思ったよりも運賃が高くて面白くない件

今日は兼務神社の春祭りでしたが、生憎の雨でした。
祭典自体も武漢肺炎・チャイニーズウイルスの影響で参列はありませんでした。
この災が1日も早く収束することを合わせて祈念いたしました。

さて、軽トレーラの件です。
昨日ざっと計算したら、運賃が 2 万くらいかかる可能性があって、萎え萎えです。

それで、ある程度書類は夜鍋をして作ったんですが、普通に SS400 を使って作っても、車検を通せそうな気持ちになってきました。

結局のところ、灯火類に関しては国内で調達しないといけないだろうし、そうなると必要なのはアクスルとハブ、そしてタイヤ付きのホイールくらいです。

それで、思うこととしては、普通のリーフスプリングだとダンパーがないこと、あと、結構長いので嵩張るってことですが、トーションアクスルにするとかなり小さいわけで、主要な部品を輸入して、自作した場合の費用がどうなのか、ということです。

検討してみました。

1,000lb のトーションアクスルにハブがついて $265.56 です。
2,000lb にしてもほとんど値段は変わりませんし、500lb にしてもそう。
この値段で、トレーラーキットは買えてしまうんですけどね。

それで、タイヤなんですが、後々のことを考えると、国内の軽トラ用のものが使えるとブリジストンでも一本 2,000 円くらいで売られているし、さらにいうと軽トラの廃車からホイルごと持ってきてポン付できたら、安上がりです。

向こうのキットについてくるは無難ですが、4 穴か 5 穴かは置いておいて、4-1/2″ という表示です。

軽トラ用のホイルって、タイヤって、どういうものなのか、向こうのものとの違いが気になったので調べてみました。

軽トラのタイヤですが、145R12 6PR と相場が決まっているようです。
扁平率が書いてないんですが、80 ということで、乗用車風に書くと、145/80R12 ということになります。

サイズ リム径 リム幅 オフセット P.C.D. ハブ径 穴数
ダイハツ 145R12 12 4 +40 100 54 4
スズキ 145R12 12 3.5 +45 100 不明 4
ホンダ 145R12 12 3.5 +40 100 56 4

スズキのハブ径に関しては、54mm という情報 もあります。

さて、これに合うハブはあるんでしょうか。
少なくとも、トーションアクスルのキットの場合、ハブ径は 2-1/2″ なので、約 6.35cm ですから、太すぎて入りません。
それに、5 穴ですし。
そもそも、向こうはインチなので、合う可能性は低そうです。
また、オフセットとかの問題もあるので、ホイールに関しては輸入したほうがいいかもしれません。

条件に合うものを検索してみました。

大体 1 本で $90 弱しますね。
タイヤ付きでです。

ホイールだけだと、$30 — $40 くらいからありますね。
タイヤ代としては、$50 くらい(組みつけ込み)でかかっていることになるのですが、BEELINE なら 1 本 2,000 円(税抜)しませんから、国内でタイヤは買った方がいいかもしれません。

あと、フェンダーも、一つ安い樹脂製のものでも $16 程しています。

というわけで、灯火類とか、トレーラジャッキやカプラ、鋼材などを抜いたとしても、トーションでやると、約 $400 かかってしまいます。

キットのタイヤは、4.80-12in. tires ということですが、普通に国内で買えるようですし、価格も楽天で送料を入れても 3,500 円くらいのようなのです。
1,500 円ほどの差額なら、わざわざホイルまで変える必要はないかなというところですね。

少々運賃が嵩んでも、キットを買った方が幸せになれそうですね。

それはそうと、APIO さんのページをいていて、ちょっと気になるものを見つけてしまいました。

こっちはブラストレイルさん。

このかっこいいトレーラをもっとみたい方は コチラ

ビビビときましたよ、ビビビッと!

これがあれば、車内にクサいガソリンを積まなくていいじゃないですか!
混合とか。

トレーラもタイヤの部分が出っ張ってるから、再度にロトパックスのマウントをつければ、ガソリンを背負ったりできますね。

ロトパックス、面白うそうです。
多分、自分は輸入すると思いますが、国内に代理店さんもあるようです。

https://youtu.be/XViQqBC3nIU

あと、イカす!レールを発見してしまいました。
これをアオリに仕込んでおけば、固縛も超楽勝。