これが松山の自転車だ

午前中、八幡さまに野球少年達がやってきて、石段の上り下りをしていたわけですが、自転車がすごいことになっています。

わかりますでしょうか?
全て同じ自転車なんですよ。

全部、ブリジストンのロココ です。
そして、これ、1 台 7 万円もするんです。
7 万ですよ、7 万!
お高いです。

さて、今日はというと、予定通り、オイル交換の日でした。

乾電池とか、植木鉢とか溜まっていたので、園に行くついでに埋め立てセンターによりました。

植木用の化学肥料なんですが、これも腐ったので捨てたくて、土みたいなもんだから、埋め立てかと思ったらまさかの可燃ゴミでした。
本当に燃えるでしょうか?
まあ、薪ストーブの灰も燃えるゴミなんですけどね。

それで、この前行けなかった瓢月です。
前回、3 人前を頼んだんですが、2.5 人前しか桶に入りませんということで、今日も 2.5 人前。

コロナ対策で混み合う前に行ったのに、釜揚げなんで茹でてる間にお客がどんどんやってきて隣に座られてしまいました。
ガンガン換気しているから寒いし、コロナになる前に風邪ひきそうでした。

そんなこんなで作動油を持っていったんですが、もう 1/4 くらいしかなさそうだから、下手したら足らないかもしれませんが、まあ、すこし予備もあるので、なんとかなるでしょう。

薪乾燥機で使うメッシュパレットですが、一番下の段は空気の流れを確保するためある程度の高さが必要なので、角パイプで上底にする細工がされていました。
ベージュってのは、どういうチョイスなんでしょうか。
まあ、別に何色でも問題はないと思うのですが、自分なら、銀色に塗るように思います。
帰る時に、薪乾燥機の余り物の断熱材をもらいました。
車庫というか、倉庫というか、2F を改装して事務所というか、作業スペースというか、とにかく整備をしたいのですが、その時に屋根の断熱にしたいと思います。

その後、南クリーンセンターに行ってゴミを捨てて、雑貨の配達に寄ったんですが、家はわかったものの不在で配達できず、思い立ってふらりと立ち寄ったお店がこちらです。

ゴミ袋が吊ってありますが、皆それぞれ工夫しています。

ふらりというか、要するにキャロルの車検が明日で切れるのです。
決断するなら今!
結局、LED ヘッドライトだけは譲れず、XC をお買い上げしましたけど、値引きは 2,800 円ほどでした。

納車はなんでも 1 年後くらいということで、それまではキャロルの延命が必要なんですが、あくまでも延命なので、明日軽自動車検査協会の 2 ラウンドの予約を取りました。
とりあえず、バルブ切れだけチェックして、そのままラインを通して、ダメだったらそれから考えようと思います。

かなり先のことなんで、とりあえず、純正のオーディオを借りに突っ込んでおいたんですが、2 スピーカーだし、前の時もそうだったんですが、フロントは足元にあって音が篭るので、ツイーターを別にして、リアスピーカーも追加、さらに運転席下にウーハーをつけていたんです。
デッキとしては、2DIN のもので 5 万, Apple Car Play 対応、ステアリングのリモコンにも対応しているってことなので、まあ、特に文句はないんですが、なんか Google 先生がこんな広告を打ち込んできたんですよね。

思いっきりジムニーがアピールされてます。

値段は 59,800 円だから、純正に比べたらキットや工賃分高くなる感じですが、画面は 1.8 倍もデカくなります。

最近、すっかり老眼で、手元が見ないので、デカくて見やすいに越したことはないかなというところです。

ただまあ、ここに金をかけるくらいなら、地鎮祭道具専用トレーラを買いたいところ。

この蓋付きなら、雨でも道具も濡れないし、お宮の車庫にそのまま切って保管すれば楽チン!
値段が書いてないのがアレですが。。。

先の話なのでおいおい考えたいと思います。

7 万円でした

下取りの金額です。

10 万くらい行って欲しいなと思ってはいたんですが、厳し目の数字で 7 万でした。
正直、この金額から下取り手数料を引かれるので、実際のところは 6 万ちょっとです。

悪いところも一切ないので、軽自動車検査協会にいってそのままラインを通過できるように思います。
とりあえず、自賠責が幾らかにもよりますけど、かかってもせいぜい 3 万ちょっとですから、車検付きにして売った方が高く売れると思うんです。
別に売れなければ、そのまま乗り続けても差し障りがないので。

コロナ騒動で中古車の動きが悪い、ということが下取りの金額が伸びなかった理由のようなんで、わざわざ相場が安く、かつ、誰も車を買わないタイミングで車を買うことはないなと思います。

そういうタイミングの割に、今買うべきインセンティブがありません。
入れ替えた場合、月々の負担は 2.4 万くらいになるようです。

まあ、そうやって不景気になるんでしょうが。

それで、見積もりを作ってもらって思ったこととしては、安全装備とかの進歩は日進月歩で、軽自動車にまでかなり充実してきている、という点です。
現状では使えるシーンは限定的だと思いますし、ジムニーは、一番上のグレード以外は別売り、かつ ACC 機能はないといった具合で、N-BOX のように高速道路等でレーンをキープして自動で走れるものと、かなりの差があります。
そういう機能が必要なほど耄碌はしていないと思いますが、欲しい時がズバリ買い時というような強い動機があるわけでもないし、タイミングが今ではないような気もしています。

車検は 26 日までなので、それまでに一旦結論を出そうと思いますが、積極的に動いてくださったマツダの営業さんには悪いんですが、ユーザ車検で先送りでほぼ確定かなと思います。
そういう意味で言えば、ジムニーの予約をしておいて、いつまでキャンセルが効くのか確認して、それまで悩んだんでもいいと思いました。

そうはそうと、本日の作業です。

今日は Y くんが応援に来てくれました。
朝一、明日のお宮の準備で、この時期クスノキの落ち葉やクヌギの花が凄いので、まずそれを掃除しようと思ったんですが、昨日の雨で濡れているので、昼くらいに乾いてにしようと思って、朝から検品・梱包作業をしました。
そうこうしていたら、かなり激しく降って、結局、掃除自体はできなかったんですが。

残りの X25, 在庫が切れている Hookaroon, X17 の作業が終わりました。
Hookaroon は多数ご予約いただいているんですが、今回は少し多めに入荷したので、多少の在庫があります。
しばらくは大丈夫だろうと思っています。

それとコンプレッサの件、その後です。

イワタの DIY 向けの 2HP コンプレッサですが、電圧降下で動かなかったので、配電盤のすぐそばに移動して設置しました。
そうしたところ、やはり動きません。
その場所では確実に起動できていたし、起動しようとしている様子はあるので、分解して注油したら、動くようになりました。

ただ、今度は使ってなかったホース類がかなり腐っていて、至る所でエア漏れしてしまいました。
予備のホースは買ってあったので、交換して、交換するついでホースリールの位置も移動しました。
予備タンクや、エアドライヤーについては、やり直す時間がなかったので、省いてあるので、時間が取れたら取り付けようと思います。

出典 MonotaRO

継手ですが、柔らかいホース、なんという材質か知りませんけど、あれが裂けたものの金具を回収して使いまわそうと思ったんですが、あまり柔らかくないオレンジの安いホースには使えませんでした。
金具は結構高いので、なんとかならないものかと思って MonotaRO を見ていたら、やたら安い継手があります。

写真を見てもどうやって使うものなのか、さっぱりわかりません。
これ、単にホースとホースを繋ぐものなのでしょうか?
コンプレッサから予備タンク、予備タンクからエアドライヤの 2 本のホースを作らないといけないんですが。。。

あと、エアドライヤからは、梱包機のところに行くものと、車庫スペースに行くものと 2 本に分岐したいところです。
分岐用のブロックはもっているのですが、今のところ行方不明なので、見つかったらやろうと思いますが、ここでももう 1 本ホースを作らないといけないので、都合 3 本です。

まあ、ホームセンターかアストロに行って、現物合わせするのが確実そうですが、武漢肺炎問題があるので、極力お取り寄せしたいところではあります。
とりあえず使えるようにはなったので、じっくりと煮詰めてからかかりたいと思います。

それで、電源を入れに行くのが面倒臭い件ですが、TP-LINK の スマートプラグ HS105 ですが、届いたので取り付けようと思ったのです。
ただ、どこにも負荷についてきちんと書いていなようで、1500W のものを繋いでいいのか、判断できませんでした。
参考の負荷としては、200W 前後のものの使用例で最大とかいてあるので、無理っぽい。
壊したら目も当てられません。
サポートは、平日のみみたいなので、週明けにも確認を取りたいと思います。
まあ、だめならトレーラヘッドの駐車スペースの照明をリモートで ON/OFF できるようにしたいと思います。

さよならジムニー

かれこれ 18 万キロのジムニー JB23 ですが、1 月に車検が切れて、放置してありました。
が、このままだとクソ高い税金が来るので重い腰を上げて処分することにしたわけです、5 号が。
Twitter で 5 万で売ってくれました。
最低希望価格は 3 万だったのですが、ジャンク車(修理しないと確実に車検が取れない)にしては良い値段がついたと思います。

それで、一時抹消に軽自動車検査協会に出かけてきました。
ジムニーで行く必要はなく、必要だったのは、ナンバーと車検証、ハンコ(三文判)、代金は 350 円でした。

〒791-1112 愛媛県松山市南高井町1814−2
 

せっかく南高井にまで出かけてくるので、久しぶりに瓢月に行こうと思ったんですが、予感がしたのでググったら定休日でした。
ひとりだったので、マルブンという気分でもなく。。。
普通にてんやにしましたけど、中途半端な時間だったのもあるかと思いますが、ガラガラ。
濃厚接触しようにも人がいません。

軽自動車検査協会もカウンターにビニールを張って対策していました。
そして、やはり人がいない。

軽自動車検査協会の次は、トールでパレットフォークアタッチメントを出荷しました。

帰りに寄った南クリーンセンターに至っては、衝立が用意されていて、お客が接触しないように左右に振り分ける仕組みになっている上、映画のチケット売り場のように、窓の開口部が恐ろしく小さくなっていました。

本当に長期戦に備えて対策されていっていますが、とにかく人がいないので、経済的なダメージはかなり大きそうです。

パレットフォークアタッチメントですが、パレットを作って発送したんですが、この時、エアネイラーが調子が悪く、釘が打てなくなってしまいっていたんです。
ケースに水が入って錆が発生していて、軽く清掃して油を差しましたがダメで、O/H に出したものが戻ってきて、そうしたら今度はコンプレッサが壊れてしまいました。
仕方がないので使っていない 2HP のを引っ張り出してきたんですが、電圧降下で起動せず。。。
とりあえず、今思う対策としては、修理するか、トランスを噛ますか、新調するか。

トランスは、車庫というか倉庫は、200V が使えるのと 2HP なので、昇圧も降圧もできるタイプだと、利用できるシーンが広がるんですが、コンプレッサはほぼ常用するっていうことと、トランスの金額でコンプレッサが買えそうって問題があります。

コンプレッサは、梱包作業時にエアダスターで掃除する程度なんですが、この前買った エア結束機 だの、今回のエアネイラーだのを使うこともあるので、やっぱり必要なのです。

アストロの安物なので、寄って修理のことを聞いたんですが、ブレーカのようなものが内蔵されているってのは分かっていたんですが、それのリセット方法を確認したら、どうもトリップはしていなさそうなので、別の部分が故障したのかもしれません。
記憶が確かなら 6,000 円くらいで買ったように思うので、修理に出しても仕方ないかな、と思うところです。

新品にするなら、今度は静音がいいなと思って値段を聞いたら、月末くらいに 19,800 円で 1HP くらいのが出ますよ、ってことだったので、それくらいなら出せなくもないなぁというところです。
ただ、同じくらいのスペックのものなら、岩田のコンプレッサが 29,800 円くらいで 20% ちょっとは還元されるので、ポイント後は、1 割高いくらいなんですよね。
だったら、メーカー品の方がいい気もしないでもない。
別にアストロが悪いとは言わないんだけど、壊れた時に少し古いモデルになると部品が出ないようなので、たとえしょぼい部品の問題だったとしても治らないなら、今回のように丸ごと交換になるわけで、高くつく可能性があるかなと。

あとは、思い切り割り切って、小さいものにしてしまうのも手かなと。
ただ、評価はイマイチで、うるさいみたいです。

まあ、そんな感じで、久しぶりにたまった用事をまとめてこなすために出かけたわけですが、出かけたついでにスズキにも寄ってきました。

というのも、キャロルが 26 日で車検が切れるんです。
こっちは、7 年で 3 万も乗っていないんですが、燃費はとてもいいものの、2WD(FF)で山がかなり怖いのと、CVT は滑って登らない、荷物があまり積めないということがあって、そろそろ買い替えた方がいいんじゃないのか、とも思うわけです。
なので、ジムニーとキャロルをまとめて、新型ジムニー 1 台にしたら円満解決じゃないの?と思ったわけですよ。

なら、何でキャロルを買ったんだという話になるんですが、前にいた子が車を持っていなかったので通勤用に買って、辞めたのたので余ったから燃費がいいから乗っていた、というような経緯です。

そしたら、なんと納期が 1 年くらいかかるっていうじゃないですか。
あまりにかかるので、バンにしようかと思ったんですけど、四駆 + ターボは譲れないところなので、そうすると結構なお値段で、キャロルは何悪いところはないから、ジムニーを注文しておいて、納車まではキャロルで凌ぐのがいいのかなと思うところです。

とりあえず、ミッションは MT でいいとして、あとはグレードですよ。
欲しいものとしては、LED ヘッドライト、ヒーティッドドアミラー、Apple Car Play 対応のヘッドユニット、フォグランプくらい。

一番の問題がヘッドライトで、これは一番高いグレードでないとつきません。
一番高いのだと、クルコンだとか、自動ブレーキだとか、どうでもいいものがついてくるんだけど、そもそもジムニーで村から出ることはまずないし、ETC もいらないかなと思うくらいなので、ヘッドライトのために一番高いグレードにするのもばかばかしい限り。
ドアミラーのヒーターとフォグは真ん中のグレードでつきます。
一番安いのだとつきません。
オーディオは全グレード別売。

無難なところでは、真ん中のグレードで、LED ヘッドライトだけ諦めればいい。
一番安いのに対して、エアコンがオート(どうでもいい)になり、シートが撥水になり(どうでもいい)、シアシートが分割式になり(あっても害はない)、プライバシーガラスがつき(これはよい)、エンジンがボタンで始動する式(かなりどうでもいい)になる、くらいの差があるようです。

改造する気もないし、ある程度の装備はついていた方がいいと言われればそうなので、真ん中かなとは思うんですが。

社外の H4 タイプの LED バルブを使っている動画ですが、カットラインも結構綺麗に出ているし、これなら車検にも通りそうな気もしないでもないんですが、JB23 の時、当時は LED が無かった時代なので HID に換えたんですが、バラストを固定するのが面倒臭くて一体型を使ったところ、お尻が重すぎたのか路面の凹凸などで振動するようで、対向車からパッシングをされることがあり、すぐに元のハロゲンに戻したんです。
LED もヒートシンクくらいはついているように見えますから、その部分の重さがゆくゆく問題にならないのか、また、車検の時に戻せばいいやみたいな考えはなくて、いつでも車検に通る状態で乗りたいので、ちゃんとしたバルブがあるのかはものすごく気になるところです。

ここを見ると、IPF の LED バルブのことが書いてありますが、これなら車検にもちゃんと通りそうです。

まあ、キャロルは車検をとって延命しようと思うので、時間はたっぷりとできたわけで、ゆっくり考えようと思います。

ミニに続いてキャロルもエアコンが壊れるの巻

ミニの車内が水浸しになる件ですが、修理のために車を預けに行きました。

で、キャロルと 2 台で行ったんですが、今日が猛烈に暑いのか、というか、軽くらいの小さな空間でエアコンが効かないというのはありえないだろうということで、帰りにマツダに寄ったんです。
そうしたところが、ガスが減っている、ということで、間に合わせで足してはくれたんですが、エアコン本体の交換になるということで、これまた修理となりました。
お盆明け、ミニが戻ってきてから入れ替わりで修理してもらおうと思います。

それで、今日は帰りに前々から気になっていた卵コンテナ、「とみたま」に立ち寄ってみました。
単純に、美味しい卵かけご飯が食べたいだけなんですが。
普通に 8 個 200 円の L サイズの卵を買ってみました。

卵コンテナは、松山には 2 箇所あるらしいんですが、自分が行ったのは、ドラッグストア MAC の鴨川店です。

〒791-8004 愛媛県松山市鴨川1丁目7−12

 
それはそうと、明日はお宮なんですが、台風が気になります。
念の為、のぼりや提灯はしまったのですが。。。
大したことがないといいんですけど。

出荷作業ですが、今日は、スポーツマンズグリルの梱包をしました。
ちょっと予定外のキャロルの修理が入ったため、集荷時間に間に合いませんでした。
明日、お宮の後に、出荷したいと思います。

カナダ便の荷物の引き取りと納品の準備と

昨日に引き続き今日も午前中は天気が悪く断続的に雨が降る状態で、引取やバッテリー交換の作業ができませんでした。
午後になってようやく雨が小ぶりになって止みそうになったので、引き取りに行ってきました。
今回は、はじめての倉庫だったのですが、昨日書いたとおり、すでに許可になっているので、単に引き取りに行くだけでよかったわけです。

今回は 5 パレットあったので、結構ギリギリいっぱいでした。

見てのとおり、FISKARS の斧も結構入ってきていますし、TrueNorth TN20 も 3 台入荷しました。
どちらも値上がり前の駆け込みオーダーです。

FISKARS の斧は、在庫が少なくなっているので、アメリカに行く前に納品をしたいと思って、帰ったら早速検品作業をしたんですが。。。
ダンボールの角で手を切ってしまいました。
結構痛かったんですが、まあ、我慢してやっていたら、もう一度ひどく切ったので、血がついてもけないし、そういうダメなタイミングでは、経験上、ミスや事故を起こす可能性が高まるので、仕事をしない、という選択も自分の場合は大事ですし、結構日も傾いて来ていたので、少し早めに切り上げました。

そんなわけで、バッテリーの交換も、積み込みもできてなくて、神戸の貨物の処理は帰国後になってしまいました。
元々無理があるなとは思っていたんですが、やはり無理すぎました。

まな板の方も車検だし、ユニックも車検なので、それもやらないといけません。
ユニックは保険が満期になるので、この前、ウインカーが割れる接触事故でトラクタヘッドの等級が上がってしまうので、車両入替をしようと思うんで、その手続きも必要です。
それと、実はミニの納車もまだなんですよね。
キャロルのリコールもあるし、スクラムの 6 ヶ月点検も 1 月にできずにズルズル伸びてしまっているし、ジムニーもヤフオクで里子に出さないとですし。。。

原木の引取も手付かずだし、おちおちして 4 月に入ると春祭りが始まります。
まだ刈払機のプライミングポンプの修理もしてないんですが、そうこうしているうちに雑草が一気に伸びてきそうなんですよね。

とはいえ、こういう性格なので、頑張ることはできないので、できることから片付けていきたいと思います。

そうそう、雑草といえば。。。
新しいフレイルモアアタッチメントを見つけてしまいました。
クサカルゴンは売ってしまったので、後釜としてどうだろうと思っているんですが。。。
まあ、おいおい書きたいと思います。

今月 6 回目のパンクです

今日はのんびりです。

昨日持って帰った木くずを下ろして、代わりに木くず。。。というか、まあ、ちょっとあれな状態の木っ端と、薪を積み込んで移動しましたが、到着したら、薪ネットがグズグズになっていたのが裂けていますが、もしかしたら、ちょっと落としたかもしれません。
まあ、もう薪ネットはないんですが、アオリがないので、気をつけないといけません。

木くずを持っていって、代わりに原木をもらってきました。
結構溜まっているので、早く回収して、早く割らないとなんですが、置き場がないので、とにかく出荷してスペースを作らないとどうにもなりません。

コンテナ台車ですが、リーフが折れているということで、アッセンしかないということで、まるっと交換することになりました。
しかし、リーフが折れるなんて初めてです。

それと、MonotaRO のマーカーの件ですが、まな板の左後ろのオクで落としたチャイニーズマーカーが接触が微妙になっていて、ついたりつかなかったりなので、交換してみました。
ついでに、タイヤハウスのところは激光を入れてみたんですが、写真でも全く明るさが違うのはわかると思います。
特に、地面を見れてば、明るさの差は一目瞭然かと思います。
ただ、ミラー越しに見ると、左バックの際に、もう少し明るいほうがいいかなとは思います。

依頼を受けていた角トップですが、なんとか月内に仕上がりました。
オプションだったアイボルトですが、今後は標準にしようと思います。

それはそうと、鉄工所についたら、やたらシューシューいうのですが、サイドウォールが傷んでエアが漏れています。
もちろん、サイドを擦ったりしていません。
まあ、5 年間タイヤを交換していないので、古いっちゃあ古いんですが、走っている時でなくてよかったです。

なんだかんだで、今月、パンクは 6 回目です。

  • ヘッドの右前が石を噛んでワイヤーが出てバースト寸前
  • まな板の 2 軸目右外側タイヤが釘を踏んでパンク
  • ボブキャットが釘を踏んでパンク
  • フォークリフトがネジを踏んでパンク
  • コンテナシャーシ 2 軸目右側外タイヤがエア漏れ
  • 軽四右側後ろがサイドウォール損傷

フォークリフトですが、結局、ヤフオクで黒のノーパンを 2 本 15,000 円で落としました。

明日は朔なのですが、兼務神社の新穀感謝祭もあります。

コンテナシャーシも修理が終わってくるはずなので、引き取ってこようと思いますし、月曜日から天気が崩れるということで、オープントップを開けたままになっているので、シートを掛けておきたいのです。
週明け早々に薪割り機等を引き取りに行きたいので、商品を濡らしたくありませんから。
ただ、一人でシートを掛けられるかは未知数で、無理だったら、天気が回復したタイミングで通関・引き取りにでかけたいと思います。