作業は自分はすごく下手なので、5 号に貼ってもらいました。
自分がケータイの画面保護シール的なものを貼ると、ほぼほぼゴミを噛んで気泡が残る感じなので。

商品のリンク(アフィリエイトです)を貼っておきます。

まだ取り付けたばかりですけど、夜間は全く役に立ちませんね、前期高齢者の視力では。
サイドマーカーでもつけるかして、横を照らせば見えるのかもしれませんが。
また、今日は雨だったため、サイドウインドウに水滴がついて視認性が悪かったのもありますし、必要な状態にならなかったのもありますが、通常バックするときはミラーではなく、窓をけて直視するタイプなので、自分の場合はあまり活躍することはなさそうです。

ただあれば、山道などを走る時に状態を確認するのに役立つかもしれませんし、左側の純正ミラーは役に立っています。
いくらもしないものなので、ジオングの足みたいなものだと思っておけば、腹も立たないのではないかというところです。
ミラーが左右で同じような形にあるくらいのご利益はあるかと思います。

なんだかんだで結構時間を食ったのでキャンターはまた今度にしようと思いつつも、配線キット(バックモニターの画面に切り替えるための信号を取り出すため)を見にオートバックスに行きました。
近くのイエローハットは大体どんなものがあるか分かっているので、たまには違う店に行ってみようというのもあったんですが、結局、配線は分からずじまいでした。

ちょっと気になったアイテムがこれ。
イエローハットにも似たようなものがあったんですけど、バッテリー上がり対策グッズです。

でもこれじゃあ、ディーゼルエンジンは無理だろうなと思って調べたんですが、大型, 12,000cc(VOLVO FH は 13,000cc です)まで始動できるキャパシタタイプがあって、いいなーと思ったら、お値段驚きの 12 万円でした。。。

ところで、キャンターの場合はどうなるんでしょうかね。
あれ、12V なのか、24V なのか、救援してもらう場合には、どこにブースターケーブルを繋げるのか、実はさっぱり分かってません。
一度調べておいたほうがいいかも。

Amazon を見ると、チャイニーズ品もたくさん売られています。

ざっと見たところ、12V なら、この辺りのものならボブキャットやユンボの始動くらいはできるのではないかと思うんですが。。。

安物買いの銭失い、ということもあるので、買うにしてもよく調べてからにしたいと思います。

753 でした

昨日は 753 でした。

結局、戻ってきたのが 2 時くらいで、TrueNorth の件やなんかでカナダに電話をしたりして、4 時前には寝たんですが、ゆっくり寝るつもりが 7 時くらいに目が覚めて、二度寝を試みたんですが、微妙だったんで、そのまま起きてしまいました。
昼間眠くなるかなと思ったんですけど特にそういうこともなく。

8 時に M くんから電話があって手伝いにきたということだったんですけど、いや、配達から戻ったばかりだし、昼からは 753 があるから休みだと伝えたはずだと伝えて、休みにしてもらったんですが、キャロルを 10 万で里子に出したいので、誰か欲しい人はいないかということで、知っている人に声をかけてもらっていたんですが、そうしたら同僚が欲しいというので、現車確認に 11 時に来る、ということになりました。

なんで 10 万かというと、買取が 7 万だった(車検切れで)ので、車検代として 3 万乗せて 10 万かなというどんぶり勘定です。
まだ 3 万キロも走ってないし、燃費もいいから、車検もついて 10 万なら足車には最適かなと思います。
遅いけど。

気に入ってもらえたようなので、バッテリーが弱いことや、不都合(凹んでいる箇所)などを説明して、予備のタイヤがあるのでそれをあげる約束をして、とりあえず車が 1 台減るので、駐車スペースに余裕が出るのはいいことかなと思います。

昼からは 753 なので、雑貨の仕事をできないので、その前に今日の納品の予約をとって、商品ラベルを出して、後、輸送箱用のラベルも出して、準備でお宮に行きました。

大麻頒布始祭も兼ねているので、その仕分けをしようと思っていたんですが、以前、巫女で奉仕をしてくれていた女の子が子供に着物を着せてやってきました。
予約してくれればなんとかなったんですが、急だったんですが、なんとか対応できましたが、掛け持ちだし、基本的にお宮にはいないことが多いので、タイミングがよかったのかなと思います。

今年は、そういうことがとても多くて、753 の飴が足りなくなっていました。
流石に飴なしというわけにはいかないので、急遽 5 号に榮太郎本舗に買いに行ってもらったんです。
松山だと、高島屋と三越に入っているのですが、自分で行ったことはないんです。
なんでも、棚があるだけとかなんとか。
結局、高島屋に白だけ 3 本、三越は売り切れ、ということで、その 3 本だけ予備で買っておいたんですが、ひとり、白 2 本という状態になってしまいましたが、みんなに飴が行き渡って良かったと思います。

そんなこんなで夕方に戻って、そしたら 5 号はもう上がっていて、出荷する雑貨が準備されていて、伝票もあったので、積み込みをして、雑貨類の出荷をして、終了です。
後から、上がると LINE したのに見てないと言われましたけど。

それで、一件、出荷伝票を作り忘れていて、出荷から戻ってから気づいたので、今日の出荷には間に合わなくなった(締め切りが 18 時半で戻ったのが 18:29 だったため)ので、明日の出荷になるんですが、ガスケットロープと斧等をまとめ買いしてくださった注文がありました。

今、うちではガスケット用のセメントの取り扱いをやめていて、理由は単純で、滅多に売れないので在庫している間に品質問題が生じるのと送料の問題からなんですが、長期在庫しているものをサービスでつけることにしました。
ガスケット用のセメントは、硬くなっても練り直すと使えます。

グッドライフ上越 さんの記事ですが、メンテナンス用品のメンテナンスのことが細かく記載されています。

その中で、硬くなったセメントの練り直しについて、詳しく説明がありますが、ジョイントコークの空いたやつに詰め直しているのは面白いなと思いました。

個人の場合は、ジョイントコーク、これは壁紙のジョイント部分や、画鋲などを挿して残った穴などを埋めて補修するものですが、自分ちは内装屋なので持ってますが。。。、普通は持ってないと思うんだけど、まあ、似たような何かに入れておかないと、また硬くなってしまいますね。

ただ、一台しかストーブがないなら、補修したら、しばらくは使う当てがないから使い切ったんでいいと思うんですが。

もし、ガスケットを注文された方で、ガスケットセメントが欲しい方がいらっしゃったら、差し上げておりますが、送料の問題があるので、チューブを潰して送って良い(厚みを抑制するため)なら、同梱しますので、相談してください。

しかし、グッドライフ上越 さんは、仕事車もとても綺麗だし、道具類の準備やメンテナンスも素晴らしいですね。
何がどこに行ったか、いつも探している自分とは雲泥の差です。
性分でしょうね。

6 号です。
この子は本当に大人しい性格です。
お兄ちゃんの 1, 2, 3, 4 号は、結構はっきりとした性格というか、食べ物が欲しい時は、頭突きしてきたり、猛烈にアピールしてくるんですが、6 号は、こんな感じで、「ほしいんだけどな〜、もらえないのかな〜」という感じで、ガン見するくらいです。

今日は。。。
本当は、Y くんが手伝いに来たいと言っていたんですが、配達+神社でヘロヘロなので、ゆっくりしたいと思います。
昨日できなかった出荷分と、母から丸太小屋の周りの草を片付けろと怒られているので、庭の掃除をして、後、余力があれば、台車を回送しておきたいと思います。
Amazon の納品自体は、日曜日でできないので、発送の準備までは、多少進めておこうと思います。
ボチボチ頑張ります。

整理整頓は道具から

インパクトドライバ用のソケットビットのセットです。
ケース付きで、サイズも書いてくれているので、完璧に片づけられますね。

Neiko 製、Made in Taiwan です。
ちなみに、注文したのは 5 月で、届いたのは 10 月末、この間通関しました。
長かった。。。

SAE(インチ)だけのものは既に持っているんですけど、まあ、箱が欲しかったというところです。

これは、お店でも扱っています。
Brave(ブレイブ)の薪割り機の整備には、これがあると便利ではあるんですが、全く持っていない人がいたら、メトリックのものもセットの方がいいかもしれません。

そういえば、安いインチ工具ということで、ラチェットとスパナのコンビもお店で扱っているんですが、米国 Amazon には、Amazon Basics という、いわゆる PB があって、品質は使ってないのでなんとも言えませんが、SAE とメトリックのセットで、なかなか良さげなものを見つけたんですよ。

それがこれです。

24 pcs のセットで、まあ、$60 を切るくらいなんですが、何がいいって、収納セットがついてくるのが良くて、どのサイズをどこにしまうのか、明示してくれているところがとてもいいです。

見ての通りですよ。
普通に巻いて携行することもできるんですが、上の方に 3 箇所鳩目の穴があるから、ここをフックして、壁掛けで収納できるかもしれません。

いや、パンチングボードでもを使って、フックをたくさんつけて工具を吊れるようにして、シルエットを映しつつサイズを表示するくらいの手間をかけてやれば、もっとスマート且つカッコよくなるんでしょうけど。。。
面倒くさいよね、って話です。

不精で整理整頓が苦手なので、お膳立てしてくれてても、一部紛失したりという具合なので、こういう細かく気配りしてくれているセットはありがたいですね。

とは言え、この間、ホルダーを買って整理したばかり なんで、買いませんけど。

で、今日は、梱包をしました。
今日も、かな。

ストーブポリッシュですが、いつもはストーブと一緒にカナダから輸入しているんですが、そちらの在庫を全部買ってしまったので、アメリカから航空便で取り寄せたものが届きました。
船便で運んだのでは冬が半分終わってしまう可能性がありますからね。

それで、この間買った OPP 袋で包んでみたのですが、その際にバッグシーラーを使ってみました。
もともとは、シャープナー用の袋なので、サイズが大きすぎますが、そこはご愛嬌ということで、パリパリなので、FBA ラベルが綺麗に貼れていいです。

使っているのは、HEIKO OPP クリスタルパック なんですが、これ、サイズが豊富でいいですね。
シャープナー用は、S13-30 を使っているんですが、Sの意味はよく分かりませんが、幅が 13cm, 深さ(高さ)が 30cm になります。
半分にしても余裕があるので、幅は 6cm、深さも 25cm あれば足りるのではないかと思いますが、インパルスシーラーでシールするとシールに時間がかかるので、バッグシーラーを使うためには深さに余裕がないと作業性が悪いので、30cm の方がいいかなとも思います。

今までは、0.03mm のポリ袋を使っていたんですが、見た目が劣るので、今後は HEIKO OPP クリスタルパック を使って綺麗に梱包したいと思います。

非常に細かなとこですが、梱包の手順としては、

  • オリジナルのバーコードを弱粘着シールで目隠しする
  • 蓋が外れないように、弱粘着テープで蓋を固定する
  • OPP 袋に入れてバッグシーラーで封をする
  • シーラーのテープの端部が汚いので、綺麗に切り取る
  • OPP 袋の端部も汚いので、綺麗に切り取り、窒息事故防止のため、角をカットして空気穴を開ける
  • FBA ラベルを貼る

という具合です。

今回は袋が小さいので端折りましたが、子供がかぶる可能性がある大きなものは、窒息警告シール(ただし英語)を貼るようにしています。

こういう作業は、専用の倉庫等に依頼することもできるんでしょうが、FBA を利用している場合、検品、FBA での扱いに対応した梱包、という部分くらいでしか差別化できないので、いろいろ工夫をして、少しでも良い状態で届くように工夫をしていきたいと思います。

コストをかける、例えば、専用の段ボールを作るとか、プチプチ袋を作るとかすればいんでしょうが、例えば、プチプチ袋の場合、最低ロットが 500 枚だし、既製品にはちょうどのサイズがないし、インパルスシーラーでシールする必要があるんですが、仕上がりがあまり綺麗ではないとか、痛し痒しなんですよね。

まあ、まだまだ、倉庫に商品が大量に滞留しているので、明日もボチボチ頑張りたいと思いますが。。。

昨日のことなんですが、乾燥機のボイラーのバッフル等の修繕が終わって、前々から気になっていたブロワーの様子がおかしいことの点検をしました。
インバーター、向こうでは Frequency Drive といいますが、ブロワー用に 4 台使われています。
カタツムリというかがブロワーで、これで火室に空気を送って燃焼をコントロールしています。

それで、各インバータがどのブロワーを駆動しているのか、念のためにチェックしました。

それと、ブロワーのファンですが、常識的に考えると、ブロワーは吐き出す方向に回転させなければなりません。

ブロワ

円筒状に配したランナー(前向き羽根)の遠心力により、回転軸にほぼ垂直な向きに旋回流を作ります。発生した旋回流は、スクロールにより一方向に整流され、圧力も上昇します。
吐出口を絞り、一定方向に風を集中するため、局部冷却に用いられます。また静圧が高いので、風の通りにくい装置の冷却やダクトを用いた送風にも適しています。

つまり、写真で見ると、カバーのかかっているところから空気を吸って、火室に向かって吐き出すわけですから、吐き出し口のある方向、つまり、吸気口側から見ると時計回り(CW)にファンが回転しないといけません。
出力軸に対して、時計回り(CW)ですから、正転です。

一番下のブロワーが反対に回っていますが、インバータの動作表示は、FWD なので、ファンの回転方向としてもおかしいし、反時計回り(CCW)です。
これはおかしいので直す必要があると思うので、結線を変更して、正転するようにしたのですが、念のために本国に確認をとっていますが、今のところ、返事がないのでちょっと困ります。
また、ベラルーシに帰ったんでしょうかね。。。

帰りに、久しぶりに瓢月に行きました。
最近、政ばっかりでしたので。

それと、電話があったので、椿神社に神徳宣揚金等を受け取りに行きました。

神徳宣揚金、これはなにかというと、年末に全国津々浦々で頒布されている伊勢神宮のお札、神宮大麻といいますが、このお初穂料の一部を神宮様が、頒布に携わった神社に下賜される金員のことです。
その名の通り、神徳を専用する目的に使うべし、ということですね。

また、今年は武漢肺炎・チャイニーズウイルスの対策費用ということで、神社賦課金の 10% が下賜されました。
神社賦課金というのは、神社本庁包括の神社が、神社本庁・都道府県神社庁の運営経費等の一部を負担するために納めるお金で、各地区で異なるとは思いますが、うちの場合は、氏子さんが任意で寄付されている特使の一部もって支払っております。
神社本庁・各神社庁の運営費の一部、と書きましたが、じゃあ、庁は賦課金以外にどんな収入がるのかというと、基本的には、神宮大麻の頒布に伴い、神宮様から神徳宣揚金同様に、運営費を下賜いただいているというのが実態です。
どうやって経営しているの、ということを時々聞かれるので、端折っていますが、そういうカラクリです。
多くの人は、神社本庁・神社庁の「庁」という名称から、税金で運用されていると思っていますが、民間の宗教法人です。
個人的には、神社神道を宗教などという枠に当てはめることに強い違和感あるんですが。。。

うちでは、神徳宣揚金では、これまで奉書紙などの消耗品の購入や、国旗掲揚塔・唐櫃・賽銭箱などの境内整備や祭具等の新調等に活用させていただいています。

椿神社の後は、ふそうさんに寄って帰りました。
目的は、REVERSE-IN に綺麗に結線するために、配線キットを買いに行ったんですが。。。
結論から言うと、部品は多分出ない、でした。

あのカプラはもともとナビ用ではないそうで、デジタコ用なんだそうです。
なので、デジタコを買ったらついてくる、けど、単体では取れないと思うし、取れても結構な値段になるだろう。
デジタコつける気がないなら、配線を作った方がいいんじゃないの?と言う単純な話です。

ただ結構奥まっているんだけどなぁ。。。

とりあえず、プライヤーでかしめるだけでオスメスなく結線できるというニチフの圧接形中継コネクタを MonotarRO で買ってあるので、それを試してみますか。

ちなみに、エーモンのは、恐ろしく高いのでご注意を。ぼったくりレベルです。

多分、機能的には、ほぼ同じものだと思います。多分。
根拠は、この辺り

明日は、夜、コンテナシャーシを持って帰ろうと思います。
夜でないと狭くて、駐車場の車がいない時でないと出づらいのです。
まあ、夜は夜で見づらいんですけどね。。。

ヘッドのカーテンも 5 号が洗ってくれたんで取り付けしたいし。
シャーシ自体も車検時期なんですが、サイドマーカーの接触不良があって、時たまつかない時があるので、電源、特にアースを配線でしっかり取ってやろうと思います。

土曜日は、M くんが手伝いに来てくれる予定なので、まずは積み込んである薪を一旦下ろして、先にみかんカゴを 1,000 個ほど積み込み、その後に薪を積み込んで、台車の修理等をしたいと思います。

まだ書いてないかと思うんですが、雑貨屋さんの方ですが、おかげさまで売上が順調に伸びて、消費税を納税する必要がある状態になりましたので、法人化をしたいと思います。
ある程度準備ができたので、一旦、法務局にも出かけて来たいと思います。
会社の名前ですが、タビープロダクツ合同会社です。

そう言えば、こんな幟があったような。。。

リバースの信号

昨日の続きです。

夜は暗くて見えなかったし、開けたままになっていたので、昼の明るいうちに配線の確認をしました。
それでも見えなかったんだけど。。。

結論から言うと、結線すらされていませんでした。
REVERSE IN は、端子をスリーブで絶縁してあるだけでした。
これにカメラの電源を接続してみると、電源を入れたタイミングでビデオに切り替わり、切ると元に戻りました。
よって、ヘッドユニット SONY XAV-AX1000 は、ビデオの入力で切り替わるのではなく、REVERSE IN に必ず信号を送ってやる必要があるようです。

リバースの信号を取る位置ですが、https://www.skcs.net/ken/yamaguchi/475/entry1306920773.html から引用してある写真の通り、6 ピンの端子がありましたが、これはブルーのテープで配線と束ねられていました。

問題は、エレクトロタップで割り込むか、ちゃんと配線キットを買うか、ですね。
キャンター自体、すでに 7 年以上の車ですし、今後、車速パルスを拾う必要があるナビを取り付けるのかといわれると、多分ディスプレイオーディオを更新することはあっても、ナビを買うことはほとんどないと思うので、エレクトロタップでいいような気もしないでもないんですが、分厚いし、いかにも割り込みましたというか、やっつけ仕事ですってのが美しくないので、好きくないのですよ。

配線キットは、ハマりさえすれば、どの線かは分かっているので、トヨタ用だろうと、なんでもいいんですが。

あれから色々と考えて、防水だとかの問題もあるので、やはり電源部分はキャブ内に納めておきたいと思うので、延長ケーブルは 2 セット買ったほうがいいと思います。
配線キットは、念のためディーラーさんに確認して、セットで取り寄せたいと思います。
カメラ自体もいつ死ぬかわからぬチャイニーズ製ですから、取り替える前提で作業しておこうと思います。

とまあ、こんな作業に時間を割く余裕はないので、配線の確認のみで 10 分ほどで終了にしました。

ジムニーも配線を見つけてあるのでさっさと繋げよ、といわそうですが。。。
こっちは、専用キットを買ってあるので、多分、リバースも拾えていると思います。
少なくとも、パーキングもちゃんと結線してあるので。

午後からは、園に行って乾燥機の修理作業をしようと思っていたんですが、急遽、出荷をしないといけなくなって、ゴソゴソやっていたら、結局夕方までかかってしまいました。
急な納品なので、遠方の FC になってしまい、9,000 円以上の運賃が発生しました。

最近気づいたんですが、大型商品のうち、長辺で 1m 前後が境のようですが、大きめものもが特大用に新設された FC が指定されるようになりました。

KRK-18 は特大、X25 は大型という区切りです。

おそらくですが、KRK-18 については、

100.33 x 11.43 x 2.54 cm; 294.84 g

と、やはり 1m を超えるのが原因かなと。

今わかっている範囲で、全国に 3 箇所あり、うちの場合、最寄りは門真です。
とりあえず、門真を引き当てはしたのですが、分散して納品になるので、ヤマト便の基本料金で 2,000 円くらいの下駄があるから、その分、不経済です。

あと、なぜだか、一部のチャップスが専用の倉庫に回されるようになっているのですが、おそらくファッションアイテムという括りになったのか、ごく一部なので、これまたとても困ります。

まあ、困るといっても、FBA を利用するユーザはみな同じ土俵でやっているわけで、とはいえ、大阪近辺と愛媛とでは納品のコストにも差が出ますし、それでもまあ、上を見ればキリがないですが、下を見てもキリがない。
松山は、FAZ もあるし、うちから 30 分ほどだし、お宮は引越しできないので、与えられた環境でやっていくしかありません。

しかし、やることが溜まる一方で二進も三進もいかなくなってきました。

今月は 753 もあるし、でも、まだ飴を買いに行ってない。。。
お札の準備もあるし、壁代とかも頼まれているし。
そういえば、大麻頒布始祭はいつだっけ。。。

それよりもなによりも、薪の配達にいかねばなりません。
タイミング的には、15 日が月次祭、753 で、16 日が祭日なので、17 日に出発して、18 日和歌山、19 日兵庫、20 日大阪、21 の早朝に戻り、午後から 753 という日程以外、難しそうです。

原木の入荷もまだないので、こっちも催促しておかないと。。。

ボチボチだとどうにもならなさそうなので、それなりに頑張りたいと思います。

やはり短過ぎたバックカメラケーブル

今日は Y くんが手伝いに来てくれました。

午前中はボチボチ雑貨の検品や梱包をしたんですが、どの道、日曜日は出荷できないのです。
なのでまあ、ボチボチです。

Brave(ブレイブ)薪割り機のタンクフレームが痛んでいるお客さんがいるのですが、タンクフレームが半年ほど入荷しません。
30t も注文したんですけど、これも先週納品すると言ったっきり、追跡番号等の連絡がないんですよね。
30t は予約なので待たないといけないんですが、タンクフレームは流石にもう待てないので、バラして送ることにしました。
それで、お客さんのところから傷んでいるものを返送していただくので、通い箱をつくりました。
車軸の部分で固定できるように作ってあります。

お昼、久しぶりにみんなで真中に行くことにしたんですが、Y くん号で出動したわけです。
駐車場では献血をやっていて、その近くに止めたんですが、二人組の男が白黒の車から降りて近づいてくるじゃあありませんか?

あの〜、車庫証明のシールが貼られていないんですけど〜。免許証見せてもらっていいですか?

車庫証明のシールで捕まるのを初めて目撃しました。
明らかに不審人物だったのか、駐車場を見渡しても、むしろ車庫証明のシールを貼ってある車のが少ないですね。
ラーメン食べている間、Y くんはずっとふてくされてましたよ。

午後からは、電球の取り付けと、半自動梱包機の分解清掃の続きをやって、カメラの取り付けもやりたかったんですが、それで終わったしまいました。

この調子だと、いつまで経っても完成しないので、電球もつけて夜も作業できることだし、4t にバックカメラを取り付けてみました。

カメラはスマートに取りつきました。
化粧板の奥は広いので作業自体も楽。

ただ、問題はケーブルです。

車体に当ててみたんですが、おそらく 5m くらいしかないようで、キャブのところくらいまでしか届きません。
途中でフレームに他の配線に抱き合わせで止めていくので、完全に真っ直ぐは引けないだろうし、車の全長は 7m 弱くらいだったと思うので、キャブへの引き込みも考えると、最低でも後 3m, 余裕を見て 4–5m は延長しないといけないのですが、このカメラの配線、延長できないんですよ。

見ての通り、キャブ側は映像用の RCA(黄色のピンジャック)と赤の信号線(リバースの信号をデッキに送るようらしい)がありますので、こちら側は延長できません。
反対側は 4 ピンの延長になっているんですが、赤と黒の 2 本の電源線があるので、黒がアースで赤が 12V+ です。
この赤をバックランプのコードから電源を取れ、ということになっているのですが、トラックなので後ろまではコルゲートチューブで保護されているので、ランプユニットの手前でしか電源を取れません。というか、取りたくありません。
となると、今手持ちの延長ケーブルは、両端が 4 ピンなので、これを使って延長をすると必然的に、赤黒の 2 本も抱かせて延長するというかなり不細工なことになる気がするのですよ。

ヘッドユニットの動き次第ですが、バックカメラの映像は常時入力で、ヘッドの側にリバースの入力をしてやることで、モニタが自動的にカメラ画像に変わる(バック時以外も後方の映像を見たければ見られる)という結線がいいです。
なぜなら、リアのバックの電源線は屋外で水がかかりまくるところなので一切触りたくないので、キャブ内で配線を完結して、4 ピンのケーブルだけでリアまで電源と映像信号を引き回したいのです。

延長ケーブル自体、このカメラ用のものも、普通の 4 ピンなんです。
しかも、たった 3m なのに 980 円もしてボッタクリ。

こっちなら 4m で 599 円 + 10% off クーポンで、540 円くらい。
半額くらいで済みます。
そして、手元にある。

なので、差しあたってですが、

  • 映像ケーブル(黄色の RCA ビデオ)をヘッドユニットにとりあえず繋ぐ
  • 電源はブースターケーブル等で間に合わせで給電する

という手順で、常時ビデオ信号が来ている状態で、ヘッドがどういう動きをするのか確認してみようと思います。
もし、この状態で、ギアをリバースに入れていない時は普通の Car Play 画面のままで、リバースに入れてカメラ映像に自動で切り替わるのであれば、ヘッドユニット周りから ACC 電源をカメラに送ってやれば済むことだと思います。

逆に切り替わらないのであれば、リバースの信号をヘッドユニットに送る(ヘッドユニットが対応しているなら)か、そういうことができるなら、ヘッドユニット周りにリバースの信号(電源)が来ているということだから、リレーか何かで ACC 電源をリバース時だけに送るようにして、カメラをリバースに連動して起動することで解決しそうな気がします。

あと、もう一つ気になる点としては、ついてきたケーブルの赤いリバースの信号線ですが、この信号はどこから送られてくるのか、ということを考えると、入力側は反対の赤い線ではないかと思うのです。
多分、赤同士は繋がっているのではないかと。
もしそうならば、少なくとも赤の線に関してはここに ACC 電源を繋ぎ、アースはその辺のどこでも取れるので、それで動くんじゃないかと思います。
まあ、2,000 円とはいえ、壊すと嫌なので、テスターでテストしてからにしたいと思いますが。

それはそうと、コルゲートチューブを買いに行ったんですが、1m あたり 140 円もするんですね。。。
適当に長めに買おうかと思ったんですが、えらく高いので、きっちり計って買おうと思います。

ほとんど何もできずに終わった土曜日

今日は、雨でした。

午前中はなんとなくダラダラしてしまい、若干書類的な仕事をしただけで終わってしまいました。

とりあえず、特にやる気も出ないのですが、午後一に、この間点検と修理(リコール)に出していた軽ダンプが仕上がっているようなので、引き取りに行きました。

せっかく街まで出かけるし、割引券が今月末までなので、マルブンに行ったんですが、並んでいたのでパス。
豚太郎になりました。
なんとも普通。

それで、倉庫に戻って昨日の続きです。
そう、昨日の続きとは半自動梱包機の修理です。
結局全部バラす羽目になりました。

写真でも撮りながらバラせば良かったんでしょうが、思い立って適当に始めてしまったので、バラして各パーツを清掃するまでは良かったんですが、元に戻せなくって、結局ネットで調べてなんとか元に戻しましたが、結局、3 回、バラして組み直しましたので、 2 時間近くかかってしまいました。

この半自動梱包機、ヤフオクでゴミの業者から 5,000 円で不動のものを買ってきて直して使っています。
元々使っていた人が全くメンテをしていなかったのか、どす黒く変色した油があちこちついていて、手が真っ黒になって、ベタベタして気持ち悪くて仕方ありません。
夕方、ディックに行ったときに、台所の換気扇用の洗剤類を買ったので、明日、ある程度掃除しようと思います。

修理ですが、なんだかんだで 2 時間かかってしまったんですが、何度か試すうちに今のところは復活したように見えます。

ただテンションの調整がうまくいってなくて、絞ると弱く、少し強くすると、箱が潰れるほど強くなってしまうのです。
どういう仕組みなのか全く理解していないので、これはまあ、そのうちなんとかしようと思います。

そんなこんなで 15 時を過ぎてしまったんですが、雨が上がる予報が一向に上がる気配がないので、仕方がないので、養生をして大型の商品の出荷とおやつの買い出しに行きました。

今日の出荷は、フォークリフト 高所作業 墜落防止用 パレット でした。
ごくたまに売れます。
あると安全だし、作業もしやすくすごく便利だと思うんですよね。

これまた夕方買い出しに行ったんですが、最近は夕方暗くなるのが早いし、雨天時なんかも暗くて作業が捗らないので、照明をなんとかしようと思って材料を買いに行ったんですが、天井周りの電球の交換とか、フォークリフト 高所作業 墜落防止用 パレット があると、格段に捗ると思います。

それと、ウォーキーが壊れた件の続きです。
軽トラを引き取って戻ったら、TCM さん、というか、ユニキャリアになって、ロジなんとかになって、まあ、元 TCM さんが修理に来てくれてました。
月曜日に持って行こうと思っていたんですが。
それで、図面等を持ってきてみてくれた結果、やはり駆動をコントロールする基盤が怪しい、ということになりました。
年代物だから、部品自体があるかどうか、ということからスタートのようです。
ちなみに、駆動モータですが、三相かと思ったら、直流モータだそうです。
ショボい基板だったので、部品代はそんなに高くないんじゃないかなと思います、あれば、の話ですが。

そんなこんなで、天気が悪くて気分も乗らず 16 時過ぎたら暗くなるし、老眼で手元も見えにくいしで、早々に退散しました。

で、買い物に。

思い立って黄色帽子に行って、ドラレコを物色です。

これだけドラレコ等が普及しているのに、我が物顔でルールもマナーもガン無視の危険運転が日常茶飯事です。
そういえば、免許センターで更新の時に、そういう Kitty Guy の動画を受け付けるサイトがあるとかなんとかいってましたが。
まあ、ジムニーもまだ新しいことだし、なんかあったときのために、ドラレコくらいはつけておいた方がいいじゃないなと思うんですよ。

こっちが悪い事故ではあったんですが、ヘッドで左車線のフィットを潰してしまったとき、被害者の人、恫喝してきたり、青信号だったのを赤だったと喚いてみたり、まあ、ドラレコにそこら辺の一切合切が記録されていて、おまわりさんが描くんしたら急にしおらしくなったという実績もありますしね。

とりあえず、気になったのがコレ。
セルスター CS-91FH です。
黄色帽子だと 4 万オーバー。

若干安い CS-32FH というのものもあるようで、こちらの方が新しいモデルのよう。

ネットと比べると、軽く 1 万くらい差があるので、流石にお店では買えないですね。
25% も違うから。
長く使うものでもない、消耗品ですし。

ただ、あまりに壊れると、取り付けの手間の問題があるので、そこそこのモデルにはしたいところですし、肝心なときに写ってないと意味がないですから。

安いものではないので、もう少し調べてみようと思います。

黄色帽子では、ジムニー用のパーツコーナーができていて、右側のミラーの下につける専用のアンダーミラーがありました。
車庫入れの時とか、左側は、アンダーミラーで楽に確認ができて気に入っているのですが、右側にあったらなと思っていたので思わず買ってしまいました。

そういうことで、今日は、バックカメラの取り付けは全く手づかずでした。

明日は Y 君が来てくれることになっているので、そうこのリフーム作業を頑張りたいと思います。