代わり映えのしない毎日 — とりあえず、ジャンクっぽいミックス薪はやっつけた件

朝は、おニャー様に起こされて、おニャー様は朝ごはんを食べたら、また眠くなって、自分はその様子を見てかわいいなぁとか思いながら、まったりしているわけですが、実にかわいくて、というか、かわいすぎて、仕事が手につかないので困るのです。

それはそうと、この間、燃料タンクから軽油がポタポタ漏れる件ですが、ドレンをやり直してもらったら、そっちは直ってますが、その時に、割れていたジョロダー入れ、これはアルミなのでプロに溶接してもらいました。
大変美しい仕上がりで、素晴らしいです!

で、なんだかんだで今日も昼前、11 時スタートです。

ジャンクっぽいミックス薪ですが、薪ネットで 3 つくらいかなと思っていたんですが、なんだかんだで 5 つできました。

昨日一つ作っているので、今日は 5 時間もかけて、ジャンク薪がたった 4 袋です。

暑いし、枝みたいな細いのとか、曲がりくねったのとか、効率が悪いなんてもんじゃなかったですが、貧乏性なので、捨てるに捨てられない。

まあ、自家用としては、十分すぎるクオリティですし、売れたらラッキーくらいのもんですが、薪ネットジャンクは引取価格で 6,000 円なんですが、いまだに一つしか売れたことはありません。

後、本当に微妙に残っているんですが、もうゴミで捨ててもいいくらい微妙な量なのと、持ってきた薪ネットが 5 枚というのと、鬼のように硬い部分を縦引きしたりしたら、チェンソーも切れなくなっているし、時間も微妙なので、ちょっと早いんですが、16 時で撤収です。

こういうツイてない状態って、無理をすると、怪我をしたり、機械を壊したりするんですよ、経験則では。

薪ネットですが、段々コツが分かってきたんですが、いちばん大切なことは、上も下もピンと張って詰めるってことだと思います。ちょっと手を抜くとすぐに型くずれしそうになります。

また、フレームの隙間から突出して、きれいに詰められないので、ポリカプラダンを買ってきて、内側に当てておこうかと思います。

ジャンク入れがなくなってしまうので、本当に、薪ネットの入手をなんとかしないとです。

明日は午前中春祭りなんですが、午後からは玉切りをやりたいと思います。

そうそう、思い悩んでいた、薪製造機用の目立て機 ですが、Oregon の安いのを買いました。

一応、オレゴンの製品なんで、多少は役に立ってくれるものと思いたいのですが。
まあ、値段が値段なんで、駄目でも腹も立たないでしょう。

目立て職人でコマのサイズが狂ったのも、こいつで楽に修正できるはずなんで、楽しみです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す