病院でした

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

今日は朝イチから病院でした。
結論を書くと、もうこなくていいです、ということで一応治りました。
ただまあ、長くコルセットをした生活だったためか、筋力が落ちているのだと思うのですが、すぐに痛くなります。
ただ、骨の問題ではなく、あくまでも体力が落ちていることが問題だと思います。
そのうち元に戻るとは思いますが、無理をしないようにしたいと思います。

で、トイレですが、タカラさんがホーローパネルを貼りにきてくれたんですが。。。
最後の奥のパネル、寸法を間違えて 10cm 短くカットしてしまい、仕上がりませんでした。
なんとも。
オーダーの材料なので、最短でも 11 日までかかるそうで、これは困りました。
でも、こればかりはどうにもなりません。。。

それはそうと、前々から試してみたかったクリームパスです。

ほうれん草?
油断したら、溶けてまして。。。
サーモンではなくて、特売の銀鮭をつくって、皮がついたままだったので、ちょっと生臭かったです。
分量通りだと、味がかなり薄かったです。
普通にスープとして飲んだほうが良かったような。。。

それはそうと、その 2。
お宮に登って行っていると村の M 組の土場から RC をてんこ盛りのダンプが出てきたのです。
ほんの 100m 行った先に入って行って、その、総代の M さんのところなんですけど、砕石積み上げて何をしてるのというと、あれは M 組のだ、と聞いていたんで、思い立って M 組に電話をしてみたんですよ。
そしたら、砕石が貰えることになりました。
石積みの材料が微妙に余っているのも採石を持ってきてくれた時に、運んでもらえることになって、一気に駐車場工事が進みそうです。
とてもありがたいですね。
しばらくは砕石を踏み固めて、落ち着いたら舗装したいと思います。

薪割り機の不調の連絡

今日は猛烈に暑くて、ほんのちょっと倉庫で作業しただけで汗だくになって、お風呂に入り直すハメになりました。
まあ、夏越のお札の発送の準備をしていただけなので、ほとんどは室内だったんですが。
発送の準備の方はあらかた終わりました。

この間の夏越の時も暑くて、空調服の話が出たのでした。
ただ、あれ、空気を取り込む必要があるので、装束に穴が開きますし、それ以前にファンの音がうるさいです。
PMC のベストを買おうかななどと思いつつ、暑くなるまで忘れてしまい、思い出したら品切れているということを繰り返している重松でした。

そうしたところ知っている人からしたら今更でしょうけど、ちょっと面白いものを見つけました。
氷水で冷えるベストだそうです。

Amazon で売ってはいるけど、ボッタクリ価格のようです。
Amazon では、AI が価格をパトロールしています。
この AI はいまいち出来がよろしくなくて、送料を考慮しない問題点がありますが、お店側の用語で言うと、「競争力のある価格」といって、楽天や Yahoo などをロボットが巡回して競合店舗の価格を調査して、適正価格を割り出しています。
そして、この価格を上回ると、商品が出品されているにもかかわらず、カートに入れるボタンが表示されず、「全ての出品を見る」というボタンが表示されるだけになります。
この表示になっている商品は、割高である可能性が高いので、注意してくださいね。
ただし、上にも書いた通り、楽天などの 3,900 円以下で送料別になる商品であっても、送料は考慮しない価格で判定されるため、4,000 円未満の商品については信頼性が低いです。

ちょっと話がズレましたけど、来年はこれ、買ってみようと思います。
個人的には着物で透けて見えないように白があればいいんですが。

山真製鋸、やましんせいきょ、って読むんですね。
ごめんなさい、せいのこ、と思ってました。

2016 年の 11 月 3 日 に納品させていただいたようです。
試しに仕入れてみたのですが、組み立った状態で納品されるため運賃がかかりすぎる、結局 1 台のみの入荷だった Ariens MODEL 917011 22Ton です。
山梨の高原に嫁いでいたんですが、力が出なくなってエンストする、という連絡がありました。

原因を考えてみました。

まず、ポンプの破損。
これは、作動油を交換しなかったことにより、オイルの中に埃などが入ったものが少しずつポンプを摩耗させることにより生じます。
結果、適正な圧力が得られなくなり、薪が割れなくなります。
ただ、通常、このパータンの場合、圧力が規定まで上がらないだけなので、力がなくなったり、動きが遅くなるという症状が一般的です。
ただ、このモデルはオイルフィルターを装備しているので、ゴミが入ったという可能性は比較的低いんじゃないかと思います。

次に、コントロールバルブの破損、もしくは、調整不良。
太い薪など力が必要な場合、通常、圧力がどんどん上がっていくのですが、ポンプ自体には圧力を調整する機能がなく、どこまでも圧力が上がり続けます。
例えば、シリンダに 100t の力を加えると、20t の時の 5 倍の圧力がかかり、ホースなどの弱い部分が爆裂します。
エンジンの場合は、トルク不足に陥り、エンストします。
ただし、この場合、エンジンの力は極限にまで引き出されるわけですから、力がない、という状態にはなりません。
コントロールバルブにはリリーフバルブというものが組み込まれていて、そのバルブで調整してある最大圧力を越えると、タンクに圧油がもどされて、エンストしたり、ホースが裂けたりすることを防ぎます。

今のところ、エンジンの不良の可能性は低いと思われますが、エンジン自体の出力が落ちている場合、今回のような症状になることがあります。

このモデルと、Brave 15t とがそうなんですが、エンジンが垂直出力軸のタイプになります。
このタイプは扱っている台数が少ないため、予備の部品のストックが国内にほとんどありません。
運悪く、今、横型エンジンの在庫もなくて、コントロールバルブ類も売り切れていてるんで、ちょっと部品の調達には時間がかかるかもしれません。
航空便で取り寄せることもできますけど、部品代くらい送料がかかると思われます。

いずれにせよ不具合の様子が今ひとつ想像しきれていないので、問題の箇所を特定するほどの情報がないので、なんとも言えないところですが。

それと、相当前に頼まれていた薪割り機用のドリーですが、ようやくできました。
普通のボート用の安いやつを嵩上げしただけです。
2 台作りまして、1 台は頼まれたやつなので、もう 1 台は在庫品です。
発送時は組み立てずに送りますが、ほしい方がいたら、ご連絡ください。

まだ費用を計算していないのですが、ベースのドリーが $94.99 で、価格按分すると運賃が 35% くらいかかったのと、改造に 4,000 円ほどかかったので、USDJPY @140(為替手数料含む)として、うちの手間賃抜きで原価は 23,748 円くらいですね。
赤字になると困るので、送料別で 25,000 円くらいどうかなというところです。

お宮に行くたびにずっと忘れていてた Brave 24t のサイズを教えてほしい、という件なんですが、メジャーをずっと持ち歩いているんですが、今日も午前中忘れて、結局計るためだけにお宮に登りました。
本当に忘れっぽい。。。

まあ寸法は見ての通りです。

結局のところ、横型なら長い方は 180 + 60 = 240cm くらいあるので、軽トラの荷台に乗せると大きくはみ出します。
乗せて乗らないことはないですが、
荷物のはみ出しに関しては、今年の 5 月 13 日から緩和されて、1.2 倍まではみ出せるので、制限外積載の許可までは不要な範囲です。

そういえば、薪割り機の配達時に傾斜地で近くまで 4t 車が入れずに結構難儀をしたことがありまして、ピンクレディーでも薪割り機を牽引できるように細工しようと思っていたのを思い出しました。

いろいろ思うところはあるんですが、ジムニーのヒッチもまだ取り付けてないし、トレーラの強度計算もまだだし、やりたいことは山ほどあるけど、時間と能力、そして何よりもお金が全く足りてないのでした。。。

明日はいよいよタカラさんがトイレのパネル工事に来てくれます。
ただ病院にも行かない問いなので、それまでに来てこれないとちょっと困る感じです。
明日で病院は終了になればいいんですが、はてさてどうなることやら。
まあ、なるようになるだろうし、なるようにしかならないわけで、無理はできない年齢になってきたのでのんびりと治したいと思います。

薪の移動

昨日寝てしまって薪を運んでいないので、今日はそれからです。

結局のところ見ての通り、20 カゴ運びました。
重さですが、ざっと 2 カゴで風体込み 800 — 900kg くらいで、大体 2 カゴから製品は 1 カゴくらいしか取れません。
ざっくりコンベアで落とし込んであるだけなのもあるし、乾燥させると 1 割はちょっと大袈裟ですが、収縮して体積が減ります。
無論、形が悪かったりで製品にならないものもできてしまうためです。

乾燥機は一度に 36 カゴ乾燥させることができるのですが、多分これで一杯になるんじゃないかと思うのですが、お盆までに乾燥を終えて、出荷できればと思うところです。

問題は、長距離運転に体が耐えられるか、ですが。。。
5 日に病院を予約しているので、そこで詳細に診断してもらうことにしましょう。

園からの帰りなんですが、この間、山小屋が閉店してしまってラーメンが食べられていないので、ラーメンにしようと思ったわけなんですが、ここらで心機一転、新しいお店に行ってみようということで砥部の水田商店さん初訪問です。

〒791-2114 愛媛県伊予郡砥部町麻生276
 
〒791-2114 愛媛県伊予郡砥部町麻生276 

国道沿いですね。
駐車場は広いですが、マスは狭いです。
大行列でクソ暑い中 30 分以上待ちました。

写真は黒ラーメン 700 円。
替え玉は 1 回無料です。

かなりちゃんとしたスープですね。
天下一品みたいなセコイ形状のどんぶりでスープをケチるような商売はしていません。
麺は自家製麺のようで、機械が窓から見えました。
小麦粉までは確認できませんでしたが。

味はちゃんとした普通の九州界隈のラーメンです。
拗らせているわけでもなく、とにかく普通に美味しいですね。
臭くもない。

麺自体素麺がちょっと太くなったような丸のストレートのこれまた普通の九州界隈の麺です。
実はこの麺、自分は好きじゃない。
山小屋は太麺(縮れ麺)があったんです。
まあ、完全に好みの問題ですね。

とても良いラーメン屋さんですが、とにかく待つのがよろしくない。
次いくかといわれると、待ちたくないから微妙ですね。
前を通って空いていれば行きます、という感じです。
それくらい並ぶのは嫌。
良いお店だけに、その点は残念です。
並ぶのが苦にならない方は一度行ってみてください。

それはそうと、トイレに壁ができましたよ。
腰まではホーローパネルになります。
あとはタカラさんの工事を待つばかりです。
それまで小屋にはトイレがありません。。。
タカラさんは 5 日に来てくれる予定。。。って、病院の日ですね。
まあ、なんとかなるでしょう。

明日は、夏越に来られなかった方のお札の返送の準備をしようと思います。
あと、ユニットバスの前にも壁を作ろうと思うのですが、光ファイバーと脱衣スペースの天井用照明の VVF ケーブルがセトリングして噛み込んでしまっているのでまず救出しないといけないので、そこから着手しようと思います。
ボチボチ頑張ります。

久しぶりに休業

このところ全く休みがなかったので、久しぶりに自分は休業です。

5 号は薪屋さんでした。
とりあえず、トレーラ 1 台分くらい割れたということなので、夕方持っていこうかと思っていたんですが、気がついたら寝てしまって、明日に持ち越しですね。

まあ、休業といっても完全にオフというわけではなくて、頼まれている野暮用をごそごとと片付けています。

Hearth & Home では、ICC 社の煙突を輸入販売していて、日本の住宅事情などに合わせて、オリジナルの部材の開発をしているんですが、細々と引き合いがある商品が煙突貫通部分を塞ぐ化粧板です。
勾配天井などでは貫通部分が斜めになるので真円にならないのですが、既製品だと角度が大まかな範囲で用意されていたりで、美しく収まりません。
現場ごとに特殊な形状やサイズがあるので、都度、制作しています。
今回は、なんか蓋だけ作ってほしいということで、その打ち合わせをしています。
ちなみに、ステンレス製の切りっぱなしなので、現場に合わせて、バリ取りや塗装は自分でやってもらうスタイルです。
床用は t = 1.5mm, 天井用は t = 1mm がデフォルトです。

滅多に売れないし、今は在庫がない(一度に 2 台づつ作ります)のですが、オリジナルの角トップもあります。

代を重ねて今はバージョン 3 まで進化しました。
これも無塗装のみ。

溶接で作ってあるので、コーキングのように短いライフサイクルでの補修が必要ありません。
煙突は ICC 社製以外も、高木煙突にも対応します(実績あり)。
煙突掃除の際の落下防止用のハーネス等を固定できるアイボルトを取り付けられるようにもなっています。
また、パンチングメタルの防鳥スクリーンを搭載しています。
強風時の騒音対策も一部工夫をしています。

新宮煙突で使えるのか、ちょっと気になっています。

今日薪の移動ができなかったので、明日はちゃんと移動しようと思います。

八朔

今日から 8 月です。
昨日は疲れてしまい、ざっと片付けて帰ったので、夏越の片付けをしつつ、神社の巡回です。

たくさん、スイカとナスビのお供えをいただきましたので、氏子さんやお世話になっている方々に配って回りました。
それと、木から落ちて怪我をしていた件もだいぶ落ち着いたので快気祝いというか、お見舞いのお礼も配って回りました。
14 時からガス屋さんが給湯器の修理に来てくれる予定だったのですが、ぎりぎり間に合わず 14:10 くらいに戻れました。

給湯器ですが、お風呂のリモコンは断線していたようです。
給湯器自体の異常でなくてよかったです。

無事に修理されたので、西警察署に取りに行くのを忘れていた車庫証明を取りに行きました。
受け取ると、証明から 1 ヶ月以内、と書いてあるんですが。。。
入院したり、その後すっかり忘れたりで、3 ヶ月くらい経っちゃってるんですけど、使えるのでしょうか。。。

その後、PCR 検査に行きました。
というか、こっちが本来の目的で、警察署は街に行くのでついでなのですが。。。
いや、温泉に行こうと思ったら、陰性証明がいるようなんですよ。

本当は近くの薬局でやってもらおうと思っていたんですが、当日と翌日しか有効期間がないので、電話予約してから来てくださいというのですが、なかなか電話が繋がらず、ようやく繋がったと思ったら予約満了でした。
別の薬局はネット予約だったのでまだマシなんですが、こちらも最短の空きでも間に合いません。

なので、(公財)愛媛県総合保健協会(松山市味酒町1丁目10番地5)に行ってきました。

営業時間:月~金 16時~19時
検査方法:PCR検査のみ
備考: 予約不要です。 問い合わせ先 080-2379-1149 080-1375-5846

結構行列で、内容としては、説明を聞いている間綿棒を食わせさせられて、なんか用紙を記入、その後、綿棒をケースに入れて終了です。
感染してたら電話が来るそうです。

陰性証明は、スマホで QR コードを読み取ると確認できるということです。
それで、紙じゃないくていいのかなと思ったんですが、愛媛県の補助金の係の人に確認したら、スマホの画面を印刷したので OK ということでした。

検査自体は数分だし、風通しの良い奥がないので、気軽でよろしかったです。

その後せっかく街まで出かけたのだからと、ラーメンが食べたくて、山小屋に行ったんですよ。

山小屋、お客の入りが微妙で、古くからあるお店だけど、よく潰れないよね、奥まってるから家賃が安いんじゃないの、なんて 5 号と話しててたんですが、なんということでしょう。。。潰れてました。

もう、ラーメンの気分だったので激しく脱力してしまいました。

結構外さなくて、個人的には好きな味だったので、残念です。。。
こんなことなら三津まで行ったんだから、西署の前の長浜一番にいけばよかったと思ったりもしたんですが、後の祭りですし、味は山小屋の方が好き。
分校もあるけど、あれは公害レベルの臭い店だし、まあ、そこで仕込んでいるっていう証左でもあるけど、そんなのいらないし。

仕方なくうろついていると、どんとが 880 円と看板を出していたので、入ってみました。
こなかと比べたら気の毒ですが、かつやと比べるとずいぶんマシ。
ただ、味噌汁が味噌汁です。豚汁じゃない。
お代わり不可。

まあ、そんなこんなで、今日も一日終わってしまいました。
このところ休みが全くないので、明日はのんびりしたいところですが、夏越に来られなかった方にお札を送らないといけないので、ボチボチ作業を進めていこうと思います。

夏越祭でした

今日は本務、兼務 2 社の夏越祭でした。
今年はちょっと段取りが悪くて、助勤をお願いしてあった T さんとの連絡がうまく取れずに、かなりバタバタしてしまいましたが、夏越祭は全て終えることができました。

夏越(祓)というのは、毎度のコピペですが、

一年を二つに分けた昔の考え方では、六月晦日は十二月晦日に対応して、前の半年の最終日にあたっています。大晦日が新年を迎えるための大切な日であったのと同じように、六月晦日も、神様に前半の間の無事を感謝し、収穫までの後半の間の無事を祈るための物忌の日・祓の日と考えられていたのです。
昔、宮廷では十二月晦日と六月晦日と年二回、「大祓」の神事が行われていました。祓とは、日本の神祭りの基本とも言える作法で、大祓の本来の意義は、年間を通じて最も大切な正月と七月の祖霊迎えの行事を前にして、物忌を行うことでした。そして、十二月の方を「年越」と呼ぶのに対し、六月の方を「名越」と呼んだのです。その起源は古く、西暦701年制定の「大宝律令」に定められています。それは、大内裏の朱雀院に天皇に仕える百官の貴族が集まり、国民が犯した罪を除き去るために大祓の詞を読み上げる儀式でした。
この大祓の行事は次第に民間の神社でも行われるようになりました。名越は「夏越」とも書かれ、この日を「六月祓」「荒和祓」「夏越節供」「輪越祭」とも呼んだりします。ナゴシという名称は、神様の気持ちを和らげるという意味の「和し」からきているとも言われています。
年越の祓は普及しなかったのに対し、夏越祓は、六月は川祭りも多く行われるように疫病の流行期であり、広く民間の年中行事となっていきました。
四国から九州にかけての地方では、最近まで六月晦日を「ナゴシ」と呼ぶ風習があったようです。また伊豆七島では、今でも夏越の日の物忌を厳重に行う風習が残っています。

ということで、茅の輪くぐりを行うのですが、これは、

夏越祓の方法は、人形に穢れ移して水に流す方法と、「茅の輪くぐり」という方法があります。夏越を輪越しとも呼ぶのは、茅の輪くぐりの祓を行うところから来ているのです。
人形を使う方法は、宮中の大祓でも行われています。息を吐きかけたりなでたりして災いのもとを託した人形に、陰陽師が払いを行ってから御祓川と呼ばれる水辺に流します。後に民間の行事となってからは、人形に代わって古い毛髪や麻の葉が流されるようになりました。
一方、茅の輪くぐりというのは、神社の境内に竹で作った直径二、三メートルほどの輪にカヤを巻き付けたものが置かれ、参拝の人々がそれをくぐることによって身の穢を祓います。そうすることで夏の恐ろしい伝染病や水の災難を防ぐことができると考えられていたのです。
輪のくぐり方は、麻の葉二、三枚を紙に包んで持ち、輪の中心に左足から入り右足から出るとこを三度繰り返します。この時「水無月の夏越の祓する人は千歳の命延ぶといふなり」という古歌を三度唱えたといいます。茅の輪をくぐって夏越祓をした人は、寿命が千年にも延びますよ、という意味です。
茅の輪くぐりは初め各家でも行われていましたが、後には神社だけで行われる行事となりました。これらの夏越の行事は、いまでは一ヶ月遅れの七月晦日に行う神社が多いようです。

ということです。

それはそうと、週末、急激に円高に振れていますね。
全然気づきませんでしたが、水曜日くらいに決済してしまって、かなり損をした感じですが、なんとかと相場には勝てない、というやつです。

何の決済をしたかというと、トングとティンバージャッキです。
米国から輸入していたんですが、どのみち MADE IN CHIAN なので、OEM で生産してくれる工場を探しました。
調達価格が大きく下がる代わりに、たくさん仕入れないといけません。
それほど売れるものではないのですが、まあ、そのうちに売れるでしょう。
秋までには間に合えばと思います。

それと、高所作業用のパレットも仕入れようかと思ったんですが、何と米国で買う方が安いというふざけた状態でした。
まあ、ロット数の問題か、お断り見積もりなのか。。。
とりあえず、こちらは米国で調達しておきました。

あまりに疲れすぎたのでさっさと寝たいと思います。