終日案内状作り

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

緊急事態宣言を受けて、今度のお祭りは中止することにしたわけですが、今日はその案内状を発送するための作業をしました。

単に「中止です」と送れば済む問題ではなく、崇敬会の申し込みの受付も兼ねたお祭りなので、年会費を納めていただかないといけないわけで、そのために急遽、ネット通販サイトを立ち上げたりの準備が必要でした。
神社ってのは、基本的にネット通販をしてはいけない、ということになっているのですが、緊急事態なので、独断です。

問い合わせをしても、肝心の神社本庁はとっくにコロナ対策でお休みですからね、返事があるまで待っていたら、案内状がいつまで経っても送れませんし、会費を収めていただかないと、崇敬会の経営が立ち行きません。

そんなこんなで結構手間取りました。

案内状を刷り終わったらもうすっかり夕方です。
桜も見頃を過ぎて、少し散り始めました。

印刷が終わっただけなので、家に帰ってから、折り機で折って、封入、宛名印刷など、ようやくひと段落です。
明日、封緘して切手を貼り、投函をしたいと思います。

いい加減、薪づくりも始めないといけないし、その前に、お国からジムニーどうなってんの、という葉書が届いてしまったので、ナンバーを返すなり、なんとかそれの片付けもしたいと思います。

iPhone の修理というか全損交換

今日は、iPhone の修理にはるばる大街道のカメラのキタムラさんにまで行ってきました。
予約を 11 時に入れたつもりなのに、入ってなくて、でも、コロナの影響か、お店はガラガラで、その場で対応してもらえました。

結果、やはり水没で交換になり、Apple Care で 12,980 円かかるそうです。

電源も入らないし、シリアルが確認できないので、Apple に送り返す必要があり、即日交換は無理と言うことでした。
動いている間に行くべきだったなぁと。

まあ、そんなこんなで学んだこととしては、iPhone を石鹸をつけてブラシでゴシゴシ洗ったら壊れるということです。
皆さんもお気をつけください。

代替機を借りることができましたので、電話くらいは通じると思います。

それで、接続の連絡がないと書いた件の続報です。

積み替え船情報:
VSL: OSAKA VOYAGER V. 2022E
ETA 松山:4/13

予定より 1 日遅れそうです。
14 日、搬入・デバン、15 日通関、16 日検品・納品開始で、17 日以降順次出荷、最短で 19 日頃からお手元に届くのではないかなという予測です。

いよいよ緊急事態宣言という事態になりました。

まあ、こっちは田舎なので多少温度差はあるのではと思いますが、とりあえず明日は、今度の 19 日のお祭りをするのは無理なので、その旨、新しく案内状を作り直して、発送したいと思います。

FISKARS 製品の予約注文の受付を開始しました

4/12 入港予定の FISKARS 製品ですが、コンテナを積んでいた HYUNDAI VOYAGER が釜山を出港しているので、積み替えのタイミングは未定ですが、積み替えられれば 1 日で届くので、予約注文の受付を開始しました。

現時点では、A/N はおろか、接続の案内もありませんが。
なので、入荷時期については、ずれる可能性があります。

一部アイテムは入荷数が少ないため、売り切れる可能性が高いので、お急ぎの方はご予約下さいますようお願いいたします。

X25, X7 などは大量に入荷するので、1 ヶ月程度は大丈夫ではなかろうかと思っていますし、追加も発注済みのため、ご迷惑をかけする可能性は低いのではないかと思っています。

当面入荷しない商品は、X15トング です。
X15 はすでに品切れ、トング も在庫がなくなると、入荷は未定です。
X15 は、X7GERBER Freescale Hachet をご検討ください。

それはそうと、武漢肺炎・チャイニーズウイルスですが、ついに「緊急事態宣言」という事態にまで陥ったわけですが、愛媛県は今のところ対象地域ではないものの遅かれ早かれだろうし、神社でも色々と対応作業をしました。

対応としては、

  • 手水の利用中止
  • 鈴緒の利用中止
  • 拝殿にビニールシート設置

といったところと、それに伴う掲示です。

今日はとても天気も良く、また桜も見頃でこういう騒動がないならば、参拝日和ではあったかなと思うところですし、神主としては、神社が不要不急と言われるのは一寸納得がいかないところもあるし、疫病退散の御稜威の発揚も期待したいところではありますが、今はただただ外出を控える、というよりも、人と人との接触を減らすしかないのかな、と思うところです。

山の木々も芽吹き新緑が眩しく、桜もですが、写真を撮りたかったんですが、iPhone が壊れているので、今日は写真がありません。
明日、カメラのキタムラの予約を取ってあるので、修理に出したいと思いますが、代替機が借りられないなら、ちょっと間に合わせででも iPhone 8 くらいの中古を買わないと仕事にならないかもしれません。
MacBook もそろそろバックアップして、これも修理したいと思います。

ドリルでポンプ

今日は兼務社の春祭りでした。
武漢肺炎の影響で、行事は縮小で、神事のみです。
早く落ち着いてくれるといいんですが。。。

それはそうと、業務連絡です。
iPhone ですが、ついに電源が入らなくなったため、修理が終わるまで電話や SMS, LINE 等は使用できません。
メールも朝昼晩くらいの確認になります。
ご不便をおかけします。

で、表題の件ですが、もともと商品自体は知っていたんです。

例えば、MonotarRO の電ドルポンプ ミニ 六角軸 とか。
見ての通り、電動ドリルに取り付けて使用する小型のポンプです。

ただ、微妙に食指が反応しなかったんですよ。
理由は単純で高いから。
2,000 円では、本体しか買えません。
実際に使うにはホースが必要になります。
ホース代は結構馬鹿になりません。

ところがどっこい、半額で SK11 SDPH-1 が登場 です。
この値段なら、まあ、本体自体も消耗品として割り切ってもいいかなと思いました。

この前と言っても結構前、S130 のグラップルアタッチメントを取り付けた際にカプラが錆びて結構な量の作動油が漏れた時のことですが、コーシンのドラム缶灯油ポンプ FQ-25 で補給しようとしたんです。

このポンプ、値段も安いし、何がいいって、ドラム缶に取り付けっぱなしにできる上に、ガンもついているんで手元でストップできるため、とても溢れにくいんですよ。
ただ、基本的に灯油用なので、粘っこい作動油、それも冬の山で寒い時にはあまりには油が硬すぎて、すぐに電池が切れてしまったんです。

それで、仕方なく経由のドラム缶から FP-2512 を取り外して使いました。

FP-2512FQ-25 と基本的には似た構造ですが、吸入側が蛇腹のホースではなくパイプになるため、ドラム缶の底まで確実に挿入できることと、12V バッテリーに接続するため(家庭用の 100V に繋ぐタイプ もある)、重機の場合、そこから電源が取れて電池代がかからないこと、あと、FQ-25 だと灯油缶 1 本に 2 分かかるところ、200L を 10 分なので倍くらいの速度で汲めるわけです。

まあ、これでなんとかなったわけですが、結論として、これらのポンプはあくまでも、灯油用であって、オイルには使えないので、それをなんとかしないといけないわけです。
それに、FP-2512 は、単 1 を 4 本も使用しますから、電池代も馬鹿になりません。

それで電動ドリル用のポンプを思い出したわけですよ。

これくらい安ければ、各タンク類に常時取り付けておくことで、タンクから抜き差しすることもなくなるのでゴミが入る可能性も低いですし、AdBlue のように微妙な量を補充する際にも便利かなと思うのです。

ただガンをなんとかしないと、給油(給水)が終わった後、ポンプ以降、ホースに残った油等が溢れるし、ホース内部に埃外侵入して付着したり、場合によって虫が営巣したりして汚れる問題が生じます。

散水用のノズル でもを流用して試してみたいと思いますが、ポンプ能力的には、15L/min くらいなので、エアブローガンでも間に合いそうな気がしないでもないです。

エアブローガンでちょっと思いついたんですが、ドラム缶のようにある程度圧力をかけても良さそうな容器の場合、コンプレッサーで空気を送って圧力で押し出すようにすれば、ポンプ自体が要りませんね。

ただ、VOLVO からは圧縮空気が取れるようにはなっていないので、これは取れるように細工したほうが便利な気もしてきました。
おいおい試してみたいと思います。

ドクター中松のマスクは良いかもしれない

今日は Y くんが手伝ってくれたので、神社の掃除というか、掃除をしたのは 5 号ですけど、Y くんとで除草をしました。
まあ、朝方はどうなるかはさておき、準備だけは進めていこうと思っていたわけです。

ところがどっこい、夜のニュースを見ると都内の感染者が 100 人越えです。
愛媛でも、先月末に横浜まで仕事でもないのにのこのこ遊びに行ったんでしょうか、内子の県立高校の教師、50 代だそうですけど、感染したということで、先日の葬儀の集団感染も相まって、いよいよこんな田舎でも予断を許さない状況になってきました。
お祭りまで、まだ 2 週間もあるのですが、これは完全に流行の兆しであり、収束には程遠そうです。
案内状は刷ったんですが、中止の案内に刷り直した方が良いと思いますね、完全に。

それで、ネットニュースで流れていたのですが、ドクター中松のマスクはいいかもしれないなと思いました。

下が空いているか分かる通り、これは空気感染には意味がないと思うのですが、飛沫感染には効果があるのではないかと思います。

どうしても普通のマスクで顔を隠すのは不審者というイメージがあります。
このマスクだと、表情もはっきりと見えるし、接客などにはうってつけではないかと思います。
ちょっと怪しいですが、安全に配慮していることは伝わるんじゃないかと思います。

いらなくなったら、草刈りの時にも使えそうですし。

それで、昼からは納品作業と出荷作業をしました。
予約いただいたものの大部分は、出荷を終えています。

倉庫の中身はかなり減って広々です。
いい機会なので、この際に一気に片付けてしまいたいと思っています。

それはそうと、昨日ちょっとやらかしました。
例の BARTH(バース)のお風呂に入ったわけですが、貧乏性だから、ゆっくり長く浸かろうと思ったんですよ。

それでまあ、Netflix でも見ながらって思って iPhone を持ってお風呂に入ったんですが、よく考えると、iPhone も不潔だから、この洗おうと思い立って、石鹸をつけてゴシゴシ洗ったんですよ。
XR って防水だしって思って、いらなくなった歯ブラシで凹凸部分も丁寧に。

そしたらなんか様子がおかしいじゃあ〜りませんか。
液晶に影ができて、スピーカーの音は割れるし、バイブも変な音がします。

後から知ったんですが、防水ではなくて、水がかかっても壊れないかもしれないってなもののようです。
お風呂に完全につけてゴシゴシしてしまいました。

ついでに言うとケースを外す時に壊してしまいました。

MacBook も壊れているし、その上 iPhone まで壊れるとは、なんともです。
そういえば、VOLVO も壊れているし、まあ、これはこれで、それが普通なんでしょうけど。
落ち込んでいても仕方がないので、さっさとバックアップを取って、修理に出したいと思います。

コロ薪等 置き場がないので格安で処分します

乾燥機の完成が遅れてしまったので、しばらく放置状態だった薪のようなものですが、品質が良くないものが多々ありますので、選別して手間をかけるよりも、安く処分した方が良いのではということになったので、来シーズン用にストック場所がある方向けに販売いたします。

見ての通り、薪製造機で処理しただけのもののうち、雨除けが不十分で痛みが発生している、あるいは、薪製造の過程で出たコロ薪など、通常のものよりも 品質が大きく劣ります

約 1m3 入る通気バッグに入れた状態で(重さはばらつきが大きいので保証はできません)、一袋 10,000 円(税込)としたいと思います。
+2,000 円(税込)で熱処理します。

なお、四国島内に限り、配達も可能です。(日時指定はできません)

配達の場合、運賃が必要です。
この品物は早く処分して場所を作りたいので、割引運賃を適用いたします。

ただし、片道 50km まで(計算の起点:JR 堀江駅)で、以降 1km ごとに運賃 1% 割増となります。
例えば、100km の場合、50% 割り増しとなり、6 袋の場合、15,000 円(税込)で配達いたします。

袋数 1 2 3 4 5 6
通常運賃 6,000 円 9,000 円 12,000 円 15,000 円 18,000 円 21,000 円
割引運賃(税込) 5,000 円 7,000 円 9,000 円 10,000 円 10,000 円 10,000 円

今日は、お昼は焼肉でした。
神鍋白炭工房 さんの炭ですが、ようやく使いました。

その後、TrueNorth TN20 を発送して、入荷済みの品物のうち、斧類の検品、納品をしました。

砥石ですが、結構不良率が高いです。

今回も不良品がありました。不良率、1/24 = 約 4%。
見ての通り、滑り止めの足が 2 つありません。箱の中に外れたものもないので、箱詰め前になくなったのでしょう。
いつは検品してから納品されるので、開梱した後があるのですが、今回はなかったので、嫌な予感がしたんですが、案の定でした。

不良のパターンとしては、セラミック砥石のカバーの爪折れ、滑り止めの足の欠損、そして、今まで 1 例だけですが、砥石自体の欠損ですね。

それと、Firemizer ですが、1 箱 18 入り、なんと箱で取りました。
それで今頃届いてもねえ。。。
で、デザインはカラー版でした。
オレンジのバージョンもあるんですけど、最近はカラー版ばかりが入荷するので、こちらに変更になったのかもしれません。

明日は Y 君がバイトに来てくれる予定なので、春で雑草が伸び始めているので、境内の除草作業を進めたいと思います。

TrueNorth TN20 入荷しました!

今日の午前中は、看板作りでした。

とりあえずの間に合わせなので、カッティングシートです。
カッティングシート担当は 5 号です。
自分でカットしてないのに、あたかも自分で作ったように書くなと 5 号からクレームが入りました。
なので、もう一度書きます。
カッティングシート担当は 5 号です。

昼からは、予定通り、通関ですが、今回は貨物が少なすぎて、あっという間に許可になりました。

今頃入ってきてもなー、というところですが、TrueNorth TN20 もまとめて 3 台入荷です。
うち一台は、予約注文品のため、早速確認をして、ポリシートをかけ直して、発送の準備です。
I さん、もう少しお待ちください。

他にも、これまた今頃入ってきてもなー、その 2, その 3 で、FiremizerCaframo エコファン 812 AirMax が入ってきました。
どちらもオフシーズンのため 10% off にしています。

Firemizer は結構安くなったんじゃないかと思いますが、郵便で発送するため、ケース(厚紙です)ごと二つに折りたたみます。
きっちり 3cm 以下になるまで強く押し潰しますので、それで良いという場合のみ、ご注文ください。

そのほかにも、色々雑貨が入荷しているので、おいおい検品して納品、発送していきたいところですが、このところ、注文が殺到していて、入荷が全く追いついていません。
いつ入荷するのか、という問い合わせを多数いただいていますので、ここらへんで整理したいと思います。

アイテム 入港日 出荷開始予測
FISKARS IsoCore, X27, X17, X11 4/2 4/9
FISKARS X25, X7, Hookaroon 4/12 4/19
Lodge Cast Iron Cookingware 4/29 5/6
Kindling Cracker 4/29 5/6

入荷について、ある程度確証が得られた段階で、予約注文を開始しますので、現在品切れのアイテムのご注文をご予定くださっている方は、お店のお知らせ機能をご利用ください。

重松は非常に忘れっぽいため、メール等で頼まれても、入荷時期まで多分覚えていることはできません。

他にも、問い合わせをしたのに、返事がないとか、そういうのも多分すっかり忘れています。
ふざけるなというお怒りはあろうかと思いますが、やんわりと催促していただけますと、幸いです。

そうそう、看板は取り付けました。

今日から新年度

朔日なんで、いつも通り、神社の巡回です。
変わったことは一切なし。

しかし、今日は本当によく降りました。
だんだん暖かくなってきていて、雑草が目立ち始めました。
お祭り前に境内の除草が必要です。

それにしても、武漢肺炎・支那ウイルスで、世界中が大混乱しています。
松山でもまた新たに葬儀で多数の感染者が出ました。

3 つの密はわかりにくい!
対策の合言葉は、ずばり、NO!集近閉です。
ノー シュウキンペイ!!

毎日多数の感染が報告されて、感覚が麻痺しそうですが、若い人にも感じて欲しいのは、たとえ致死率が 3% でも、自分が死んだら 100% だってことですよ。
かからなければ、当たり前ですけど 0 ですからね。

あと、なるほどと思ったのは、かからないように注意するのではなく、かかっていると思って行動するべきだ、という指摘です。
まあ、自分は高齢者の範疇ですから、かかったら無自覚無症状ということは考えにくいですが、潜伏期間ということもあり得ますし、重々注意したいと思いました。

お祭りまでに鎮静化すればいいんですが、この調子だと、実施できるのかも危ぶまれます。

それで、昨日、データが更新されていなかった HYUNDAI VOYAGER ですが、今し方、津軽海峡辺りにいるようです。
釜山には、4/3 の夜に入港することになっているのですが、この調子なら、そこまでは大きくズレることはなさそうです。
あとは、接続の問題ですが、4/12 なら多分大丈夫でしょう。

というわけで、ある程度の予定が見えてきました。
相手のあることなのですり合わせが必要ですが、4/6 神社が終わったらメッシュパレットの回収に向かいたいと思います。
薪の配達は都合がつかないので、キャンセル。
4/8 の朝には関東に到着できると思うので、リース屋さんで待ち合わせて、メッシュパレットを回収後、購入したメッシュパレットとコンテナを積み込んで、その日のうちに出ることができたら、4/9, 4/10 と走って帰れば、土曜日 4/11 の春祭りの祭典には間に合うかなと思います。
メッシュパレットについては、すぐに積み込めるように、予め帯鉄で結束をお願いしておくなど、十分な準備が必要に思います。
ただギリギリのスケジュールでとっても危険な匂いがプンプンです。
万一の時は、弟に代わってもらおうと思います。

看板作り 2 件

今日は午前中は春祭りの案内状の内職をしました。

今はなきシルバー精工のオルマンミニを愛用し続けて早十有余年、メーカがないのでメンテナンスもないわけです。

少し前から連続給紙がうまくいかなくて 1 枚づつ手差しをしていたんですが、その原因はローラの老朽化もあるんでしょうが、もう一つは A3 で出力してカッターで半分にして A4 にしている点にあったようで、微妙にカットの際にサイズが違うのが引っかかるのも問題だったようです。
5 号がそれに気付いて、ガイドは爪で嵌合して取り付けてあるだけなので、それを分解して取り外したら、それなりにすんなり三つ折りができるようになりました。

そんなこんなで、チラシの準備は半分くらい終わりました。

半分くらい、というのは、三つ折りをたくさんするのが大変なので、ラクスルに外注したのです。
特に外注する必要もなかったんですが、両面カラー印刷して、三つ折りまでしてもらって 1 枚 8 円くらいなので、毎年文面が変わらないものは、やはり印刷した方が安いのです。
それが届いてないわけです。

午後からは、三津のコーナンに買い出しに行こうということになりまして、何を買いに行ったかというと、複合アルミパネルです。

今度の大祭ですが、現時点では完全に中止ではなくて、屋外で参拝することに関しては禁止しないよていです。
多分、看板が必要なほど、人がたくさん来ることもないでしょうが、念のために 2m 以上離れるように看板を作ることにしたのです。
松山でも新たな感染者が出て、収束まで相当の時間がかかるように思われるので、ある程度の期間風雨に耐えるようにと、複合アルミパネルで作ることにしたのです。

それと、木の方ですが、Paypay に対応したんですが、お店の看板が必要だということで、4/3 までにその写真を送るようにと言われたので、取り急ぎ作ることにしたわけです。
レーザー加工したいところなんですが、間に合わないので、まずはシートで作ろうと思います。

それと、次々回の件です。
本日、B/L が届いて、一応の予定として、

Destination: MATSUYAMA, JP E.T.A. Apr 12, 2020

となっています。

経由地の釜山には 4/3 というスケジュールなっています。
本船は、

Vessel: Hyundai Voyager v. 087W

なんですが、Marinetraffic.com で見ても、そのスケジュールで間違いなさそうですが、現在位置は 3/22 以降更新されていないので、ちょっと怪しい感じもしないでもない。
ただ、出港しているのは間違いないみたい。
接続もかなり余裕を見てあるので、4/12 くらいには届くんじゃないかと思います。

これが到着すると、多少は在庫できると思いますが、今度は自粛ムードによる買い控えなんかが起こると、これまた在庫型になってしまうわけですが。

なるようにしかならないので、自分なりに頑張りたいと思います。

ようやく入港・4/1 デバン予定と次々々は ETA 4/29

11 月末〜12 月、当然去年ですけど、オーダーしてあったものがようやく入港しました。
えらく時間がかかったのは、一部がバックオーダーでそれを待っていたからなんですけど。

そんなこんなで、Firemizer だの、Ecofan 812 だの、ダンパー だのが今頃入荷して、来年まで塩漬け確定です。

明日 デバン する的なことを言っていたのですが、夕方までにはオーラが漂っていたので、搬入確認は 4/2 の午前中くらいに思っておくと間違いなさそうです。

ということで、4/2 の午後から通関・検査・納税・引き取り、という感じでしょうか。
A/N が届いたので、Pacific Energy True North TN20 の割引セールは終了させていただきました。

バックオーダーといえば、薪製造機の修理用の部品、かれこれ半年以上になるけど、未だフレームの一部の納品がないんですよね。
納品になってからも、国際輸送で 2 ヶ月近くかかるんだけど、どうしたものか。
その上、コロナでますます先が見えない感じで、騙し騙し使うしかなさそうです。
なんとも。

次々々の貨物ですが、昨日夜なべをして輸出の書類を作って、今朝処理され、ETA 4/29 と連絡がありました。
本当はもうちょっと早く出したかったんですが。

在庫が逼迫しているのですが、調達数量が足りてないので、焼け石に水だという感覚と、コロナによる経済の停滞, 需要の低迷など販売の減少、あるいは物流の停滞による納期の遅延やコストの増大といったリスク要因があり、とても難しい局面だと感じています。

売上数については、ありがたいことに、グラフ左のように急増していて、ちょうど半年前に似た状態になっています。
半年前も翌月急落し、回復までにかなり時間がかかっていますが、これは売り物がなく、入荷まで時間がかかっている、ということが現れたものです。

お店の一番の問題がここで、他所はどうかは知りませんが、うちの場合売れてお代が実際に入金されて、それで次の仕入れを行いますから、売り上げの増加に耐えられません。
また、売り上げが伸びても、利益自体はあまりありませんので、在庫を増やすことができる量は限られています。
ない袖は振れないので、4, 5 月は降下せざるを得ませんね。

それはそうと、ちょっと困っていることについての解決方法が写っていたビデオがあったので、備忘録を兼ねて書いておこうと思います。

まず、一つ目なんですが、まな板台車は結構荷台が高くて乗り降りが大変なんですが、収納式のステップがついています。
これはかなり便利そうです。
もう年なんで、飛び降りたりするとコケたりして、一気にあの世まで行ってしまうかもしれません。
でも、どこで売っているんでしょうか。

もう一つは、後ろの観音扉の固定用の金具です。

普通のトラックだと、箱の左右にスリットがあって、そこに T 字型した金物を落とし込んで、扉が風煽られたりして動かないように固定することができるようなんですが、少なくともうちのコンテナには、よく分からない φ6mm の鉄筋が、多分何かを引っ掛けるためについているのだと思うのですが、引っ掛ける相手がありません。
なので、コンテナ単体では固定できないのではないかと思っています。
台車の側にも何もありません。

ビデオでは、このトラックは横がカーテンシートのため、床下からバーを引き出して固定できるような装置がついていました。
コンテナの場合、箱にいちいちつけるわけにはいかないわけですから、これと同じ方法で固定できるようにするのは合理的ですね。
これも名前もわからなければ、売っているのも見たことはないのですが。

ついでに電動で走行するハンドパレットトラックも気になります。

うちでは、トヨタ(製造はスギヤス)のウォーキーを使っているんですけど、ひとつ前のモデルなんですが、今のモデルの場合、走行モータは 0.85kW の容量のようです。多分、前のモデルも大差ないと思うんですが、この出力では、何も持ち上げてない状態でうちの車庫のインターロッキング舗装部分を自力で走行できないんです。
車庫は、土間コンを打ってある前の部分は水勾配を 2% とってあるのですが、それよりはきつい勾配なので 3 — 4% 程度だと思いますが、多少ガタガタしているのも手伝って走行できないようです。
コンテナ台車は前後で 20cm 程度の高低差があり、12m 長さがあるわけですから、1.7% くらいの勾配があることになります。
無論、エアサスで前を下げますが、それでも重たいものを上り坂で運ぶのはちょっとしんどい感じです。

動画で紹介されているものがどの程度の登坂力があるのか、とても気になります。

さて、今日でなんだかんだで 3 月も終わり、明日から新年度のスタートです。
ボチボチ頑張ります。