「2時間5500円の焚火が大人気」都会暮らしの人たちが”火起こし”に集まるワケ

表題の面白い記事を見ました。

 7月1日、東京都昭島市にある「スノーピーク 昭島アウトドアヴィレッジ」(直営店舗)の屋外スペースに、ひとつの施設がオープンした。

 「スノーピーク焚火ラウンジ」(Snow Peak TAKIBI LOUNGE)は、2時間5500円(1組4人まで)で、気軽に焚火が楽しめるものだ。アウトドア総合メーカーの株式会社スノーピーク(本社・新潟県三条市)が運営する。

2 時間 5,500 円(税込)って、すごくたいなと思ったんですけど、記事をよく読むと、一人ではなくて 1 組 4 人までの料金なんですよね。なので、4 人のケースだと、1,375 円です。
どこまで入ってなのかな、という部分はちょっと引っかかりますが。

 「アウトドアに興味がある人に、まずは体験してほしいと思ったのです。そこで都心から1時間で来られる直営店に併設しました。当社の事業活動とキャンプは切り離せないものですが、キャンプ人口は人口全体の約7%。それ以外の93%に訴求したいのです」

それと興味深い記述として、キャンプ人口というものがありました。
人口の 7% だそうです。
それで、ふと思ったことが、薪ストーブ人口ってどれくらいなのだろうか、ということです。

暖炉薪ストーブ協会 発表の 2020 年の 販売台数として 6,900 台 という数字があります。
この団体から買った人でも、耐用年数が来て入れ替えて 2 度, 3 度と購入する人もいるでしょう。
みんながみんな、この業界団体の加盟店から買っているわけではないでしょう。
今までの累計だと、約 20 万台弱だそうですが、時計ストーブだとかそういうものを含めれば、これくらいが実数ではなかろうか、と思うのです。
人口のカウント方法ってどうなのと思いますが、単純に世帯の人数とすると 2.27 人なので、45 万人くらいが薪ストーブ人口で、総人口は 1.26 億人ですから、3.57% に相当することになりますね。
そんなにいるのか、とも思いますが、薪ストーブがある家(世帯)という切り口だと、1.2% なので、まあ、それくらいなのかなと。
まあ、キャンプ人口の半分くらいですかね。
でも、アウトドアショップってのはそこかしこにあるけど、薪ストーブショップって、ほとんどないようにも思います。
いずれにしても、薪ストーブの世界は、キャンプの世界よりも狭いことは間違いないようです。

両者はどれくらいオーバラップしているのか、薪ストーブを設置していて、かつ、キャンプも楽しむ、という人ですが、全く重なっていなくても、人口の 10% くらい、その人たちが日常的に薪の裸火を楽しむ、これに、そこまで敷居の高くない「焚き火」で、ファイヤーサイドさんの表現ですけど、「火日常」の世界が広がるのかとか、そう考えると、とても楽しみに思う記事でした。

焚き火が一過性のブームで終わるのか、ある程度で下火になるのは分かり切っていることですけど、そこそこ定着するんじゃないのかな、という感じも正直しています。

焚き火ユーザさん向けの薪商品も考えていきたいと思います。

それで、ちょっとあらぬ方向に感じるかもしれませんけど、ヤマト便の運賃を調べようと思って検索窓に「ヤマト便」と入力したら、廃止というキーワードの組み合わせがサジェストされて、確認してみると、10/3 までで終了するようなのです。

少し前にキャンプ場向けに 100kg 程をヤマト便で発送したんですが、ヤマト便は重さだけで運賃が決まるため、いちいち箱のサイズを気にしなくてもいいので、今後、それくらいの量をヤマト便で発送して行こうと思った矢先にこのニュースが飛び込んできました。
なかなか難しいなあ。。。

アロー便なども廃止になりますし、残るは JITBOX チャーター便 くらいでしょうか。
料金としては、四国内でも 13,420 円(税込)かかります。
薪の場合、1.8m3 の容積なので、目一杯詰め込んだら 900kg くらいになるのですが、MAX 500kg なので、500kg 運んでですから、26.84 円/kg ほどかかる計算です。

これに対して、ヤマト便なら、四国内は 180kg の時で、3,972 円です。(量が増えるとどんどん割安になる)
22.07 円/kg なので、ヤマト便の方がはるかにコスパが良いわけです。
さらにペイペイで払えるので、キャッシュレスですし、1% ですがポイントがつくことも無視できません。
持ち込みでも割引がありますし。(契約だと、持ち込みの割引は適用されないそうです、少なくともうちの契約では)
その上、個人宛でも発送できます。

このことも対策を考える必要がありそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す