愛媛に戻って出荷と引き取りと入港と

昨日、温泉セットを頼んで、貝汁がたらなくて追加したら、かなり満腹になって、あの後寝てしまったのです。
24H だと思っていたんですが、嫌な予感がしたら、予感的中。
お風呂に行ったのが 12 時で、営業も 12 時まででした。(受付は 11:30)
うーん、マンダム。

まあ、気分を取り直して、帰ることにしたわけですが、竹原まで戻ってきたら眠くなったので、セブンに止めようと思ったらタッチの差で 4t が大型枠を取りやがって止められず、峠のパーキングで仮眠して、そしたら、朝日の直撃で蒸し風呂になって、あまりに暑くて目が覚めましがた、今の型でいいなと思うのは、パーキングクーラーがついていることでしょうか。
まあ、それだけのために 2,000 万もは出せません!

そんなこんなでしまなみ海道経由で、来島海峡 SA で朝ごはんです。
たこめしでも食べようかと思ったら、弁当屋はいないし、中のレストランはたこめしはやってないし、せんざんきカレーにしたんですが、朝からはちょっとくどかったかも。

それはそうと、途中で見かけた日通のトレーラ。
ボロいです。
しかも、足立ナンバー。
運転手さんは、おじいちゃん。
明らかに 60 は軽くオーバーしてます。
うちのもボロボだけど、これは本当に年季が入っていて、燻銀って感じのボロさですが、感心するほど安全運転ですよ。なんせ、制限 60km/h で 50 でてないんだから。
流石の俺でも追い越しました。
でも、これだけぼろくなってもまだまだ仕事できるんだから、昔の車って丈夫ですよね。

それで、I さんと話した時にスピード違反の取り締まりのことが話題になったんですが、最近、レーザで正確になったので、以前だと検挙しなかった 10km/h 未満のオーバーでも、きっちり取り締まるようになったって話がありました。

これは、ゾーン 30 とかの生活道路で +15km/h だと 45km/h にもなるので、そういうケースのことだと思いますが、無事故 無検挙 運転宣言者であるところの自分としては、幹線道路だからとバンバン飛ばして、お縄になるわけにもいきませんので、制限速度くらいに cc をセットして帰りました。
まあ、cc 自体に自動スピード違反位機能があるのですが。。。

あまりにだらだら帰りすぎて、空になったコンテナを園に持って行こうかと思ったんですが、駐車場に昼間は職員さんの車が止まっていて、取り回しがしんどいので、いったんお宮に置いておいて、パレットフォークの出荷と、シーラーの引き取りをすることにしました。

それで、トールに行った時に変なものを見かけました。
多分、ウイングで背の低い、重たい荷物があるときに、この棚的なものを載せて、低いものの上に、別の荷物を載せるんだろうなと思うのですが、便利なのか、不便なのか。

薪の配達でも、どうやったら少しでも積めるのか、海コンの場合も同じような棚があるんですが、リフトで乗り込んで使わないといけないので、荷下ろしする側でもかなりの設備が必要で、まあ、これを言ったら身もふたもないんだけど、大型トレーラで荷受けができるというのもかなり敷居が高いわけですが、もっともっと上がってしまうので、難しいところです。

まあ、これも I さんに話したんですが、車載用のトレーラ、あれ方式で、上下二段に薪を積み込み、一番後ろに 2t くらいのユニックを積んでいくわけです。トレーラを止める場所さえあれば、あとは 2t で小運搬できます。

ただ一番の問題は、そこまで経費を掛けても、運ぶ商品が安すぎる、ということです。
例えば、今回は、14t しか積めてなかったんですが、仮に 1t 5 万だとしても、70 万分の商品です。
キャリアカーの場合、6 台積んであるとして、1 台 100 万でも 600 万ですからね。
それに、往復で荷物があります。ダンプやタンクローリー同様、薪も薪だけなら、片道ですし。
なので、薪しか運べないような車ってのはよろしくないかと思うわけです。

シーラーですが、作業スペースが狭いので、延長してもらいました。
M さん作。
足踏み式なんですが、前から踏めなくなったので、横からに改造されています。

問題があるとすると、ちょっと踏み込み位置が高いこと。
かなりの回数踏むので、取り付け高さについては煮詰める必要があるかもしれません。

それと、思ったよりもヤワ。
まあ、元々がヤワ無作りなんですが、商品は 24 ユニット単位で梱包するので、作業スペースの上に 4kg のものなら 100kg くらい乗せることになります。
ちょっと壊れそう。
ちょっと使って考えようと思います。

ちなみに、台に乗ってある毛布ですが、商品の養生用に買い足しました。
その時、空調服を売っていて、物色していると気さくな売り子のおねえさんが売り込みを始めて、熱心に説明してくれたの思わずマキタの最新モデルを買ってしまいました、5 号に。
帰ったら 5 号が喜んで早速試していたんですが、自分が使っていたのは、初代空調服と、その後のマキタの初代なのですが、かなり別物のレベルに進化してますね。
自分のも買い直そうかな。。。
新品のジャケット(旧型)も 3 着くらいまだ残ってるんだけど。。。

それと、夕方、ようやく今日入港分の A/N が届いてました。
明日、支払いをして、いつ搬入になるか確認して、通関の段取りをしたいと思います。
予約いただいている FISKARS 製品は、今週中くらいには出荷を開始できると思います。

ボチボチ頑張ります。

配達完了!

昨日は配達した薪の荷下ろしをしました。

おとといは昼は晴れてたんですが、夜からちょっと雨っぽくなって、どうなるかなと思ったら、朝方結構激しく降ったりして、これはずぶ濡れかなと思いつつも、曇ったり、それなりに降ったりで、なんとか午前中に終了しました。

ゲストハウスで休ませてもらって、お昼はまたまたラーメンです。
モヒカンの店長がやってるそのまま、モヒカンです。
まあ、見ての通りのラーメンです。

帰り、またまたみちしおです。
なんと、一つトレーラ が止められる枠が空いているじゃありませんか。
ラッキーと思ったら。。。
なんか嫌な予感がするので、一旦降りて確認すると、そういうことね。
これ以上下がれません。

今日は温泉定食にしてみました。
おばちゃんおねえさんお勧めの煮魚にしました。
ただ、足りない。。。
次いつこられるか分からないので、貝汁特盛り追加して、超満腹です。
お風呂に入って、気をつけて帰りたいと思います。

みちしお開拓!

昨日から配達で九州に来ています。

ルートはざっとこんな感じで、昨日のお昼に出発して、まずは瀬戸田に到着です。
見ての通りの天気で、降る気配は全くありませんでした。

その後、岩国の宇佐美で給油、お風呂を借りて、facebook でトラックの入れる食堂を訪ねたら、みちしおを教えてもらえました。

名物貝汁は写真の通り。
かなりよろしかったです。
24H 営業ということで、時間を気にしなくても良いのもいいです。

というわけで、無事に九州に到着しています。
ただ、今日は疲れたので、さっさと寝たいと思います。

いつかはスカニア

昨日は高知に行ってきました。

新車のスカニアがいました。
ピカピカでした。

歳がバレますが、その昔、いつかはクラウンなんてコピーがあったわけですが、今も昔もですが、そんなことを思ったことは、一度もないんですよね。
トヨタ自体、間違いがないと人々に信じられている時点で選択肢にないというか。

そういう意味では、ボルボよりもさらに珍種のスカニアには惹かれるんですが。。。
顔面がヤダ。
5 号がプロフィアと何が違うんですかといって、そう言われるとプロフィアにしか見えなくなってしまいました。

まあ、運送屋ではないし、とてもとても買えないし、万が一、買えても元は取れないでしょう。
ざっと聞いたところだと、仕様にもよるんでしょうが、国産よりは 1,000 万は高い感じでした。

それと謎のコンテナシャーシが止まってました。
タンクまでついているし、サイドバンパーも綺麗で、フェンダーもついてます。
反対側を見てないんですが、発電機が乗っていて、上はリーファーなのかもしれませんね。

修理の件ですが、直ったような、微妙に直ってないような。。。

ヘッドライトは当たり前ですが、ちゃんと点灯するようになりました。
エンジン始動時に表示されていたライト制御システム云々がでなくなったので、ユニットの基板は水が入って死んでいたようです。

エンジンチェックライトも NOx センサーだかを交換して消えました。

エア漏れ関連ですが、キャブサスはリアは交換済みなのでフロント 2 本交換、それとタンクの 2 番のバルブ固着か何かで、その系統だけ圧が上がらない状態が頻発していたのですが、これも交換して、コンプレッサとエアドライヤー O/H してもらいまして、正常復帰です。

まあ、それほど走ってないといえばそうなんですが、車検から半年経ったんで、ハブとブレーキ周りの O/H をしてもらいました。ブレーキパット残量センサ不良(これは放置しても車検にも通る)は、今のところ放置することにしているんですが、ブレーキパットの量が目視しないと分からないので、そこはまめに点検整備してもらおうと思うのです。

あとは、ラジエーター新品交換。

現時点で直ってないのがバックモニターの電源が入らないって件。

帰りながら思ったんですが、バックモニターの件とか。
JB64 のドラレコをどうしようかと考えている件ともダブるんですが、わざわざトラック用を使う必要はないんじゃないかと思うんですよ。

たとえば、neotokyo のミラーカム の場合、ドラレコとミラーを兼ねていて、ミラーに関しては光学と、デジタルとを兼ねているわけですけど、これの SONY センサーがかなり良くて、例えばドラレコの代わりに本体を使うとして、バックカメラはぶっ壊れている左ドアの安全窓の代わりの安全ミラーの代わりにすればいいんじゃないかと思うんです。

そうすることで、左側の死角を相当減らすことができ、HDR 機能で夜間の視認性も向上するので、自宅での車庫入れの際、全く見えない左の縁石に擦る心配がありません。
まあ、これは、右後輪を合わせる位置を地面にスプレーして、そこに合わせるから擦ることはないんですけどね。

結局のところ現状

  • 台車には常時の電源がない
  • 電源がないから、カメラとは有線で接続をせざるを得ない

っていう問題があります。

電源の修理もそうなんですが、万一ユニットが死んでいたら、といっても 20 万するもの簡単に壊れてはたまりませんが、まあ、そんなものを買ったのがそもそもの失敗だったという話でもあるわけで、そこにさらに金を突っ込むのはコンコルド効果、というやつです。

電源問題については、モバイル用のリチウムイオンバッテリーを取付けて、昼間はソーラー充電し、それ以外はスモールなどから電源を取って、それでカメラの電源を賄ったらどうかと思うのです。
あるいは、有線にせよ PoE を使う。
その上で、例えば、左ウインカーを検出すると、左アンダーミラーの画像と右肩の画像を大きく出すとか、そういう切り替えって簡単にできると思うんですよね。

それに対して、クラリオンのシステムなんて、いまだにアナログでビデオ信号を送っているわけですから。
ふと思ったんですが、PLC は車では使えないんでしょうかね。
電源でも使えるし、うちでも使ってましたが ACLC といって住友電工のモデムはビデオケーブルでも PLC 通信が使えました。

なんだかんだでコストもかかるし、修理代が心配なレベルなので、先の事はおいおい考えていこうと思いますが、JB64 のドラレコはそろそろどうするか考えないといけません。

今のところ JVC GC-DR20 が気に入っていて、理由は単純で、機能が単純で WiFi 対応している、色が気に入った、というようなものなんですが。

実際のところ、機能が豊富であっても、そもそも使わないのがドラレコで、何あったとき、データが楽に確認でき、それを保全できる、ということが大事だろうと思うわけです。
GPS だとか、あればそれはそれでいいんでしょうけど。

なので、電電だけ取ってやればいい、小さいものがいいのかなと。

最近思うことは、Full HD は画質が汚い、ということです。
netvue も値段を考えると文句は言えませんが、4K でないとちょっと拡大するとガタガタで見られたものではありません。
ただ、これはそのうち良くなるから、今である必要はあるのかなとも思います。
消耗品だから、車よりも先に壊れると思うので、その時に考えたらいいのかなと思います。

天皇陛下ご即位記念の製作品?

今日は高知の安全整備さんに VOLOVOLO の整備に行きました。

とりあえず、こりゃあ高いですよ〜と言われてしまいましたが、ざっと分かっている部品で、

  • ヘッドライトユニット 20 万
  • ラジエーター 19 万
  • キャブサス 2.9 万 x 2

といったところと、直す必要ないですよといわれているのが、ブレーキパットの残量センサですが、残量が分からないので、車検から半年経っているので、タイヤを外して足回りの点検・整備もお願いしました。

ついで、

  • エアドライヤ O/H
  • エアタンク 2 番 O/H
  • バックモニターの電源不良
  • 今日ぶつけたアルミ箱の修理

というおまけも。。。

単純計算で、部品代だけで 50 万くらいは行きそうなんですが。。。
安倍ちゃんマスクも来ないし、10 万円はやく下さい!
焼け石に水ですが。。。
1 号から 6 号、5 号の分も俺がもらうとして、70 万給付されないかな。。。
勤労意欲が沸きます!

それで帰りに園に寄りました。

そうしたところ怪しげなブツが稼働していました。

M さん作、天皇陛下の御即位を記念して制作したと主張していました。
そうなの?
拾ってきたゆでダコのベルトコンベアがついに日の目を見ました。

チップですが、ハンマー破砕で一応スクリーンはついているようなんですが、スクリューコンベアに詰まるような塊が混入していて、乾燥機が停止してしまい、下手なところにひっかかると、復旧が半日コースになるということで、あらかじめ大きなものを全部抜いてしまうという作戦です。
大きなものを抜いたチップでの動作はうまくいっているようです。

ヘッドが治ったら、福岡に配達に行って、その後、和歌山に配達に行って、千葉にメッシュパレット引き取り、茨城にコンテナ引き取りに行ってこないとです。
ボチボチ頑張ります。

カプラのグリス塗りの秘密兵器

今日も昨日に引き続き、検品、梱包、出荷です。

今日は大型商品の作業を行いましたが、バックオーダー品の キンクラこと Kindling Cracker も含めて発送しました。

うちうちの話になるんですが、Amazon って事前に告知もせずにいきなりルールを変更してきたり、優位な立場の濫用じゃないのかって思うんですが、納品のルールにも変更があり、スムーズに納品できなくなりまして、難儀をしております。
これはこれで、新しいルールに基づいて対応していくというか、対策していくしかありませんし、その方法も昨日試してうまくいっているので、少し手間が増える程度で次からはうまくやれそうです。

というわけで、キンクラに関しては、明日以降の発送を予定しております。大変お待たせして申し訳ありません。

さて、表題の件です。

カプラですが、うちは家が狭くて台車を自宅に止めることができません。
なので、基本的に台を切ってヘッドだけ自宅に止めているんですが、ちょうどカプラのところに屋根があって雨が滴り落ちるのですごく錆びやすいのです。

なんとかグリスを楽に塗れないものかなと思ってたんですが、お好み焼きにマヨネーズを塗る容器を試してみました。

まあまあといえばまあまあですが、グリスはマヨネーズよりも硬いので、少し穴が小さい気がします。
今はそこそこの気温ですが、冬場はちょっと温めるなりしないと厳しいかもしれません。
しばらく試しに使ってみようと思います。

明日は、ボブキャットを山に持って行って、山に置いてある不良在庫的な薪を園に運んで、次の出荷のために熱処理しようと思います。
I さんのところの配達は、夜も走らないとなので、ヘッドライトを修理してからにしようと思います。
来週は、26 日が祭日なので、27 日以降に高知に出かけたいと思います。
ボチボチ頑張ります。