久しぶりに街に出かけました

あまり曜日が関係あるような仕事ではないんですが。。。
一応、世間様は日曜日ということで、いまいちやる気が出ないのです。

ボチボチ、検品・納品作業をしています。
久しぶりに X25 の不良品を発掘です。

そういえば、お客様から、このオレンジの部分の素材は何かと質問をいただいて、仕入れ元を経由してメーカーに問い合わせているんですが、まだ返事をもらっていません。
この件を含めて、再度問い合わせをしてみないとです。

雑貨屋さんの作業を少し早めに切り上げて、街に出かけました。
たまには家族サービスをしないといけません。

毎度、代わり映えしませんが、四川飯店です。
毎度ですが、写真を撮る前に麻婆豆腐を食べてしまいました。
そして、毎度毎度ですが、大変おいしくいただきました。

5 号の服も買いました。
この前、スーツは持ってなかったので仕立てたんですけど、シャツを買っていなかったので。
まともな靴もないんだけど。。。
それと、夏服や、喪服も持ってないので、これらもそのうちですね。
結構かかりそうです。。。

デパ地下にもよって、ご飯も買って帰りました。
たまにはちょっと贅沢です。

で、いきなり貧乏くさいことをいうんですが、今の日本の平均所得(手取り)は 22 万なんだそうです。
ガソリンの値段も、どんどん上がっていますが、今日も、4/3 から複数のお店で値上がりするということで、早めに買ってくださいね、というセールスがあったわけです。
タイヤマンさんからも、4 月から値上がりします、ということは伝えられていて、トレーラのタイヤは今月中にと思っているんですよね。
それと、為替を見てびっくり、USDJPY ですが、120 円目前です。CADJPY も 92 円です。
ウクライナの件もあって、小麦などの値上がりも必至ですし、その上、為替もそういう状態です。
原油高=輸送コストも、もともと高騰しているところですが、BAF も Low Sulfur Surcharge もありますし、ますます上がることでしょうから、日本での輸入商品の価格等ものが値下がりする様子が全く見当たりません。

戦争中ですから、平時と比べても仕方がないと言われたらそれまでですが、シナウイルスによる活動の自粛等で経済はもともと疲弊しているし、一番気になるのは、物価が上がることにより、消費活動が抑制されて、そのことにより経済がさらに停滞、給料もでなくなるという負のスパイラルです。

流石に食料品等は消費しないわけにもいかないのでしょうが、冗談抜きで、自分なんかも空き地に芋でも植えて食料価格の高騰に備えようか、春だしジャガイモとかいいんじゃないか、なんて思うくらいですし。

お店の方も、更なる値上げをしないといけないかもしれません。
価格競争もあるし、ホイホイ値上げできないわけです。

例えば LODGE の LDP3 とか、米国での調達価格が $35 くらいに上がっているものの、Amazon での上限価格は 7,000 円ほどに制限されていて、現実問題、Amazon での販売経費が 30%, それに消費税が 10% なので、手取りは 4,200 円なんですね。4,200 円で仕入れが $35 ですから、為替レートで言えば、120 円です。
つまり、輸入して、国内で検品等を行い、Amazon に 120 円のレートで納品しないといけません。
しかし、仕入れのために国際送金する際に 3.5% 程度の経費がかかるので、それだけで赤字になります。
国際輸送のコストは価格の 30% 程度、経験上かかります。
要するに在庫が切れると、次の仕入れはもうないよ、という商品になります。

L8SK3 なんかも同じで、現状 $20 で仕入れるものを 3,500 円くらいで販売しています。
こちらは LDP3 よりも嵩張るし、破損(割れる)の事故もかなり出るものなので、全く採算が取れません。
LODGE 製品は、Wildlife Series とか、競合の少ないものだけが辛うじて残せる気がします。

魅力的な商品なんですけど、流石に損をして扱い続けることはできません。
そろそろ夏の商材の確保に動かないといけないんですが、LODGE 製品がないとなると、今年の夏は閑古鳥確定でしょうかね。
なんとも。。。

ヤニクリーンの件です。届いたので、早速試してみました。

表に転がっていた桶にチェンを突っ込んで吹きかけました。
泡で出てきて、うまいこと覆っている感じです。
裏返すのが面倒くさかったし、適当なブラシもなかったので、単に吹きかけただけです。
出かける前に吹きかけて戻ってきて水洗いしました。

それなりに綺麗になっています。
クラッチカバーなんかは、すっかり綺麗になりました。
干して、アイアンカードはしておきましたが、ヤニが落ちた分、切れ味が良くなるのかは全く謎ですね。
多分、特に変化はないと思いますが、気分の問題でしょう。

結構高いものなので、正直、ソーチェンに使うのは勿体無いかなとも思うところです。
チェンソー本体は、ほぼ吹きかけてちょっとブラシで擦って、あとは水洗いするだけなので、たまに洗うには、手間要らずでいいと思います。
毎日、戻ったらブラシで擦ったり、ダスターで吹いて整備している人は不要かもしれないんですが、自分のように滅多に掃除しないタイプだと、がっつりオイルでこびりついている部分があるわけですが、そういう部分も、ほんと、吹き替えて帆血するだけであらかたベタつきもなく綺麗に落ちてくれるので本当に楽でした。

TP-LINK の Omada Hardware Controller と、屋外用に AC1200 を買いました。
神社ですが、狭いようで意外と広く、Deco のメッシュだと安定しないことがあるのです。

Ethernet Back Haul というようなんですが、二つの Deco 同士を繋ぐと安定するするのですが、自宅は母屋と丸太小屋は有線で接続しています。
Deco の世代自体も新しいってのもあると思うんですが、ガラスが金属蒸着してあるのと丸太が分厚いので、むせんだとうまくリピートできなかったのです。

お宮の場合も社務所には金属の雨戸があり、基本閉めているため、安定しないのではないかと思うのですが、有線での接続は難しく、PLC も建物が別、電気の契約も別のため、使えません。

そこで、屋外アンテナ EAP225-Outdoor を試してみようと思ったわけです。

で、ですよ。EAP225-Outdoor を開けてびっくり。
技適マークはついているんですが、その下に、

この製品は屋内においてのみ使用可能です

とか書いてあるんですが、Outdoor とは?

そもそも屋外で利用不可なのは 5GHz 帯で衛星通信に影響を及ぼす懸念がある、ということが原因のようです。
愛媛は関係ないと思うんだけど。。。
まあ、法は法なので、この理屈によると、要するに 5GHz 帯を屋外で使うなとうことのようですね。
条件付きで使う場合にしても、免許が必要で、登録して、登録費用と年間の費用を支払う必要がありますから、余程のことがない限り合理的な選択肢とはなり得ませんね。

一番楽なのは、5GHz を使わなければいいだけのことなんでしょうし、防犯カメラ類は 2.4GHz なので、それはそれで問題ないようにも思います。

EAP225-Outdoor ですが、購入したきっかけ自体、すごく安くなっていて、新型が出る直前のようですし、そういう意味では、速度は元からあまり重視していないわけです。

まあ、まずは試してみようと思います。

通関・引き取り

今日は通関と引き取りでした。
まあ、いつも通りですね。

戻ると作動油も届いていましたが、これは SV100 と ViO-30 用です。
SV100 ですが、作動油を持って行って様子を見たんですが、来週いっぱいくらい、預けて欲しいような口ぶりでした。
SV100 が戻ってきたら、ViO-30 を入れ替わりで整備に出そうと思います。

夕方はお宮に行きました。
防犯カメラに死角があるのと、DECT 方式のものは流石に古く画質もよくないので更新することにしました。

画質は HD ということですが、こんな感じです。
ずっと取り付けるのを忘れていて倉庫に変色した状態の箱で発掘したのですが、その間に 2K 画質の後継機種が出てしまいました。
でもまあ、以前のものに比べたら格段に画質が向上していますし、必要十分かなと思います。

1 台だけ配線を仕上げて、もう一台は、明日以降に持ち越しです。
このカメラは 5.5mm x 2.1mm, 12V の電源コードを引き回す必要があります。
延長は買ってあったんですが、大元は 1 本で、途中で分岐させた方が配線の取り回しが綺麗で、楽かなと思うのです。

とりあえず、二股のケーブルを買ってみました。

あとは気休めかもしれませんが、防水のための収縮チューブです。

ケーブルを固定するための片サドルも買いましたが、これ、ビス、ついてないような気がしないでもないです。
今使っているものが 3/16 の表示があったので、4.8mm くらいだと思うのですが、KT-1 なのか、KT-2 なのか、今のサドルで余裕があるから KT-1 でもよかった気がするんですけど、大は小を兼ねるということで。

大元の AC アダプタですが、1A のものでした。
5A くらいのものを買った方がいいのかもしれませんが、アダプタって、捨てられなくて意外と溜まっているので適合するものが出てきたらもったいないので、見当たらなかったら買おうと思います。

あと、忘れないように録画するためのメモリチップも買っておこうと思います。

いい天気でした

今日は神社の祭日です。
昨日は雨だったのですが、今日は打って変わって晴れて暖かく、お参り日和でした。

それはそうと、最近、また賽銭泥棒が来ているような気がするんですよね。
防犯カメラを確認したんですが、サーバのアップデートがあったようで、クールタイムというものが設けられていて、設定を変更しないと録画されない状態になっていました。
クールタイムというのは、モーション録画を行うイベントが発生して録画処理をした後、一定期間は再度録画をしない時間です。
無料で利用しているので仕方ないと思いますが、5 分以上にしないといけません。

前にも書いたかもしれませんが、大昔はイベントがいつ発生したか確認しづらく、泥棒の瞬間を探し出すのに難儀をしていたんですが、クールタイムがあるので、誰かが映ると、最初の数コマしか確認できず、泥棒の場合、クールタイムの 5 分以内には犯行を完了すると思われるので、すべての人の出入りを確認しなければなりません。
これはかなり面倒くさい変更です。

このドアの開閉センサを取り付けて、賽銭箱を物色されたらスマホに通知が来るように対策しようと思います。

それはそうと、PP バンド結束機 の件です。

安かったんですが、PP バンドは何度やっても結束できなかったんです。
オークションの出品写真では結束できているようなんですけどね。
だから使っていなかったんですが、この間試したら、エア漏れするようになっていました。
それで、修理用の部品のことなので SIGNODE の日本の代理店さんに電話で問い合わせをしてみたんです。

そうしたところ、このモデルは結構古く、修理するとしても簡単に 5 万とか、そういう単位で費用がかかるし、中古で買った場合、正規品かどうかわからないので、修理を受け付けられない、ということでした。
それ以前に、これは PP バンドに対応していませんよ、と。

瓦パレットに薪を入れた場合、横方向には支えがないのでダンボールを当てて、それをラップで巻いたものを PP バンドで補強しているんですが、PP バンドの場合、司化成の 2,500m 巻きが 2 巻で 7,000 円くらいで買えます。
なもんで、1m あたり 1.4 円ほどですから、瓦パレットの場合 1 辺が 1.1m ないくらいなので、6.16 円くらいで一箇所締めることができます。
実際に、写真の荷姿で問題なく運べましたが、フォーク作業で切れることもあるので、真ん中でも閉めておくとさらに安心ですし、強度的には、エステルバンドは必要なく、コストも 2,500m 巻きの一番安い溶着用で 19,900 円しますから 5 倍くらい高いのです。
一つの梱包で、100 円くらい、一度の出荷で 2,000 円ほど差が出ることになります。
逆に言えば 2,000 円しか差が出ないとも言えますが。

あと、みかんカゴ(収穫コンテナ)での納品を打診されているんですが、これもパレットに積んだら、ズレないようにバンド等で結束するなりしないといけません。
そうなると、かなりの頻度で結束することになるのですが、手締めしていてはかなり大変です。
かといって、コストをかけたくもないし、なかなか難しいところです。
とりあえず、SIGNODE のものをバラして、修理できないか様子を見てみたいと思います。

雨で庭作業は中止

Y くんに庭作業を手伝ってもらおうと思っていたんですが、連休最終日、こどもの日は朝から雨でした。
結局、雨があったのは 16 時頃だったんですが、結局、庭作業は中止です。

外で作業ができないし、天気が天気でいまいち気分が乗らず、とりあえずエコファンが埃っぽいのが気になったので、分解して掃除しました。

最近、といっても、うちで使っている 810 もかれこれの年数経っているんですが、新しいものはモータの結線がコネクタになっています。なので、モータの交換がかなり楽になりました。
ちなみに、今回は、モータは交換していません。

モータ交換のタイミングですが、とりあえず、回転が具合が悪くなるか、モータに変形(膨らみ)が確認できたら、交換かなと思います。
環境や使用頻度にもよるんでしょうが、何年かに一度は交換が必要です。

金属板に白いものがサンドイッチされているものがペルチェ素子です。
これが温度差で発電して、ファンを駆動しています。

そうこうしていたら、Amazon から スポットライト が届きました。

今までは EUPA のものを近くのダイキで買って使っていたんですが、口金が E26 なので、かなりずんぐりむっくりしているんです。ランプなしで LED 用だと 1,000 円しません。白熱球なども使える容量の大きなもので、1,000 円ちょっとです。

今回買ったもものは GU10 という口金なのですが、灯具自体がかなりシュッとしています。
IKEA の照明がこの球を使うので、予備をいっぱい持っているんですよ。

一昨日 2 つ(商品は 2 個セットなので、注文数としては 1)買って、良かったので、追加で 4 つ、都合 6 つ買いました。
耐久性自体はわかりませんが、本体はまあ壊れるようなものでもないですし、球は消耗品ですからね。

炊事場のシンクの手元だとか、オーブン周りとか、明るくなって見やすくなりました。
薪ストーブもライトアップしています。

それで、こういう照明ですが、ダクトレールを使っています。

うちは手作りの丸太小屋で、たたき台はあったものの、設計も自分でやったんです。
流石に初めてのことで、電気の配線をどうするのか定石などもわからず、かといって丸太をくり抜いて配線しておく必要があるわけですから、後から気が変わってもどうこうするのがとても難しいのです。
それで、照明の数や位置など自由に変更できるように、ダクトレールにしたわけです。

ちなみに、普通の引掛シーリングのものもダクトレール用の変換アダプタというものがあるので、それで変換して取り付けることもできます。

今までは、そうやって取り付けていたんですが、かなり不細工なことになるので、材料が余っていたので、細工をしなおしました。
コードペンダント というようです。
結構高くて、一つ 400 円ほどしたようです。

ちなみに、というか当たり前というか、ダクトレールにも極性があります。

うちで使っているものは、Panasonic 製なんですが、レールに突起のある方が接地側になります。
灯具を取り付けるときに、向きがあるということになります。

レセプタクルにも極性があります。
外の端子から器具の中心に向かっている端子はプラス極(非接地側)ですので、黒色の電線を接続します。

なので、灯具を作る際には注意が必要です。

あと、ワイヤーは撚り線なので、丸型の端子を圧着してねじ止めしたり、棒状の端子を圧着して差し込んだりしています。
トラック等の電装系の修理に必要なものなので、自分は持っていますが、ケーブルストリッパーも必要でしょうし、ちょっと加工するだけでも、結構工具の投資が必要です。

ただ、ワイヤーも切り詰めて必要な長さに短くできますから、天井付近にボロ隠しの大きなカップをつけて、巻き取ったケーブルを押し込んだり、変換アダプターを仕込んだりという、ブサイクな状態を解消できます。

食卓の上のものは、ケーブルが白で、これを黒のケーブルに交換したかったんですが、ちょうど良いケーブルがなく、それ以前にセードど外し方がわからない(多分硬いだけだと思うんですが。。。)ので、壊すとアレなのでやめておきました。

気になるので、そのうちなんとかしようとは思いますが。

電気屋さんに電源だけ工事してもらっていて、それ以来ひと月ほどずっと放置していたんですが、夕方になって雨も上がったので、防犯カメラを取り付けました。

ついでにセンサーライトもつけてはみたんですが、LED のインジケータは反応しているんですが、暗くなっても照明が点灯しません。調整の問題か、はたまた壊れているのか。
保証書の箱などを捨ててしまったんですけどね。。。

カメラは毎度の netvue です。
新型で 2K 3MP, H.265 対応になっているので、多少画質が向上したように思います。
ただ、2K 3MP の画質といっても、見ての通りです。

netvue はアプリの出来が良いのでおすすめです。

このモデルから Human Alert が有料になりました。
一つ前のモデルだと、Lab Features から Human Alert を選択することで、無料で利用できていたんですが。。。
ただまあ、無料だからか、精度が低すぎて、ほぼ機能しません。

なんで大きなウォルボックスがついているのかというと、中にメッシュ WiFi が仕込んであります。
これで、かなりエリアを拡張できたかなと思います。

まあ、そんなこんなで、連休が終わってしまいました。
明日は神社の祭日です。
日曜日に、一番最後の祈念祭, 春祭りがあり、神社の仕事はひと段落です。

いよいよ、沖縄界隈は梅雨入りしたということで、例年より早いとかなんとか、ニュースで言ってたんですが、原木もたくさん入荷しているので、梅雨までに少しでも多く割って処理しておきたいと思います。

ボチボチ頑張ります。

丸太小屋ならではのコンセントのアイデア

今日は春祭り最終日でした。
天気も回復したんですが。。。人出はほとんどありません。
まあ、仕方ないと言えば、仕方ないのですが。

うちは、神社で生活しているわけではないし、固定費用、例えば、光熱費などは太陽電池を載せて自給いますので、ほとんどかからないわけですけど、そうではない、特に中途半端な大きさで専業、ようするにお賽銭とかで生活している神社だと、かなり深刻な影響があるんではと思います。
お参りの方々と、ゆっくりと話す時間があったのですが、当面、このような状態だろうというのが皆の一致した意見でした。

時代の変化、社会の有り様に対応した神社、というものを考えていく必要があるなと思った次第です。

それはそうと、明日、いよいよキッチンが搬入されるのですが、思いついてコンセントを増設することにしました。
それで、普通通りコンセントを埋めようと思っていたんですが、キッチンの下地を作りに来てくれていた大工さんが、家具用のコンセント を埋めたらいい、穴を刳るサイズが小さくなるから楽、というので調べてみたら、確かに楽だし、収まりもすっきりするじゃないですか。

色味は、チョコ(黒っぽいの)と白がありますが、キッチン自体黒っぽいので、チョコを選択しました。

面倒くさくないし、早く届くので、Amazon に注文しておきました。
あとは、キッチンを搬入できるように、荷物を片付けて本日終了です。

明日、キッチンの搬入、据付の予定です。
明後日に、給排水や、ガスの接続をして、小屋づくりもひと段落です。

夜暗いので、レンジフードの電源を取った時に丸太をくり抜いて、その反対側に電源を取ったので、その取り付けもそのうちやりたいと思います。
ついでに、泥棒よけの防犯カメラもつけたいと思いますが、これは米尼から輸入しているので時間がかかります。

個人的に Netvue の製品が気に入っているので、今回 2K になった屋外用カメラを買ってみました。
$49.99 が $10 クーポンを使って、$39.99 でした。

今まではいわゆる HD, 1080P だったので、画像がより鮮明になるといいなと思います。
ただその分、メモリの消費は増えると思いますが。。。

netvue orb cam が届きました

この前追加で注文したと書いた netvue orb cam ですが、今日届いてました。

それでお代は、

Item(s) Subtotal: $107.97
Shipping & Handling: $26.30
Your Coupon Savings: -$3.00
—–
Total before tax: $131.27
Estimated tax to be collected: $0.00
—–
Grand Total: $131.27

と相成りました。
一台 5,000 円ちょっと、というところでしょうか。

早速、お宮に取り付けてみました。

前に取り付けてある outdoor cam に取り付けでああでもないこうでもないとやっている様子が激写されていましたが、結局ベストなポジションは決まらず。。。

それで、今回届いたものは古い在庫だったのか、ファームウェアのバーションが古く AI 機能が使えません。
ファームウェアを更新したら、最新版では使えるようになっていました。

AI というのは、Lab Features という項目の中に入っているので、まだ実装されているとは言い難い、ベータ版、という位置付けなのかもしれませんが、モーションアラート時に「人であるかどうか」を識別して、無駄な通知を減らす、という機能のようです。
モーション録画自体は行われる模様で、クラウドの録画履歴に「人を検出した」とわかるアイコンが表示されます。
しばらく使ってみて、どれくらいの精度になるのか、カメラの位置により逆光になりやすい等、いろいろ条件もあるかなと思うので、設置場所を含めて試してみたいと思います。

なんだかんだで、pan, tilt 機能がついている分、壊れやすいのではないかという懸念があるのですが、耐久性についても、しばらく使って様子を見てみるしかなさそうです。