PREDATOR 開封の儀

今日は朝裏山の草刈りをして、体力が残ったので、お宮山の草刈りに出かけました。

買っておいたクソ安いチップソーに交換したんですが、この時、締め付け不良だったようで、ソーが外れて吹っ飛んでしまました。
ソーが見つからないレベルなので、ネジなどの小物も見つかるわけもなく、ジズライザー だけは見つけられたんですが、仕方なく早々に切り上げて、井関さんに部品を買いに行ったのでした。
とりあえず、取り付けたんですが、どうもジズライザーの芯だしをするカラーのようなものもナットと一緒になくなったようですが、それは井関さんにはなかったんで、こんなもんかなって感じで取り付け直しました。
お宮に戻って草刈りをしてみたんですが、やはり振動が出るので、部品が足りないと無理なようです。
諦めて家に帰りました。
随分と時間を食ってしまい 10 時くらいになってしまいました。

汗もかいたのでお風呂に入ろうと思ったんですが、よく考えなくても、今日は停電でした。
うちは井戸なので、停電するとシャワーは使えません。

仕方ないので、内容点検に行くかと思ったんです。
昨日デバンすると言っていたので、電話をしてみると、税関さんが立ち会うというので、昼休みを挟むわけにもいかず、昼からということになっって、そうこうしているうちに工事が終わって、シャワーを浴びたりして、午前中は終わってしまいました。

午後は内容点検で、1.5 時間ほどかかって、ヤフオクとSTORES で注文をいただいた分の梱包出荷、FBA の納品出荷をして、夕方ジズライザーを買いに行って、本日終了、のつもりでしたが。。。

PREDATOR 開封の儀です。

部品類ですが、Brave(ブレイブ)20t に比べるとかなり組み立てられています。
一番重たいフレームですが、Brave だと、シリンダに油圧ホースやコントロールバルブ、そのブラケットは別途組み付けなければなりません。
しかし、PREDATOR は既に組み付けてあります。
作業時間で慣れない人だと 30 分くらいは節約になると思います。
部品の重さとしては、98kg くらいでした。
Brave だと、メインのフレームとシリンダだけでその重さなので、PREDATOR の方が幾分か軽いです。

一番良いのは、ショートパーツ類がきちんと梱包さていることです。
これならば、不足もほぼほぼ起こらないでしょう。
各パーツもわかりやすいですし、とても良いと思いました。
これは Brave も見習うべきですね。

他に比べたら Brave はよくできていると思いますが、PREDATOR はそういう細かな気配りはさらに上をいく気がします。
チャイニーズとバカにしていましたが、今まで見た中では、最もまともな梱包です。

ただまあ、肝心のエンジンやポンプ、コントロールバルブについては、まだ使っていないので、工作精度(振動・騒音)だとか、耐久性といった部分は未知数です。

組み立てはこれからですが、一番気になるのは Brave とどこまで部品が共通か、ということです。
エンジン+油圧ポンプに関してはまあ、全く別物ですけど、油圧ホースのネジの種類やなんかは調べておきたいと思います。

明日は薪が仕上がったので、配達のために積み込み作業を行いたいと思います。
ボチボチ頑張ります。

エアコン、いい加減取り付けないと。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す