配達に出発

今日は朔なので、午前中はお宮で、そのまま出発しました。

助手席に見える箱は、GX200 エンジンで、薪割り機の修理用です。
ジンジャーエール味のガリガリは微妙でした。
みかん味にすればよかった。。。

毎度のうかいや。
いつもはカキフライですが、魚フライにしました。

明日は荷下ろしをがんばります。

原木の在庫状況と配達の準備

今日は焼き鳥会でした。
Y くんが頑張ってくれたんですが、自分と 5 号は確認不足で、遅れてしまいました。
お昼からだと思ってたんですけど。

原木の在庫ですが、結構溜まってきました。
割るのが追いついていない感じです。
4 月に入ると春祭りがあるし、丸太小屋作りも終わってないし、なかなか時間が取りづらいです。
ただ、梅雨入り前には一通り片付けてしまいたいので、時間ができたら極力薪割り作業を進めたいと思います。

4/5 までに納品、ということになったので、袋詰めしている時間が取れないため、メッシュパレットのまま配達に出かけることにして積み込みました。
コンテナにメッシュパレットを積むのは初めてですが、1,200 x 1,000 のカゴが 40 と 1,000 x 800 のカゴが 2 つ積みました。

カゴで積むと早いです。
あと、シートを剥がさなくてもいいですし。

急いで積んだので、各パレットの重さは計ってあるんですが、トータルは計算してません。
でも、中身としては 300kg ちょっとづつしか入っていないので、12t ちょっとくらいでしょうか。
2/3 くらいしか積み込めないので、輸送効率がすごく悪いです。

それはそうと、通関・引き取りの件です。
お昼過ぎに、検査(といってもうちの検査ではなく、倉庫の検査)に問題がなかったという連絡がありました。
積み込みを終えた帰りに、納税して、許可になりましたが、引き取りの時間が取れませんでした。
なので、明日、引き取りをしたいと思います。

ボチボチ頑張ります。

薪の乾燥を開始

今朝は K さんと生薪を下ろして、乾燥薪の積み込みをしました。

昨日から乾燥を開始したので釜の様子を確認しました。
まだ温度が上がりきっていません。
今日が土曜日で、1 日目、という計算だと、日・月で 3 日です。
3/30 の火曜日は焼き鳥会なのですが、午後まで乾燥機を運転すれば、4 日あるので、トラブルがなければ確実に仕上がるかなと思います。

在庫数ですが、6 カゴ出荷して、24 残。
乾燥中が 36 なので、60 カゴです。
袋に詰めたら製品は 30 程度になるかなと思います。
ただ、その時間はないので、カゴのまま積み込もうと思いますが、計算上 40 カゴは積めるかなというところです。

3/30 の夜に出発することができれば、3/31 の昼から夕方には到着できます。
その日のうちに荷下ろしして帰ることができれば、4/1 中には戻って来られるんですが、神社の巡回は無理そうです。
かといって、4/1 の午後だと、到着が 4/2, 戻ってくるのが 4/3 になるんですが、4/4 は春祭りがあるので、あまりにリスキーです。
納期が 4/5 なので、できるだけ早く出られるタイミングで配達に出発したいと思います。

それはそうと、引越しのタイミングでお風呂の椅子が汚れていたので、高圧洗浄機で洗ってみたんですが、柔らかい部分が削れて凸凹になってしまいました。
耐水ペーパーで擦っていたら、5 号が「かんながけすれば一発では?」とツッコミを入れてきたのです。
言われてみれば。。。
一発でした。
このあと、ペーパーで角を落としたり、木口のカビを削って完成しました。
お風呂の椅子って蜜蝋ワックスでも塗ったら多少はカビ難くなるもんでしょうかね。

午後からは、雑貨の出荷で、ゆうパックは 3 件、ヤマト便は 42 個口, 176kg で本日終了です。

港にある荷物は相変わらず放置プレイ。
上述の配達があるので、3/29 の月曜日に通関引き取りを済ませないと、配達に出かけられません。
配達でいない間に 5 号に、検品等をしておいてもらおうと思います。

薪の引き取りと打ち合わせ

今日は神社の祭日でした。
すっかり暖かくなって桜も見頃を迎えています。
でも、この調子だと、早々に散ってしまうのではと気がかりです。

夕方は、いい加減キッチンを決めないといけないので、ショールームに最終的なすり合わせに出向きました。
色々悩んだんですが、もともと寝室として使っていたスペースにキッチンを設置しようと思います。

imageその後、納品が遅れているため、K さんが急遽引き取りに来てくださることとなり、前泊するので、今後のことを打ち合わせるためにたかのこのホテルに出向きました。
いつもの権現山荘は満室で予約ができなかったのです。
たかのこのホテルですが、宿泊したことはなかったんですが、ランチバイキングで利用した ことがあったのですが、設備とかも良かったのと、となりのたかのこの湯もいいですし、園にも近いので、そちらで宿泊ということになりました。

今、薪の生産ですが、思っていた半分くらいのペースにとどまっています。
世の中はそういうものなんでしょうが、一つ解決すると、また次の問題が出てくる、まあそんな感じです。
それが難しいところでもあり、楽しいところでもあるんでしょうが。

いずれにせよ、生産効率が予定を下回っている=生産コストが見積もりよりもかかっている、ということでこのままだと価格を上げないと採算が取れない、ということになってしまいます。
その辺りのことも含めて色々と話したのですが、細かな内容は忘れないうちに調査して整理していかないとと思います。

配達完了

今回は 25 袋の配達でした。
追突事故の影響で配達が遅れに遅れていたのですが、40 袋の注文のうち 15 袋を納品してあり、今回の 25 袋で一旦完納です。
一段落ついてほっとしているところです。

6 号ですが、1, 2, 3, 4 号のお兄ちゃんたちにすっかり馴染んだようです。
仲良くできるか心配だったんで、こちらもほっとしました。

配達ですが、もっともっと効率良くやらないといけないかなと思うところです。
お客さんの受け入れ態勢、設備にも大きなばらつきがあるので、一律どうこういうことはできません。

通気バッグに入れて納める場合、通気バッグ自体が 2,000 円くらいしますし、袋に詰める手間も馬鹿になりません。
箱ではないので、綺麗に 2 段に積むのも大変です。
2 段目をユニックで積み込むと、下ろす時もユニックが必要になり、非常に時間がかかります。
小運搬する必要がある場合、ユニックが必要になるので、どうしても袋で運ばないといけないわけですが、リフトが使える場合だと、極力リフトだけで完結できると早くていいかなと思うので、2 段積んだ状態で、リフトで荷下ろしできる方法を考えていきたいところです。

帯鉄でパレットごと 2 袋を締める方法も試したんですが、これだと輸送中に緩んでも締め直せないという問題がありました。
それにパレットが回収できませんし。

今思いついているのは、1 段目の袋のベルトが 4 点あるので、それぞれ対角で上の袋を X 字型に締める方法です。
この時、ワッカのガッチャを使うと 2 袋にガッチャが 2 つ必要で、44 袋の場合、44 個必要になります。
うまくいくかどうかわからないので、20 個だけ買ったみた ので、次回の配達時に試してみたいと思います。
欲を言えば、ExTe Luftman のように自動で増し締めして欲しいところですが。

究極はチップと同じようにウォーキングフロア等の排出機能付きのコンテナで運ぶということになるのかなと思うわけですが。
まあ、こっちは費用がかかることですから、おいおい考えていきたいと思います。

初・モノハウス

配達で移動中です。

あけみで食べようと思ったんですが、止められなかったんですよね。
あまり広くないんだし、パイルを積んだトレーラの運転手さん、カーテン閉めて完全寝る気なんでしょうけど、他に止められるところがたくさんある土地柄なんで、少しは考えてもらいたいもんですよ。

それで、初モノハウスです。
駐車場、超広いし、縁石がないので、長くても出入り楽々ですよ。
軽食コーナーがあったんで、高菜チャーハン 500 円を頼みました。
24 時間営業です。
すばらしい。

山口県周南市樋口1316
 

所在地: 〒745-0622 山口県周南市樋口1316
営業時間:
24 時間営業
電話: 0833-91-6801

まあ、そんなこんなで、あと少しです。
明日、荷下ろを頑張りたいと思います。