バラスはちょっと足りませんでした

今日は午前中は地鎮祭でした。
老人福祉施設で、大きな現場だったので、祭壇等も整えてくださっていて、非常に助かりました。
足元もちゃんと転圧してありましたし、5 号も任せて安心な工務店、と感心していましたが、逆に、雨が降るのにテントも用意していないとか、不安しかない業者さんもいたりしますし、まあ、いろいろです。

地鎮祭の間、M くんには拝殿の縁にペンキ、というか、クレオトップを、今回は直射日光で劣化する南側を念入りに、西側とを塗ってもらいました。

地鎮祭から戻るとお昼で、昼からは、M くんにはトレーラの荷台を、自分と 5 号とで、原木置き場を舗装する際に鋤き取ったバラスを均しました。
見ての通りなんですが、ちょっと足りないです。
まあ、あまりものなので仕方ありません。
木屑が混ざって、色が黒くなっているわけですが、傾斜があるので雨で細かいパウダー状の木屑は流れ減ってしまうと思うので、おいおい足していかないとかなと思います。

あと、M くんが突然思い立って焼肉をするといいだして、Y くんや T くん(一度会ったことがあるらしいけど、すっかり忘れていた)など知り合いを集めてバーベキューをすることになりました。
結局、夜までやってたんですが、写真は撮り忘れました。
たまにはみんなでワイワイするのもいいですね。

それはそうと、フォークリフトですが、結構頑張りましたが、なんとか落札できました。
年式は古いんですが、ディーゼルだし、前向きに考えると、昔のものはシンプルな作りなので、かえって壊れなくていいんじゃないかと。
少なくとも壊さなければ、10 年後でも買った値段の半分くらいでは売れると思いますし、そう考えると月に直したら 1,000 円とかです。
月末までに広島に取りに行く必要があります。
ガソリン車のお宮リフトが余るので、K さんがリフトを備えるまでに貸し出そうと思います。

明日は天気が悪いようなので、ゆっくりしたいと思います。

はてさて落札できるのでしょうか

今お宮で使っているリフトが 1t のガソリン車で、ガソリンは配達してもらえないので、ちょっと不便なのです。
それと、薪を入れるとメッシュパレットは一つ 500kg 近くなるので、2 段だと 1t 近いので能力ギリギリなんですが、お宮駐車場は微妙に傾いているので、結構際どいんですよね。

ヤフオクに結構いい感じのリフトが出ていたので入札していたんですが、他の入札があって、ウォッチもそれなりに入っているので、最終的にいくらになるのかなというところです。
広島からなので引き取りは楽そうです。

欲をいえばサイドシフトやポジショナーがあるとよかったんですが、そうするとフルフリーにもしたくなるし、キリがありません。
まあ、お宮なのでそこまで使うことはないですし。

火曜日終了なので、頑張りたいと思います。

結局買ったダッフルコート

今日は午前中 5 号がお休みでした。
なので、自分ものんびりさせてもらったんで、午後からは薪の配達をしようと思ったんですが、朝、母がハイガー掃除機を貸してといっていたので、もしやと思ったら、軽トラがありません。
というわけで、午後も特にすることがなくなってしまったので、753 の買い出しに行くことにしました。
まあ、田舎なので、たいした数ではないのですが、千歳飴を準備しておきます。
千歳飴ですが、少し前から不二家に変えているんですが、今年はなんかチョコレート味もあって、紅白に加えてそれも入れようと思います。
で、袋なんですが、今までは売ってくれたんですが、今年は売らないということになっていて、在庫があると思うんですが、足りないとどうしたものかと思います。
それと今しがた気付いたんですが、飴だけなら LOHACO で売ってました。
他のものと合わせて取り寄せれば、送料もかからないし、袋がないなら、店まで出向く必要はなかったんですが。。。

そんなこんなで買い物をしていると、Y さんから LINE がありまして、入荷しましたと。
街まで出向いているのでついでに寄ったというかなんというか。

これですよ、これ。
結局買いました。

いや OilQuick が壊れたと思っていたんですが、ネジだけで直ったもんで、気持ちに余裕ができました。
グラップルのオイル漏れは大絶賛放置中なんですが。。。

今日は 5 のつく日なので、猛烈に悩んでいたんです。

これですよ、これ。
これさえあれば、境内の落ち葉もあっという間に片付くんじゃないか!と思うわけです。
一応、お店に替えブラシはあるのか尋ねたんですが、値段は $2.6 のものを 2,000 円とシャア少佐もびっくりのプライシングですが、一応在庫を持っているようですし、Alibaba で買ってもいいわけですし。
幅 1,500mm だと、大体 60″ ですから、S130 の車幅と一緒です。
リフトで使ってもいいし、ボブキャットで使ってもいいし、あるいは SV-100 で使ってもいいし。

そうそう、SV-100 の OilQuick ですが、OQ60 という型番のものなんです。
アダプタ(ブラケット)のサイズが S60 なんですね。
なもんで、このアダプタをこのブラシに取り付けておくと、OilQuick で着脱できて楽でいいかなと思っていました。

ヨーロッパのユンボのアタッチメントの話ですが、大昔にアッグ的薪割り機、コーンスプリッタの際に書いたのですが、日本よりもはるかに優れていて、多くの人に知っておいてもらいたいので書いておきます。

日本だと、各社、アーム先端の状態がバラバラでして、アーム幅だのピン径だの、適合をいちいち調べて、場合によってはボスなどをかまして調整します。
ダサすぎます。
ヨーロッパの場合、上でいうところの S60 というのが共通規格でして、ユンボ側が S60 なら、S60 のアタッチメントなら、基本的に互換性がある、ということになります。
まあ、ドイツだけは、規格が違うんですが。
なもんで、SV-100 用にコーンスプリッタを買うとすれば、S60 の規格のものを買うといいわけです。
ただし、OilQuick の場合、油圧配管なども含めてワンタッチになるので、そこまで車から降りずに着脱したいなら、アタッチメント(コーンスプリッタ)側も OilQuick に対応させる必要があります。
OilQuick の乗ってから思うのですが、ヤンマーのクイックヒッチでも相当楽になりますが、油圧配管や電気配線まで自動で降りずに着脱できると、生産性が別次元に向上します。
流石に 0.1 クラスだと、システムが高額過ぎますが、0.25 クラス以上だとあると楽だと思いますね。

で、S60 の話に戻って、純正の価格を聞いたら、約 15 万。。。
スエーデン鋼で、云々、そこが丈夫でもブラシ側がねえ。。。
ちなみに、これまた Alibaba だと $250 ほどです。
正直、それで十分に思ってしまいます。
油圧配管や電気信号があるタイプだと 30 万以上、40 万近くするようですが。

まあ、そんなこんなで、これも岡持的に掴むための棒をくっ付ければ、グラップルで掴めるので、その方が楽でいいかなと思います。

でもまあ、最終的に「ドラム缶ひっくり返し機」って、買って 1 回使って、もう使ってないよね、というツッコミが入って、このブラシも一度使ったらやっぱり使えませんでした、というオチが待っていそうだ、という話になって棚上げと相成りました。

で、話はコートに戻って、5 号はダッフル自体持っていないので、オレンジしかないというのもアレだと思うのですよ。
ふと思い立ってヤフオクを徘徊してみると。。。

110 周年記念モデルですね。
今年 120 周年記念なので、10 年前のものなんですが、全くヘタリがみられません。
革なんかも全く痛んでない。
ちょっと競りましたが無事に落札しました。
新品の 1/10 ですから、超お買い得。

こんなことをいうとアレですが、元々古臭いデザインですから、古くなりようがないかなと思うんです。
スーツなんかも、頭が化石なのか、スーツもオーセンティックモデルの方が好みなんです。
なもんで、5 号のスーツも三つボタンで仕立てているんですが、まあ、文句を言わずに着てくれるので、感謝ですね。
ただまあ、この間の滅多にない着る機会であるところの大麻頒布始祭は、配達の予定なんかで立て込んですっかり忘れていて、「5 号が来てないんだけど」と分会長さんから電話でお叱りを受けてしまったり、なんのためにわざわざ仕立てたんだか、というところです。

そんなこんなで、今日は仕事らしい仕事をしない一日でした。

明日は神社です。
ボチボチ頑張ります。

今日から 11 月

今日は一日なので神社です。

午後から外の作業ができるかなと思ったんですが、久しぶりの雨でガッツリ降りました。
というわけで、作業は無理そうなので、この間すっかり忘れいた神宮大麻を椿神社に取りに行きました。
神徳宣揚金を頂いたので、傷んでいる祭具を修理しようと思います。

それはそうと、ヤフオクで落札した帯鉄用のハサミが届いていました。

よく見ずに入札したんですが、2 点届きました。
確かに出品には 2 点と書いてあります。

これ、定価だと 1 万円以上して、実売でも 7,000 円前後するものなんですが、2 点で 1,335 円で落札して、クーポン 200 円を使いましたので、1,135 円でした。
送料別で 930 円、総額は 2,065円 でした。
あまりに安くて、大丈夫かと心配になるレベルだったんですが、箱こそ汚れていて長期ストック感が漂いますが、品物自体は全く問題しです。
たまにこういう掘り出し物が見つかるからヤフオクはやめられません。

薪を納品した後のメッシュパレットですが、積み重ねるとふわふわして、そのままトラックで運ぶと振動でラッシングベルトが擦れて切れてしまうため、帯鉄でしっかりと締め付けておく必要があります。
キツく締めるとハサミを差し込む隙間がなくなるし、メッキの帯鉄はそれなりに硬いので、切るのが結構大変なんです。
2 点届いたので、1 点は自分用、もう 1 点は園に置いておこうと思います。

原木置き場の整地ですが、T さんが進めてくれていました。

だいぶ残土が出ていますが、木屑が混ざっているものです。
太陽電池小屋への侵入路が狭いので、そこの拡幅に使おうと思います。
まだ十分すき取れていないので、この何倍か出ると思います。

乾燥も進んでいます。
この調子だとまだ数日かかりますね。

乾燥ですが、前回 K さんに出荷したものが不良品でした。
K さん曰く、表面がちょっと濡れただけでもきっちりそういう数字が出るということですが、こりゃダメです。

原因ですが、一つセンサがダメなのはわかっていたんですが、それ以外のセンサも薪に挿入する際にドリルの穴との隙間を塞ぐゴム栓が劣化して硬くなっていて、薪の中心の温度ではなく、乾燥のために循環している空気の温度(あるいはそれに近い温度)を計っていたため、中心部分の乾燥にムラがあるものが混ざってしまったようです。

そもそも乾燥機から出した時に全体の重量で乾燥度合いを計測しているし、少なくとも葉枯らし乾燥材で加工までに半年以上の期間を置いたもので、かつ、重量が 3 割以上減っているので、平均すると乾燥はしているのです。
残っている同じロットのものを計測したところ、含水率 18% 程度ではあったので、それなりの品質といえばそうなんですが、うちの基準からすると、ちょっとない感じです。
とりあえず、出荷のためにみかんカゴに詰めた 600 ケースも、全てやり直す羽目になりました。。。
T さん、大変申し訳ありません、納期が少し伸びました。

あと、メッシュパレットですが、A/N が届きました。
確認したところ、3 日入港、ただこの日は祝日なので、翌日の 4 日に搬入だそうです。
通関を切ってみないとわかりませんが、すんなり行くと、7 日は忙しいので、8 か 9 日にドレーしてもらおうと思います。
メッシュパレットも貸し出して在庫が少なくなっていたので、これからのハイシーズンを前に届いてホッと一息ですが、円安で本当に高くなりました。
余剰分は売り出したいと思います。

アメリカとカナダからの便も、そろそろ A/N が届いても良さそうな頃合いなんですが。。。
来週は 5 号がいないので、ちょっとタイミングが微妙かもしれません。

和太鼓を落札しました

兼務神社の屋根が痛んで、雨漏りして、太鼓の皮が傷んでしまい、修理代がすごく高いのです。
ヤフオクを見ていると、修理代よりもはるかに安い金額で、和太鼓がたくさん出品されています。
そういう訳で、ちょっと小さい気もするんですが。。。和太鼓を落札しました。
タビープロダクツで奉納します。
うちの子たちが猫又になるほど長生きしてくれるようにお願いしたいと思います。

今日は今日で、普通に検品、梱包、納品でした。
天気がいいので本当は薪作業をしたいところなんですが、そうしないのは訳がありまして。。。
昨日から、ちょっと腰が痛いのです。
荷物を持ち上げるのも大変なので、水平移動になるように作業の高さを調整しています。
そういうわけで、とても、チェンソー作業は無理。

それと、薪製造機のエンジンが不調なのです。
エンジンだけが不調なのか、他にも悪いところがあるのか、ポンプを外してエンジンのみで運転してみたんですが、アイドリングできないので、少なくともエンジンの調子が悪いことは確定です。

載せ替えるとなると、候補としては GX390 なんですが、

SPECIFICATIONS
Model GX390UT2QAE2
Engine Family GX
Power 11.7 HP
Torque 19.51 ft-lbs
Bore/Stroke 88mm/64mm
Disp. 389 cc
Speed 3600 RPM
Start 12 Volt Electric Start and Recoil
Charging System 3 Amps
Fuel Tank 6.4 quarts
Shaft Horizontal
Shaft 1″ dia. x 3-21/32″ keyed, tapped 7/16″-20 UNF
Base Mount Four hole on 3-1/2″ x 7-11/16″ centers
Accessory Mount
Inner 4 bolt on 5″ B.C.
Outer 4 bolt on 6.5″ B.C.
Size 14″ X 19-1/2″ X 17-1/2″
Shpg. 89 lbs.

という仕様です。

今の EX40D ですが、セルなしなので、セル付きにすれば、12V の電気が取れるようになるので、これでオイルクーラーのファンを駆動できるようになるかなと思うところです。
ただ、EX40D は定格 12PS, 最大 14PS だったと思うんですが、GX390 は 11.7PS と少し弱いのです。
EX40D でも結構ギリギリの出力かなと思うところなので、力不足だったら嫌なだと思ったり思わなかったりです。

PTO シャフトの径であるとか、B.C. であるとか、あと、シャフトの回転方向とか、色々確認して、検討したいと思います。

ベルトコンベアを落札しました

今日は兼務神社の春祭り、祈念祭でした。

本来であれば、餅まきなどの行事があって、賑やかなんですが、役員さんだけです。
まあ、仕方ありません。

直会では東京オリンピックの話になって、前回の東京オリンピックの話が出たりして盛り上がりました。
そろそろ聖火リレーだったりするわけですが、大会自体、いったいどうなるのか、とても気になります。
次のオリンピックまでは生きてないと思うのですよ。
まあ、なるようになるし、なるようにしかならないんだろうと思います。

エンジン式の普通(?)のベルトコンベアを落札しました。
乾燥機の燃料のチップを作る作業が結構負担になっているので、多少なりとも省力化しようと思う訳です。

このタイプは、おそらく薪には使えないか、使えても、かなり角度が緩くないと持ち上がっていかないと思います。
チップも、あまりたくさんだと、横からこぼれ落ちるかもしれません。

値段的には、そこそこですが、問題は運賃で、運んでもらうと本体よりもはるかに高額になります。
K さんに引き取りをお願いしたので、次回配達の際に引き上げてこようと思います。