愛媛に戻って出荷と引き取りと入港と

昨日、温泉セットを頼んで、貝汁がたらなくて追加したら、かなり満腹になって、あの後寝てしまったのです。
24H だと思っていたんですが、嫌な予感がしたら、予感的中。
お風呂に行ったのが 12 時で、営業も 12 時まででした。(受付は 11:30)
うーん、マンダム。

まあ、気分を取り直して、帰ることにしたわけですが、竹原まで戻ってきたら眠くなったので、セブンに止めようと思ったらタッチの差で 4t が大型枠を取りやがって止められず、峠のパーキングで仮眠して、そしたら、朝日の直撃で蒸し風呂になって、あまりに暑くて目が覚めましがた、今の型でいいなと思うのは、パーキングクーラーがついていることでしょうか。
まあ、それだけのために 2,000 万もは出せません!

そんなこんなでしまなみ海道経由で、来島海峡 SA で朝ごはんです。
たこめしでも食べようかと思ったら、弁当屋はいないし、中のレストランはたこめしはやってないし、せんざんきカレーにしたんですが、朝からはちょっとくどかったかも。

それはそうと、途中で見かけた日通のトレーラ。
ボロいです。
しかも、足立ナンバー。
運転手さんは、おじいちゃん。
明らかに 60 は軽くオーバーしてます。
うちのもボロボだけど、これは本当に年季が入っていて、燻銀って感じのボロさですが、感心するほど安全運転ですよ。なんせ、制限 60km/h で 50 でてないんだから。
流石の俺でも追い越しました。
でも、これだけぼろくなってもまだまだ仕事できるんだから、昔の車って丈夫ですよね。

それで、I さんと話した時にスピード違反の取り締まりのことが話題になったんですが、最近、レーザで正確になったので、以前だと検挙しなかった 10km/h 未満のオーバーでも、きっちり取り締まるようになったって話がありました。

これは、ゾーン 30 とかの生活道路で +15km/h だと 45km/h にもなるので、そういうケースのことだと思いますが、無事故 無検挙 運転宣言者であるところの自分としては、幹線道路だからとバンバン飛ばして、お縄になるわけにもいきませんので、制限速度くらいに cc をセットして帰りました。
まあ、cc 自体に自動スピード違反位機能があるのですが。。。

あまりにだらだら帰りすぎて、空になったコンテナを園に持って行こうかと思ったんですが、駐車場に昼間は職員さんの車が止まっていて、取り回しがしんどいので、いったんお宮に置いておいて、パレットフォークの出荷と、シーラーの引き取りをすることにしました。

それで、トールに行った時に変なものを見かけました。
多分、ウイングで背の低い、重たい荷物があるときに、この棚的なものを載せて、低いものの上に、別の荷物を載せるんだろうなと思うのですが、便利なのか、不便なのか。

薪の配達でも、どうやったら少しでも積めるのか、海コンの場合も同じような棚があるんですが、リフトで乗り込んで使わないといけないので、荷下ろしする側でもかなりの設備が必要で、まあ、これを言ったら身もふたもないんだけど、大型トレーラで荷受けができるというのもかなり敷居が高いわけですが、もっともっと上がってしまうので、難しいところです。

まあ、これも I さんに話したんですが、車載用のトレーラ、あれ方式で、上下二段に薪を積み込み、一番後ろに 2t くらいのユニックを積んでいくわけです。トレーラを止める場所さえあれば、あとは 2t で小運搬できます。

ただ一番の問題は、そこまで経費を掛けても、運ぶ商品が安すぎる、ということです。
例えば、今回は、14t しか積めてなかったんですが、仮に 1t 5 万だとしても、70 万分の商品です。
キャリアカーの場合、6 台積んであるとして、1 台 100 万でも 600 万ですからね。
それに、往復で荷物があります。ダンプやタンクローリー同様、薪も薪だけなら、片道ですし。
なので、薪しか運べないような車ってのはよろしくないかと思うわけです。

シーラーですが、作業スペースが狭いので、延長してもらいました。
M さん作。
足踏み式なんですが、前から踏めなくなったので、横からに改造されています。

問題があるとすると、ちょっと踏み込み位置が高いこと。
かなりの回数踏むので、取り付け高さについては煮詰める必要があるかもしれません。

それと、思ったよりもヤワ。
まあ、元々がヤワ無作りなんですが、商品は 24 ユニット単位で梱包するので、作業スペースの上に 4kg のものなら 100kg くらい乗せることになります。
ちょっと壊れそう。
ちょっと使って考えようと思います。

ちなみに、台に乗ってある毛布ですが、商品の養生用に買い足しました。
その時、空調服を売っていて、物色していると気さくな売り子のおねえさんが売り込みを始めて、熱心に説明してくれたの思わずマキタの最新モデルを買ってしまいました、5 号に。
帰ったら 5 号が喜んで早速試していたんですが、自分が使っていたのは、初代空調服と、その後のマキタの初代なのですが、かなり別物のレベルに進化してますね。
自分のも買い直そうかな。。。
新品のジャケット(旧型)も 3 着くらいまだ残ってるんだけど。。。

それと、夕方、ようやく今日入港分の A/N が届いてました。
明日、支払いをして、いつ搬入になるか確認して、通関の段取りをしたいと思います。
予約いただいている FISKARS 製品は、今週中くらいには出荷を開始できると思います。

ボチボチ頑張ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す