みかんカゴの総数は 986 個でした

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

無事に到着しています。
朝早くについたんですが、結構疲れて、昼くらいまで仮眠してました。
お昼は、豆腐をつなぎに使っているというお蕎麦屋さんでご馳走になりました。

みかんカゴの総数ですが、3 個組が 4 段、それが左右に 16, 前後に 5 なので、3 x 4 x 16 x 5 = 960 個、手前の半端が、3 個組が 8 セット、24 個と 2 個で 26 なので、986 個でした。

その後現場を見せてもらったんですが、ViO-55 の林業仕様(リース車両)がいて、使い勝手いいので、オーダーして半年待ちだそうです。
値段を聞いたら、結構してました。

その後、温泉に連れて行ってもらって、お宿に移動して、きのこ鍋と炭火焼でした。
鴨肉はさておき、それ以外のお肉ですが、ムジナ、クマ、シカ、イノシシ、となっております。
大変ご馳走になりました。

今日は疲れたのでさっさと寝たいと思います。

配達に出発!

今日から 3 泊 4 日くらいの日程で配達に出発です。

とりあえず、ラーメンショップで遅めの昼食。
やたら味が薄い。
スープが足りなくなりそうで薄めたのかな、というような具合。
よく言えば、あっさりですけど、あっさりのラーメンショップってなに?

そのまま走って与島ですが、香川に入った途端に市街地では渋滞が酷くて 1 時間くらい余計にかかった上、燃費も悪いので、素直に豊浜あたりで寝るべきでした。

特にお腹が空いているわけではないんですが。。。
夕食の時間なのでとりあえず、讃岐定食です。
オリーブ地鶏の親子丼、讃岐うどん、それに地物のタコの天ぷらで 1,100 円と、リーズブルといえばそんな気もする、絶妙な値段設定でした。
味は普通です。

今回は、薪は少なくて、残りの空間はみかんカゴを積んだんで、満載といえば満載なんですが、薪自体は 1 段目を積みきってない時点で 20 袋もなく、せいぜい 14 袋といったところですから、400kg なら 5.6t。
みかんカゴなんて、一つ 1.5kg くらいしかないので、1,000 個でも 2t もありません。
パレットだの入れても、せいぜい 8t くらい。
空気を運んでいるようなものです。
その割にはイマイチ燃費がよろしくなくて、4km 走らないですね。

とりあえず、夕食も食べて、こうやってブログを書いたり、明日の出荷の準備をしたりして、仮眠をとったら、ボチボチ頑張ろうと思います。

タビープロダクツ合同会社の登記

今日は神社の祭日でした。

天気も良く、暑いくらいでしたが、お参りがとても多かったです。
最近、注意力散漫というか、御祈願を頼まれたのですが、兄弟で名前がとても似ているため、紙を見ずに諳で言ったら、間違えてました。。。
やはりカンニングペーパーは必要です。

ちなみに、神主がもっている木の板、「笏(しゃく)」というんですが、あれは カンニングペーパー の役割があったそうです。

以前はいちいち紙をテープで貼っていたんですが、最近は Amazon に納品するときに使う、バーコードを隠すための弱粘着シールにメモを書いて、それを笏に貼っています。
こうすると、テープで貼った紙のように剥がれないし、ノリも残らず便利ですよ。
って、誰得情報でしょうか。。。

笏は結構高いし、自分は物忘れがひどいので、笏自体、どこに行ったか分からなくなるので、大量に作って、あちこちに置いてあります。

問題, Again。
この中に一つだけお高いものがあります。
残りは、余った木切れで作られたものです。
高いものはどれでしょうか、材質は一位で 12,000 円もします。
答えは一番最後に書きますね。

それで、午後、お宮が終わってから、タビープロダクツ合同会社の登記に法務局に出かけてきました。
法務局、典型的なお役所で、不親切・不寛容・無愛想の見本市みたいなところでしたが、なんとか書類を出してきました。
だからこそ、代書屋さんという商売が成り立つんでしょうね。
しかもやたらハンコを押す。

費用ですが、約款というものを作るのに、電子署名をする必要があり、その環境整備にお金がかかるから代書屋さんにそこだけ頼んで、7,600 円+税と、印紙代が 6 万円でした。
代書屋さんは、まんまの名前の 会社格安センター さんです。

ハンコもセットで売っているんですが、そんなどうでもいいものにお金をかけたくないので、注文しませんでした。
どうしたかというと、100 均で材料を買って、自分で作ったので 220 円です。
で、そのハンコ、登記以外で押すことなんてあるんでしょうか。。。
まあ 220 円だからいいけど。

法務局に行った後は、会計事務所に行ってきました。
もともと相談してあったんですが、会計をやってもらわないといけません。
ざっくり話して、年間 40 — 50 万くらいはかかるでしょうということなので、利益のほとんどが税金と会計処理に消えそうです。
世知辛い世の中ですが、神主が脱税とか、不正会計とか、面白おかしくネットニュースとかに書かれてはたまりませんし、お金のことはさっぱりわからないので、本職に任せておこうと思います。

あ、答えは左から 4 番目でした。

積み込みと 753 と

今日は Y くんが手伝いに来てくれました。

朝は倉庫の掃除や片付けをして、10 時前に積み込みスタートです。
まず、昨日運んでコンテナに積んでいなかったものを積み込んで、みかん倉庫の近くにトレーラ自体を移動しました。

というか、移動しようと思ったんですが、鍵がなくて、一旦倉庫まで鍵を取りに戻ったんですが、倉庫にも見当たらなくて、スペアを持って山に上がって、エンジンをかけようとしたら、思いっきり鍵が刺さってました。
鍵だとか、いつもどこに行ったか分からなくなるので、探知機 TrackRをつけているんですが、探知機自体の電池が切れていて探知できませんでした。
なんとも。

これ、以前はお店でも扱っていたんですが、日本国内は 超ボッタクリ で販売されていることが多いので、お気をつけください。今は、米国では、5 個パックで $18 くらい。一つ $4 くらいなので、400 円くらいのアイテムです。

電池の寿命は環境にもよるんでしょうが、1 年はもたない感じで、概ね半年くらいですが、3 つ 100 円で 100 均に売っているので、気にするようなコストではありません。
ただ、この電池自体の交換も忘れるというような今回のような失態もあり得ます。
電池さえ入っていれば、そこそこ探知できますよ。

そういえば、Apple の探知機はいつ出るんでしょうかね。

昼までで 4t で 1 台、333 個を追加で積み込みました。

お昼は北京飯店でした。
結構、久しぶり。

お昼からは 14 時に 753 の予約があるので神社に移動して、掃除をして準備をしていたんですが、予約してない方の参拝もありました。
また、15 日なので他の兼務神社も巡回しました。

結構、どんぐりや松ぼっくりを拾いに来ている人たちがいました。
小さな女の子がどんぐりを拾いに来たので、どんぐりの種類の話をしました。

どんぐりですが、皆さんは見分けられますか?
殻斗というようですが、お椀というか、栗でいうところのイガイガの部分、ここの形状で見分けるのが簡単です。

クヌギやアベマキは、クリほどではないですが、トゲトゲしていて、分厚いですし、どんぐり自体も大きいです。
これに対して、ナラとカシですが、ナラは殻斗が鱗状で、カシはシマシマです。

口で言ってもわかりづらいと思うのですが、非常にわかりやすい資料がありましたので、引用しておきます。

5 号と Y くんたちは先に戻って積み込みの続きをやってくれていたんですが、さらに 333 個積んで、微妙に足りなくて、残り 45 個必要と計算して取りに行ったんですが、4 個余っていっぱいになりました。

それで、全部でいくつ積んだんだろう、ということなんですが、昨日 16 時の時点で 51 個 x 4 回運んであったので 204 個。その後も M くんが運んだんですが、何個運んだのかわかるように、時間と個数の記録をかけて写真を撮っておくように言っておいたのに、それをしてなかったようなのですよ。
M くんは、そういうところが多くて、仕事を任せることができません。
時間的には、1 往復で 30 分はかかっているので、計算上、16 時台には多く運べて後 2 回なのですが、10 回くらい運んだと思いますと。
2 時間で 4 回しか運んでないのに、どうして 1 時間で 6 回も運べるのか。。。
やれやれです。
というわけで、何個積み込んであるのか、分からなくなってしまったので、下ろすときに計数しないといけません。
とんでもない二度手間ですが、農家さんにカゴ代を支払う必要があるので、きちんと計算しないといけません。

ちなみに今回は一つ 100 円でした。
値切ることもしないし、自分は世話するだけ(転売ではない)ので、中抜きとか、そういうセコいことをする気もないので、運んだ先でも一つ 100 円です。
ただまあ、積み込みには 3 人で半日以上かかってますし、昨日も M くんが半日近く作業していますし、積んでいくのも橋や燃料も要りますから、そっちは実費をお願いしようとは思っています。

16 時くらいに積み込みが終わったもんで、ちょっと休憩して、お宮に戻ったんですが、30 分くらい時間があったで、軽く掃除をしました。
土砂崩れの後片付けと、落ち葉掃きです。

それで、水路の土砂を少し取り除いたんですが、そうすると人が万一落ちるといけないので、グレーチングで蓋をしようと思ってはめ込んでみたんですが、全く形状が違うんです。
グレーチング自体は そもそも 2 枚しかなく、コンクリートの階段上部の横断部分の水路のものだろうということになりました。
そういうわけで、その水路のグレーチングだったのか、何らかの蓋だったと思うのですが、土砂崩れの際に破損したか、なくなってしまっているようです。

はてさて、この道路のように見える部分ですが、構造物は松山市が作ったものですが、土地は神社境内です。
土砂崩れの復旧すら市役所は放棄したわけですが、紛失した蓋は、支給されるのでしょうか?
万一、人が落ちて、怪我でもした場合、損害賠償責任は市の責任になるのか、神社の責任になるのか。。。
責任問題以前に、そういうことが起こってからでは遅いんですが、今回の土砂の撤去費用も、村が出したわけではなくて自腹ですが、これもまたまた自腹でしょうか?
グレーチングも簡単に諭吉が飛んでいくので、とても悩ましいです。

そんなこんなで、今日も 1 日無事に終わりました。

天気がすごく良かったので、コンテナ内部は蒸し風呂で、5 号と Y くんがヘロヘロになっていたので、慰労会で飲みにいくことにしました。
スシローに行こうということになったんですが、アプリを入れて様子を見ると 1 時間以上待つので、どうしようかと移動しながら相談して、太助寿司に行きました。

〒791-8005 愛媛県松山市東長戸4丁目5−33
 
〒791-8005 愛媛県松山市東長戸4丁目5−33

子供の頃、ここの大将が神社にお参りに来てくれていたらしく、亡父に連れて行ってもらったことがあったのですが、すごく久しぶりに行きました。

最近は、超大手のチェーン店ばかりで、おんまく寿司も閉店してしまったし、地場の老舗もすっかり減ってしまいましたね。
設備的にいかにも往時の回転寿司、と言った佇まいです。

値段的には、140 円、240 円、300 円、350 円、400 円、570 円だったかな?
超大手のチェーン店と比べると、値段だけ見ると高めですが、地物のネタなんかが豊富で、今日はシマアジを頼んだんですが、弾力のある新鮮なもので、とても美味しかったです。

ただ、難点はビールが高いですね。
570 円の皿になるので。

コストパフォーマンスとしては、悪くないと思うので、ちょっと余裕があるときに行ってみて欲しいお寿司屋さんでした。

明日は、神社の祭日ですが、お店屋さんの登記に法務局に行こうと思っています。

配達の準備

今日は M くんが手伝いに来てくれて、午前中は、倉庫の片付けをしました。

午後からは、予定通り配達の準備です。
まず、余計なものをおろしたんですが、破れたウッドバッグだとか、ボケてしまっている薪なんかです。
ボケている薪はこれから寒くなるので、お宮での焚火用にしようと思うので、境内に運んでおきました。

今回は、納品できる薪が少ないです。
開いたスペースにみかんかごを詰め込みます。

倉庫から小運搬してくるんですが、一度に 17 組、1 組は 3 カゴなので 51 個しか運べません。
1 時間に 3 往復くらいできるかと思ってたんですが、2 往復くらいでした。
というわけで全く終わらず。。。

それで、M くんが運んでくれている間、シャーシのサイドマーカーが結構な頻度で点灯しなくなるので、修理をしました。
原因は、錆による接触不良でしたが、もう一つ、一番後ろというか、タイヤの前がよく点かなくなる件は、タイヤ灯とサイドマーカーを一緒に締め込んであるので、接触不良が起こりやすい、ということが原因のようです。
なので、一つ手前のサイドマーカーからアース線を引っ張って、安定してアースが取れるようにしようと思ったんですが。。。
まあ、見ての通りです。
買いに行くのも面倒くさいし、球切れで整備不良はシャレにならないので、タイヤ灯は取り外しておきました。

尾灯に関してはそういう不良が全く起こらないんですが、そっちはステーがステンレスなんで、錆びないみたい。
時間がなくて、セレート付きのナットだったので、緩めたり締めたりでサビを落として、ちゃんと点灯するように軽く擦っておいたんですが、また錆びるのも時間の問題だし、ちゃんと錆を落として、パチもんのローバルを噴いて錆止めをしたり、効果が多少はあると思うので、接点グリスでも塗っておいたらどうかと思います。

明日は Y くんが来てくれるので、続きをやろうと思います。

iPhone と MacBook Air を買う

思うに、もうサブスクリプションにしたらどうかと思うんですよ、Adobe 税みたいに。
Apple 税?

そういえば、世界で最も高い建物に Apple の本社がランクインしてましたね、ドーナツみたいなの。
Apple Park というようですけど。

高い税金でこんなのを作ったんだなぁ、って感じです。

それで、思い返すと、今使っている MacBook を買ったのは、飲んでいたビールをおにゃー様がひっくり返してしまったから なんですが、もう 3 年も前なんですね。

特に重い作業をするわけでもないし、薄いし、軽いし、気に入ってはいるんですが、キーボードがよく壊れるし、電池の持ちもイマイチ、毎日持ち歩くので外装もボロボロなので、壊れる前に MacBook Air を新調することにしました。

ただまあ、ちょっと重い気がするんですけどね。
USB が 2 つになるのは良いかなと思いますし、電池の持ちにも期待していところです。

メモリを 16G にカスタムにしたので、少し納期がかかるようです。

iPhone は自分のではなくて、5 号のです。
Pro がいいとか言っていたんですが、Mini で落ち着いたようです。
別に Pro でも良かったんですが、納期がかかるようなので。
こういうのも、経費になるんでしょうか?

経費といえば、会社の件ですが、金曜日で、来週早々にも法務局に行きたいので、出資金の払い込みをしました。
出資金はとりあえず 100 万円にしたのですが、これを口座に入金して、通帳のコピーを取る手続きが必要なんだとか。
それで、コンビニ行って、普段使っている JNB 口座から出金しようとしたんですが、一度に 20 万しか出金できません。
5 回もやるのかとか思いながら、2 回は下ろしたんですが、3 回目にお金が出てこなくなって、どうも ATM で出金できる額に限度があったようです。
しかたないので、自分で自分の口座に振り込みましたが、間違えてなんでか 1 万振り込んだんですが、100 万はまとめて振り込まないといけないそうなので、振り込み手数料を 2 回も払う羽目になりました。
その後、銀行に行って記帳して、コピーを取って、この件は完了です。

あと、会社のハンコです。
河野太郎がハンコをなくすと言っていることですし、そもそもネット商売でハンコをつくことなどありませんし、仕入れも海外ですのでこれまたハンコをつくことはないので、そんなもんにお金を払いたくありません。
というわけで、100 均の材料でハンコは作りました。
別に、どんなもんでもいいそうで、法務局に電話して確認したところ、3cm x 3cm の枠に収まれば良い、ということでした。
時間に余裕ができたら、肉球を綺麗に彫刻したいと思います。

ハンコといえば、御朱印も作らないと。。。

後は普通に出荷作業をして、66 ケース、500kg ほど出荷しました。

たしか、4t くらいに入荷していたと思うんですが、アルミトレーラとか、そういう私物だとか、フォークアタッチのように一つで 100kg を軽く超えるような重量物もあるんで、雑貨が 4t あるわけではないのですが、3 パレット分出したので、3/9 くらいは処理ができたのかなと思うところです。

夜は来週に薪の配達に出かけるんですが、明日、T さんのところに配達に行くみかんカゴの積み込みをしたいので、コンテナシャーシを回送しておきました。
帰りにマテラで豚丼を食べようと思ったんですが、20 時を 2, 3 分オーバーしてしまい食べられませんでした。
22 時までだと思ってたんですが、入場は 20 時までだったようです。