薪割り日和

今日は午前中は薪の配達でした。

午後からは、薪割りをしました。

原木ですが、昨日配達してくれたみたいで、数日はなんとかなりそうです。

主にナラですが、クヌギも混ざっているので、選別しました。
今までは、ミックス状態で出荷していたのですが、お客さんの要望で、クヌギだけが欲しい、ということでクヌギを抜いています。
とはいえ、100% 抜くことはできないし、もともと別々に作るような流れになっていないので、混ざることはあるだろうなと思うところです。

14 時過ぎから作業を始めて、選別したり、製造機のレイアウトが悪くて調整したり、ログリフトをぶつけてフレームががっているので、リフトを外したり、リフトにスコップをつけて薪を積み上げたり、余計なことに時間をとられて、実際に薪割りできたのは 2 時間もない感じですが、とりあえず 2t ダンプ 2 台分割りました。

製造機は 4 つ割りなので、原木が太いと大きな薪ができるので、一定の大きさになるように Brave で割り直します。
これが結構手間なんですが、4 パレットほどできました。

いろいろ思うところがあるんですが、WR6 があれば、相当捗るんじゃないかなと思うんです。
作業的には、割りたいものをテーブルに置くだけ。

ただまあ、13t はもう注文しているし、予算が全然違うし、当面は今あるものを工夫してやっていくしかありません。

乾燥機は燃料のチップが切れて止まっていたので、明日、補充をして起動しようと思います。
明後日は祝日なので、水曜日の朝、乾燥具合を確認して、OK なら水曜日に、NG なら木曜日に、袋詰め作業を始めたいと思います。

現在の在庫数は 8 です。
今週は、香川と滋賀に出荷しないといけませんが、週末までになんとか、数が揃いそうです。

次の薪はまだ 4 カゴで、後 32 カゴを今週中に作らないといけないので、ボチボチ頑張りたいと思います。

雑貨の入荷ですが、2/24 頃入港ということで、本当にその通りだとして、25 日にデバン・搬入とすれば、26 日に通関を切りたいところですが、この日は神社の祭日なので、午後遅い時間からになるので、引き取りは絶望的です。
25 日の午後に確認が取れたら、なんとか今週中の引き取りは可能かもしれません。
あと、搬入先の倉庫にも依存しますし、伊予商運さんなら、土曜日半ドンなので、26 日にギリギリ許可になれば、27 日に引き取れるわけです。
この辺り、蓋を開けてみないとわかりませんが。。。
早く出荷できるように段取りしたいと思います。

ドリーのタイヤがパンクした件

今日は昨日の続きで、14 ケース、70kg ほどの出荷でした。
最近疲れが溜まっているのか、イマイチ捗りません。
1 パレットだけ。

明日は Y くんが来るのかなと思っていたんですが、来たら薪割り機の組み立てをしようと思っていたんですが、来る気配がないので、普通に配達に行って、昼からは薪割りをしようかなと思うところです。

年が明けてから、全く時間に余裕がなくて、やることが溜まる一方です。
もともと頑張れないというか、明日できることは明後日でいいや、みたいな感じなので。

とりあえず、作りかけているアルミトレーラですが、一旦、軽自動車検査協会でモノを見てもらって、今後のことを相談しようと思います。電話をかけたら、火曜日と金曜日を外してほしいということなので、来週の月曜日に行ってこようと思います。
アルミトレーラ自体、売り出さないんですかと聞かれているのですが、その辺のことも含めて、よくよく相談してこようと思います。

それはそうと、アルミトレーラにはジャッキが付属しないんですが、ジャッキを物色していて面白いものを見つけました。

電動のドリーなんですが、薪割り機を配達に行くときなどにいいかもしれません。
まあ、高すぎですけどね。

ドリーといえば、書いたのかな、もともと忘れっぽいので、こうやってブログになんでも書いて記録しているわけですが、薪割り機のドリーのタイヤがパンクしてしまいました。

こんな感じで薪割り機を牽引して移動しているわけです。

このタイヤ、日本ではあまりないサイズで、4.10×3.50-4 というサイズのものです。
これ、軸が 5/8″, 1.6cm なんです。

薪割り機を改造しようと思って、その際に作動油のタンクフレームを作ろうと思う的なことは書いたと思うんですが、それらの部品と一緒にこの際なので、4 本買ったんですけど、$7.96 だったんです。
1 本の値段ではなくて 4 本の値段でです。

ちなみに Amazon だと、こんな具合です。

航空便で取り寄せても運賃が出そうなので、航空便で取り寄せることにしました。
ボッタクリ商売も大概にしてもらいたいもんですね。
タイヤだけで、ドリーが丸ごと買えてお釣りが来ますよ。

明日はせっかく今治まで配達に行くので、イオンモール今治新都市にでも寄って帰ろうかと思います。
オリーブの木の黒川あつひこなる youtuber、不安商法というか、まあ、そういう系だと思うんですが、今治出身みたいで、イオンモール今治新都市をボロクソに言ってましたけど、個人的にはエミフルと違って、それほど混雑していないのがいいんですけどね。

カプラーが壊れてしまったようです

昨日戻った時間が遅かったので、今朝はゆっくりめのスタートで、久しぶりに雑貨屋さんの仕事をしました。
在庫が切れている大きめのサイズの商品の納品です。
3 パレット, 440kg ありました。

ソータブル(小型の商品)も納品があるんですが、そちらはラベルなどが間に合っていないので、明日に持ち越しです。

次の入荷ですが、来週中くらいの見込みです。

その後、薪屋さんです。

クヌギの原木がだいぶ溜まっているんですが、ナラがついになくなってしまっています。
トレーラヘッドが戻ってきていないので、原木を引き取りに行けていないのです。
運送屋さんに依頼しているのですが、このところの低温で凍結していて、入荷していません。
このままでは、さらに納品に支障がで兼ねませんが、明日、溶けたらなんとかしてくれそうなのですが、天気の問題なので、あまり期待しないでおこうと思います。

乾燥機ですが、次の乾燥を開始しました。
本来であれば、すでに乾燥が終わっているタイミングのはずなので、かなり押しています。
当然、乾燥機が止まっていた分だけ、次の納品がずれ込むということになり、どんどん、どんどん、遅れがひどくなっている気がします。
まだ、薪の温度が上がっていないのですが、土日でどれだけ乾燥できるか、月曜日の朝には概ね仕上がると思います。
気圧センサーの調子ですが、もし狂っていたら調整しようと思って確認したんですが、今のところ正常のようです。
もう少し様子を見たいと思います。

帰りに日曜日の配達の薪を積みました。

トレーラーですが、板金修理が終わって、今日の夕方引き取りに行く予定だったんですが、昼過ぎに、カプラーを点検しているけど、台が切れない、と電話がかかってきました。
ロックはちゃんとできているが、解除ができないということです。

今までどうでしたかと聞かれたんですが、うちは自宅の車庫が狭いので、仕事の際には、まずトレーラを繋ぎに行って、仕事が終わったら、切り離して自宅に戻るのです。
なので、当然、今までは問題なく切り離すことができていたわけですよ。
物凄く嫌な予感がして、とか思って念のため調べてもらったんです。
それで、一旦仕事をして終わったら修理しますかと聞かれたんですが、片道数百キロ、1, 2 日で 1,000km ほどの下道を、それこそ山あり谷あり、一気に走ります。

今回の事故で、保険の内容をよく確認したんですが、台車には保険をかけていないので、連結している間しか保証されません。(車両保険自体はヘッド単体にしかかかっていない)
なので、カプラの不良で、万一台車が外れ、それが原因で事故になった場合、保険がおりません。

カプラの整備が万全でない状態で運行することなどあり得ません。
保険以前の問題で、軽い薪という荷物とはえ、40 袋積めば 18t くらいあります。
台車自身の自重だって 8t くらいあるんじゃないかと思います。
合わせて 26t くらいはあるのですが、1 インチくらいのピン 1 本をカプラが把持しているだけなのです。
たまたま、ロックが解除できない状態だったんですが、逆に、ロックができないという状態にならないとも限りません。

そういえば、ステアリングのブーツが損傷していて、応急修理をしているんですが、これの交換・整備もしないといけないんですが、工場の方とタイミングが合わず先送りになっています。
一度、時間を作って、まとめて整備してもらわないとなと思います。

  • ブーツの交換
  • LLC の交換
  • エアドライヤー O/H
  • ブレーキパッド残量センサの交換
  • エアチャックのゴムの交換
  • エンジンオイル交換

定期交換も含めてこれくらいの作業が必要そうなので、安全さんに持っていくことになるかなと思います。

  • 作業灯の配線の修理
  • ワイパーの交換
  • 無線バックカメラの取り付け

この辺りも、自分で早めに作業をしたいと思います。

来月は、まな板と 4t の車検、ミニとクレーンの定期点検です。
もしかしたら、リフトの定期点検もあるかもしれません。

ウォーキーは、使用頻度がすごく低いので、売って、フルフリー+サイドシフトの頭金くらいにした方がいいのかなとも思ったりしているんですが、おいおい考えていきたいと思います。

無事に戻りました

雪でどうなることかと思いましたが、無事に愛媛に戻りました。
走行距離 700km 強でした。

途中で見かけた LNG タンクを積んだトレクスのコンテナ低床トレーラですが、うちの同じです。
これ、連結検討をする際に分かったことなんですが、試作車だそうで、10 台くらいしか作られていないようです。
うち 2 台は自分が持っているし、もう一台は同時期に中古で出ていたので、残りの 7 台のうちの 1 台ってことでしょうか?
滅多にお目にかからないと思うんですが、うちのは 24t, でもこれは 20t ですね、積載。
不思議。

帰りながら、なんでこんなに大変な目にあっているのかと思いつつ、よくよく考えなくても、未だ加害者の申し訳ないの一言もないんですけど、運送会社はそういうのが常識なんでしょうかね。
とりあえず、相手方の保険屋さんも、請求書を出してください、ってことなんですが、そういう書類仕事自体、面倒くさいので弁護士の特約をつけているので、自分の保険屋さんにお願いしようと思います。
もう、一週間、トラックが使えていないし、余計な作業で仕事がどんどん後ろにずれていて大迷惑です。

原木も 2.6 万 x 3 台 = 7.8 万 + 税だし、材料がないし、釜から出して露天に置くと濡れると痛むので、コンテナが戻るまで作業ができづらいということもあって、生産がずれて、乾燥機も一週間近く遊んでいる状態です。

なんともかんとも。

雪の高速でまたまた追突されるところだった件

薪の配達で、長沢ガーデン に来ています。
いや〜、前から泊まりたくて泊まりたくて、ようやく泊まることができました。
これも、追突されて、トレーラが修理から戻ってこないので、仕方なく 4t で当面の間に合わせの配達に来ているからんですが、何事も、前向きに捉えたいもんです。

天気はあいにくの雪です。
少し手前の椿峠ってところが雪が降るとヤバいと聞いていたので、結局、ずっと高速できました。
高速で追越車線の軽トラが自爆して車線を塞いで停車して、それを避けようと隣の車に突っ込まれるところでした。
なんとか止まれましたが、後ろもヤバかったです。
雪が降ってて 50km 規制なのに 80km とか 90km で走るので、危なくて仕方ないです。

食堂がまだやってたので、刺身釜飯を頼むも、釜飯は時間がかかるから終了したってことで、普通の定食です。

お部屋です。
昭和にタイムスリップしました。
ボロいを通り越してオーラが出ています。
ボロいけど、ちゃんと清掃されていて、全く汚くありません。
なんと WiFi が使えますので、温泉に入って、のんびりブログを更新しているわけです。

このボロさはたまりません。
安いし、駐車場も広いし、温泉あるし、九州方面に行くときの定宿にすると思います。

それはそうと、久しぶりに youtube で薪製造機動画を見ているんですが、久しぶりにギロチンタイプを見ました。
こうやってみると、ギロチンタイプの場合、丸ノコやチェンソーと違って、挽き粉が発生しないのががいいですね。
チェンソーの場合、頻繁に目立てが必要だし、オイルで環境も汚染しますし。
でも、ギロチンは普及しない。
何かデメリットがあるんでしょうか。
あと、ウエッジも面白い仕掛けです。

明日の天気が気になりますが、荷下ろしして、ゆっくり帰りたいと思います。

追突事故の後始末

追突事故の後始末ですが、不安でいっぱいです。
というのも、事故自体、非常にショボいものなので、物損自体はたいしてことはないのです。
怪我もありませんし。

ただ、薪を運んでいて、その到着が遅れて、倉庫で何人も待ちぼうけになってしまったのだから、お客さんは大損害を被りました。
自分も、その日のうちに帰れるはずが、宿泊して、翌朝一番に荷下ろしました。
M くんもに、戻れてないので、バイトを休んでもらいました。
薪割り機の組み立てが翌日にずれ込み、その後の原木の引き取りも、行えていません。

森林組合に電話をすると、引き取りを延期できない(置き場がないため)ということで、原木がなくなると薪の生産自体がストップしてしまうため、業者さんに運んでもらうよう依頼しました。

金曜日に、修理のために工場に持って行ったんですが、金曜日で、相手の保険屋さんは昨日見に来てくれたわけですが、まだ車自体は戻ってませんので、先週出来上がった薪ですが、積み込み車両がないのでそのまま放置状態です。
乾燥機が遊んでいる状態で、今後の納期の遅延の原因になりそうです。

車が使えないことによる損害がものすごいことになっています。
また、営業活動に深刻な影響が出ていて、納品の遅延など、信用問題になりかねません。
弁償してもらえるのか、保険会社からはっきりしたことが聞けないんですが、払ってもらえるとかそういう次元の話ではないので、まずは現状を打開することが急務です。

倉庫側の被害、原木の運賃、山口への配達が既に遅延しているので、このまま戻ってくるのが遅れ続けると、チャータートラックで運ぶか、なんらかの対策を取らないといけませんが、小運搬の都合があり、差し当たっては 4t で数日分の薪を先に納品させてもらって、トレーラが修理されるまで、凌いでもらえないかと思っています。
ただ、4t で配達に行くと、その間、本来できる仕事ができませんので、次の納期遅延の原因になる。。。
八方塞がりです。

トレーラーですが、確認したところ、当面は戻ってきそうにありません。
なんともかんとも。

それはそうと、雑貨の輸入についてですが、物流の滞りがかなり悪化してきました。

昨日のことなんですが、12 月と、1 月、それに先日カナダから出荷された貨物について、B/L が 1 件分しか受け取ってなくて、積み込んだのが 1/19 と記載があったので、12 月分の荷物が紛失したのかと思って、問い合わせをしたんです。
その答えとして、12 月分の B/L であって、1 月分はまだ届いていない、催促しておくということで、その後、B/L が届き 2 件とも、松山 ETA 2/24 前後、と判明しました。
ただ、1 月分は接続船に間に合うか怪しいということなので、一週間遅延する可能性があるそうです。
主に FISKARS 製品なので、2 月末には在庫がある程度回復すると思います。
ただ、発注してもまともに入荷しない、ひどいと 1 本とかの入荷なので、物によってはすぐに品切れしてしまうと思います。
お店では、予約を受け付けていますので、お早めにご予約いただけますすようお願いいたします。

アメリカからの貨物も、同じような状態で、先月カットした Brave(ブレイブ)13t なんかですが、いまだに動きがありません、

Brave(ブレイブ)といえば、24t について、予約や問い合わせをいただいておりますが、現在の状況は、37t と 24t、オプションのカバーが工場から出荷され、24t 2 台は、出荷待ちです。
これら 4 台と、昨日買ったと買いた Harbor Freight の 20t が揃った時点でカットします。
ただ、契約倉庫に到着すまで最悪 3 週間くらいかかると思われるので、3 月末のカット、4 月末の船積み、5 月末の到着、というような予感がしないでもありません。
梅雨までにギリギリ間に合うか問うか。。。
37t と 24t それぞれ 1 台づつ、今のところ、嫁ぎ先が決まっていません。
気になる方は、お問い合わせください。

あと、TrueNorth も今日 1 台、注文したいというお話をいただいたので、成約した場合、在庫が 1 台のみとなります。
在庫が切れると、2, 3 ヶ月納期がかかります。
新築などで納期に制約がある場合、こちらもお早めにお問い合わせください。

薪の生産で一つ効率化を考えないといけないことがあるんですが、それはメッシュパレット、鉄カゴに入れて乾燥させているんですが、そこから楽に薪を取り出す方法です。
回転フォークアタッチ、という話もあるんですが、なんか良い方法ないかなと思っていたら面白いものを見ました。

コンクリートのトラフ(フリューム)を反転する装置です。
自重でひっくり返っています。

メッシュパレットの場合は、そのままでは自重で勝手に反転はしないと思うのですが、パレットの上部に重石を取り付ければ、簡単に反転するのではないかと思います。
自重で反転しないとしても、滑りにくベルトを使い、ベルトの輪を回転させれば、少ないスペースでカゴを痛めずに排出できる気もしてきました。
この反転装置にバッファ機能付き LogFix のようなものを組み合わせれば、乾燥後の薪を排出して、木屑を落として、選別、という作業の際の手間を大幅に減らせそうな気がします。

でもまあ、最終的には、回転フォークが一番楽なんでしょうけど。

こうやって見せられるとなるほど、うまいこと思いついたな、ってことになるんですが、最初にこれを形にした人がいるわけです。
それぞれの現場で、いろいろなアイデア、工夫があるものですね。
薪の現場はまだまだ、こういう工夫の余地が山のように必要だと思います。

というわけで、明日は、4t で配達に出かけようと思います。
天気が心配ですが。。。それなりに頑張ろうと思います。

あと、アルミトレーラの件で facebook で色々と興味深い情報を得たので、自分なりに調べて、その結果を別記事で整理しておきたいと思いますが、現時点では、やはり軽トレーラとして登録する方向で進めたいと思います。