夏越祭でした

今日は本務、兼務 2 社の夏越祭でした。
今年はちょっと段取りが悪くて、助勤をお願いしてあった T さんとの連絡がうまく取れずに、かなりバタバタしてしまいましたが、夏越祭は全て終えることができました。

夏越(祓)というのは、毎度のコピペですが、

一年を二つに分けた昔の考え方では、六月晦日は十二月晦日に対応して、前の半年の最終日にあたっています。大晦日が新年を迎えるための大切な日であったのと同じように、六月晦日も、神様に前半の間の無事を感謝し、収穫までの後半の間の無事を祈るための物忌の日・祓の日と考えられていたのです。
昔、宮廷では十二月晦日と六月晦日と年二回、「大祓」の神事が行われていました。祓とは、日本の神祭りの基本とも言える作法で、大祓の本来の意義は、年間を通じて最も大切な正月と七月の祖霊迎えの行事を前にして、物忌を行うことでした。そして、十二月の方を「年越」と呼ぶのに対し、六月の方を「名越」と呼んだのです。その起源は古く、西暦701年制定の「大宝律令」に定められています。それは、大内裏の朱雀院に天皇に仕える百官の貴族が集まり、国民が犯した罪を除き去るために大祓の詞を読み上げる儀式でした。
この大祓の行事は次第に民間の神社でも行われるようになりました。名越は「夏越」とも書かれ、この日を「六月祓」「荒和祓」「夏越節供」「輪越祭」とも呼んだりします。ナゴシという名称は、神様の気持ちを和らげるという意味の「和し」からきているとも言われています。
年越の祓は普及しなかったのに対し、夏越祓は、六月は川祭りも多く行われるように疫病の流行期であり、広く民間の年中行事となっていきました。
四国から九州にかけての地方では、最近まで六月晦日を「ナゴシ」と呼ぶ風習があったようです。また伊豆七島では、今でも夏越の日の物忌を厳重に行う風習が残っています。

ということで、茅の輪くぐりを行うのですが、これは、

夏越祓の方法は、人形に穢れ移して水に流す方法と、「茅の輪くぐり」という方法があります。夏越を輪越しとも呼ぶのは、茅の輪くぐりの祓を行うところから来ているのです。
人形を使う方法は、宮中の大祓でも行われています。息を吐きかけたりなでたりして災いのもとを託した人形に、陰陽師が払いを行ってから御祓川と呼ばれる水辺に流します。後に民間の行事となってからは、人形に代わって古い毛髪や麻の葉が流されるようになりました。
一方、茅の輪くぐりというのは、神社の境内に竹で作った直径二、三メートルほどの輪にカヤを巻き付けたものが置かれ、参拝の人々がそれをくぐることによって身の穢を祓います。そうすることで夏の恐ろしい伝染病や水の災難を防ぐことができると考えられていたのです。
輪のくぐり方は、麻の葉二、三枚を紙に包んで持ち、輪の中心に左足から入り右足から出るとこを三度繰り返します。この時「水無月の夏越の祓する人は千歳の命延ぶといふなり」という古歌を三度唱えたといいます。茅の輪をくぐって夏越祓をした人は、寿命が千年にも延びますよ、という意味です。
茅の輪くぐりは初め各家でも行われていましたが、後には神社だけで行われる行事となりました。これらの夏越の行事は、いまでは一ヶ月遅れの七月晦日に行う神社が多いようです。

ということです。

それはそうと、週末、急激に円高に振れていますね。
全然気づきませんでしたが、水曜日くらいに決済してしまって、かなり損をした感じですが、なんとかと相場には勝てない、というやつです。

何の決済をしたかというと、トングとティンバージャッキです。
米国から輸入していたんですが、どのみち MADE IN CHIAN なので、OEM で生産してくれる工場を探しました。
調達価格が大きく下がる代わりに、たくさん仕入れないといけません。
それほど売れるものではないのですが、まあ、そのうちに売れるでしょう。
秋までには間に合えばと思います。

それと、高所作業用のパレットも仕入れようかと思ったんですが、何と米国で買う方が安いというふざけた状態でした。
まあ、ロット数の問題か、お断り見積もりなのか。。。
とりあえず、こちらは米国で調達しておきました。

あまりに疲れすぎたのでさっさと寝たいと思います。

夏越祭

今日は兼務神社の夏越祭でした。
例年であれば、賑わうのですが、今年はまあ感染が爆裂拡大中なので祭典のみです。
役員さんだけの参加でした。

別の兼務社では明日なんですが、茅の輪が準備されていました。
祭典が終わって移動してきたら、ちょうど出来上がりました。

本来は、夏越自体、厄災を祓うお祭りですから、今のような時期にこそ大切にしたい風習ですが、ウイルス対策というのは気合いではなくてやはり科学的というか、理屈で対処しないといけないので、人と人との接触を減らす、多人数が集まるということを避けて、行いたいと思います。

早くも第 8 波なんという声も聞こえてきているのですが、秋祭りがどうなるのか、ということも気になります。
まあ、なるようになるし、なるようにしかならない、などと身もふたもないことを思っています。

お宮デーでしたが

今日は神社の祭日です。

朝から暑かったからか、かなりというか結構というか、暇でしたが。
その割に、午後からもボチボチお参りの方が来られて、結局戻ったら 15 時でした。

氏子さんがお参りに来られて特産品のスイカを大量にいただいたので、お供えした後、T 組におさがりとして持っていくことにしました。かなり従業員さんがいるので、全員にはちょっと少ないかもですけど。

それはそうと、雑貨屋さんの件です。
今まで主に米国から仕入れを行っていたんですが、円安・原油高・米国のインフレの影響もあり、調達価格が高騰しています。
価格に転嫁すればいいという話もありますが、国内の所得が全く上がらない状態ですし、価格優先の商品は、米国向けの MADE IN CHINA だったりしたわけです。
米国を経由する場合は、混載(コンソリ) してコストを圧縮しているんですが、うちのような規模の小さなお店は大量に仕入れると捌けるまでに時間がかかってしまうため、小ロットの多品目、ということでやってきました。
ただ、これもここまで急速に環境が変化すると、お客さんにメリットが出づらいのです。
細々とでも一定の需要があるアイテムについては、OEM で直接中国の工場から調達するように切り替えていこうと思っています。
それにより、一気に調達単価を押し下げることができるのがメリットですが、調達価格自体は肥大するし、保管のコストも嵩みます。
まあ、倉庫に関しては、使っていない倉庫が丸々一棟余っているので、何とかなるかなとは思うんですが、分散して保管するのも面倒くさいし、一階部分は駐車場として貸している上、リフトもないし、全面道路が狭く 4t でも難儀をするレベルで、だからまあ、使ってないわけですが、片手間ではなくて、もう少し腰を据えて取り掛からないといけないかなとは思うところです。
そんなこんなで、OEM 仕入れを始めていこうと思います。
品質等は米国経由の場合、米国の会社が自社ブランドでやっているのでそこがコントロールしてくれているわけですが、これからあとは自分達でやっていかなといけません。
ノウハウが全くないので、まずはそこからかなと思います。

第一弾としては、ログカートかなと。

だいたい、7,000 円前後ですが、100 pcs で CIF @$20 くらいです。
他のものと合わせて、うちは自前で通関以降を処理しますから、原価だと 3,000 円くらいですかね。(税抜)
Amazon で販売すると、販売経費が 3 割, 消費税が 1 割、都合 4 割が最低必要です。
7,000 円だと、4,200 円が手取りですので、FBA 納品コストを @500 円とすると、700 円ほど粗利が出ます。
厳密にいえば、PL 保険などのコストもかかるといえばかかるんですが、無視できるほど安いので。
大量に在庫をストックしないといけなくなるのでかなりリスクが高いですが、始めてみる価値はあるかなと思うところです。

Yahoo だと、6,580 円です。
10% 程度ポイントがつくので、実質で 6,000 円弱、ということでしょうかね。

直販の場合だと、仮にうちで 5,500 円程度で販売するとして、販売(決済)手数料が 5% と、送料として 120 サイズの場合、商品の外箱が不要だと仮定して 1,100 円(税込)ほどかかるので、経費として 1,500 円程度は必要で、手取りは 4,000 円で、仕入れが 3,000 円くらいなので、十分対抗できますね。

品質が分からないので、サンプルを取り寄せるところから始めてみようと思います。

ある程度量が捌けるようだと、最近は短めの薪を使う人も増えてきていると思うのでナロータイプを用意した方がいいような気もしないでもないんですけど、それだと多分 1,000 くらいは作らないといけなさそう。
そこまでは売れないと思うんですよね。

明日は天気が崩れるようなので、溜まっている書類仕事と、今治に快気祝いでお返しするタオルを頼んであるものが出来上がったということなので、取りに行ってこようと思います。

激おこです

今日は朝から大雨でした。

連休明けで、ようやく通関を切れるんですが、引き取りは難しいと思って諦めて、普通に乗用車で税関に出向きました。
お昼前に許可になって、毎度ですが、真中でつけ麺を食べて帰ろうと思ったら、雨が上がったじゃないですか。
まあ、それでもまたいつ降るかわからないので、引き取りは諦めたんですが、結果的には降らなかったので判断ミスですね。

午後からは、これまた郵便局が連休で休みだったので、夏越の案内状を差し出しに行きました。

その帰り、神社に防犯カメラの位置の調整に行きました。

5 号が激おこです。
というのも、例のおじさん、わかりませんを連呼して結局窃盗を認めなかったらしいんですね。
あれだけはっきりくっきり写っていても、賽銭なので、持っていた小銭が盗んだものかどうか証明するのが困難、という理屈のようなんですけど、本当に呆れますね。

というわけで、次に来た時は、よりはっきり写るようにしようということで、位置を調整ました。
あのおじさんに関しては、カメラを突き落としたりして防犯対策を講じたことを認知したにもかかわらず、連日犯行を繰り返したわけですので、記憶や認知機能に障害がある可能性が高く、また犯行を行いかねません。
精神を病んでいる可能性もある上、日中も反抗の下見を行い、その際に、足にビニール袋を取り付ける(足跡を残さない)というような行動をとっているため、他の参拝の方と鉢合わせして、万一、刃傷沙汰を起こしたりすると洒落になりませんので、しばらくは警戒しておこうと思います。

今後ですが、電源工事をして、カメラの台数ももっと増やそうと思います。
あとはセンサーライトなども設置して、思いとどまらせる、ということも大切かなと思います。
犯罪者を捕まえることが目的ではなくて、そもそも罪を犯させない、抑止力を高める必要があります。
尤もそれ以前に犯罪がないような社会というのが理想ではありますけど、それですんだら警察はいらないというやつでしょうね。

費用がかかることなので、少しづつ進めていこうと思います。

明日は許可になった貨物の引き取りをしたいと思います。

現行犯逮捕

賽銭泥棒その後です。

カメラを認識したので警戒して来なくなるのか、なんて思ったんですが、一日に何度も来るようになりました。
出没する時間帯に確認すると、まさに犯行中。
警察に通報して、お縄と相成りました。
現場検証などもあって帰ったら朝の 5 時を回っていました。。。
昼から防犯カメラの画像確認などで再度お宮に集合して、これも 2 時間ほどかかりました。

それで、カツ丼を食べさせてもらえるのか、とても気になったのでお巡りさんに聞いたら、昔はそういうこともあったようだが、今はなくて、あれも、刑事さんなんかがとる時に、犯人が自腹でとる、ということだったようです。
流石に食べさせないといけないそうだけど、取り調べ中には食べさせないとか。
いや、5 号が、こっちは深夜から早朝、余計な仕事が増えたのに、税金でカツ丼とか許せないと、激おこだったのです。

防犯カメラの有用性が明らかになったので、カメラは増設しようと思います。
ネット回線がもう少し安定してくれるといいですし、動体検出だけではなく、人感センサーなど IoT デバイスに IFTTT を組み合わせて、防犯・見守りについて省力化を図りたいなと思います。

このカメラ、Onvif に対応していたらいいんですが、アプリですが、それなりに出来がいいんですが、動画の保存にちょっと難があるんですよね。
あと、全てをクラウドに保存しようとすると、回線の速度やコストの問題があるし、ローカルの SD カードに保存すると、データの破損やカード自体のコストの問題があるので、ローカルに安価なストレージがあって、そこにバックアップを取れるようにすればより確実かなと思うのです。

ただまあ、2K のもので $39 だし、HD だと $31 で 10% off なので、値段を考えると、十分すぎる機能かなと思います。

夏越祭の案内状の準備とか

今日は神社の祭日でした。

土曜日だし、世間的には連休の初日ということもあって、お参りが多いのかなと思ったのですが、生憎の天候で、そうでもありませんでした。
月参り御幣の取り組みもあってか、毎月欠かさずにお参りをしてくださる方が増えたようなはしています。
ただまあ、コストがそれなりにかかっているので、ペイしているか、というとちょっと微妙なところでしょう。

夏越の案内状の準備も 5 号が進めてくれているんですが、新聞というか、近況報告というか、1 枚のチラシ的なものを作っていました。
今までは 1 月と 4 月だけ、第 3 日曜日が大祭日に変更、というか、祭日が追加されていたんですが、来月から、毎月第 3 日曜日を祭日とすることにしたので、その案内を兼ねてです。
せっかく月参りの取り組みをしているのに、6, 16, 26 日のいずれかが土日に当たるとは限らず、お参りできないことがあるので、その対策です。
多少はお参りの方増えるといいんですが。。。

それと、月参りも去年の 4 月からで 1 年以上経過しました。
毎月色が変わるのですが、12 種類コンプリートした人も出てきているわけです。
一応、12 本集めると、銀色の御幣に交換できる(色は被っても OK)ということにしました。
キョロちゃんよろしく、金色も用意しようと思うのですが、銀 3 本集めると、金に交換できるようにしようかなと思っています。
キョロちゃんだと、銀は 5 枚だったと思うんですが。。。

結構雨が強く降って、雨樋から溢れているところなどがあったので、点検と清掃が必要そうです。
この前工事した会所周りも漏水などがなくうまく機能しているのか、一度点検をしたほうが良さげです。

それはそうと、5 号がスズメバチトラップを作るペットボトルの蓋とか、炭酸の空きペットボトルを用意していたので、どうしたのかと思ったら、お参りの人が欲しい、ということだったようです。
あの蓋、送料がもったいなくて箱で買ってあって、大量にあるんですよ。

<iframe sandbox=”allow-popups allow-scripts allow-modals allow-forms allow-same-origin” style=”width:120px;height:240px;” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ scrolling=”no” frameborder=”0″ src=”//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=catman1234-22&language=ja_JP&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B01HFSH7P0&linkId=0a754e0e

効果があるのか微妙と言えば微妙なんですが、蜂退治のスプレーって 1 本 1,000 円くらいして、かなり消費しているんで、対症療法だとコストがすごく嵩むんですよね。

案内状ですが、三連休は郵便局がお休みなので、連休明けまでに完成させて差し出したいと思います。