いい天気でした

今日は神社の祭日です。
昨日は雨だったのですが、今日は打って変わって晴れて暖かく、お参り日和でした。

それはそうと、最近、また賽銭泥棒が来ているような気がするんですよね。
防犯カメラを確認したんですが、サーバのアップデートがあったようで、クールタイムというものが設けられていて、設定を変更しないと録画されない状態になっていました。
クールタイムというのは、モーション録画を行うイベントが発生して録画処理をした後、一定期間は再度録画をしない時間です。
無料で利用しているので仕方ないと思いますが、5 分以上にしないといけません。

前にも書いたかもしれませんが、大昔はイベントがいつ発生したか確認しづらく、泥棒の瞬間を探し出すのに難儀をしていたんですが、クールタイムがあるので、誰かが映ると、最初の数コマしか確認できず、泥棒の場合、クールタイムの 5 分以内には犯行を完了すると思われるので、すべての人の出入りを確認しなければなりません。
これはかなり面倒くさい変更です。

このドアの開閉センサを取り付けて、賽銭箱を物色されたらスマホに通知が来るように対策しようと思います。

それはそうと、PP バンド結束機 の件です。

安かったんですが、PP バンドは何度やっても結束できなかったんです。
オークションの出品写真では結束できているようなんですけどね。
だから使っていなかったんですが、この間試したら、エア漏れするようになっていました。
それで、修理用の部品のことなので SIGNODE の日本の代理店さんに電話で問い合わせをしてみたんです。

そうしたところ、このモデルは結構古く、修理するとしても簡単に 5 万とか、そういう単位で費用がかかるし、中古で買った場合、正規品かどうかわからないので、修理を受け付けられない、ということでした。
それ以前に、これは PP バンドに対応していませんよ、と。

瓦パレットに薪を入れた場合、横方向には支えがないのでダンボールを当てて、それをラップで巻いたものを PP バンドで補強しているんですが、PP バンドの場合、司化成の 2,500m 巻きが 2 巻で 7,000 円くらいで買えます。
なもんで、1m あたり 1.4 円ほどですから、瓦パレットの場合 1 辺が 1.1m ないくらいなので、6.16 円くらいで一箇所締めることができます。
実際に、写真の荷姿で問題なく運べましたが、フォーク作業で切れることもあるので、真ん中でも閉めておくとさらに安心ですし、強度的には、エステルバンドは必要なく、コストも 2,500m 巻きの一番安い溶着用で 19,900 円しますから 5 倍くらい高いのです。
一つの梱包で、100 円くらい、一度の出荷で 2,000 円ほど差が出ることになります。
逆に言えば 2,000 円しか差が出ないとも言えますが。

あと、みかんカゴ(収穫コンテナ)での納品を打診されているんですが、これもパレットに積んだら、ズレないようにバンド等で結束するなりしないといけません。
そうなると、かなりの頻度で結束することになるのですが、手締めしていてはかなり大変です。
かといって、コストをかけたくもないし、なかなか難しいところです。
とりあえず、SIGNODE のものをバラして、修理できないか様子を見てみたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す